FC2ブログ

BCRNでレスキュー中のボーダーコリーたちの情報です。 どの子にも幸せが来ますように。。

  BCRNブログのナビゲーター   トップページ >  

動物に嫌われる人

2019 - 02/04 [Mon] - 09:00

今何かと話題の国民的アイドルグループ。
活動休止の報道で呆然としている私が、ブログの内容を動かない頭で
考えていました。
そしてふと思い出したんです。
その国民的アイドルグループの1人のメンバーが、あるメンバーに向かって
こう言っていたのを。

「彼はね、動物が好きなの。好きなのに、なぜか動物は彼を避けるの。
そう。『動物を愛し、動物に嫌われる男』。
それが彼(笑)。」

たまにいますよね。
動物好きなのになんか嫌われちゃう…っていう人。
動物というと大きな括りなので、犬にフォーカスを当てて、
どんな人が犬に嫌われるのか考えてみたいと思います。



犬に嫌われる人のする行動
犬に嫌われる人には共通する行動があるようです。

✔️ 初対面でいきなり触ろうとする
✔️ 犬より高い目線で接しようとする
✔️ 声が大きい
✔️ 香水やお酒の匂いが強い
✔️ 目を見つめる
✔️ 犬に対して苦手意識や恐怖心を持っている



犬に好かれるには
では、犬に好かれるためにはどうしたらいいのでしょうか?

触るときは犬が確認できるように、顔の近くに手の甲をそっと差し出して
ニオイを嗅がせ、犬が嫌がる様子がなければ、首などを撫でてあげましょう。
犬が嫌がったら深追いせず、少し離れて様子をみるようにしてみてください。

犬を飼ってる人はよく知っていることだったかもしれませんが、
もし今度「犬が好きなのに嫌われちゃう…」という方に会った時、
アドバイスの参考にしてみてください。


201902031733460bb.jpeg

〈参考文献URL〉
https://wanchan.jp/osusume/detail/1665
https://dog.benesse.ne.jp/lovedog/content/?id=16755









BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

犬の民話シリーズ7

2019 - 02/01 [Fri] - 12:21

むかし、むかし、あるところに一人の娘が住んでおった。

娘はお蚕さんを飼って、糸を取って暮らしを立てていたと。

ある年のこと。お蚕さんが思うように育たなかったと。沢山飼って
いたのに、ひとつ死にふたつ死にして、とうとうたった一匹になったと。

一匹ばかりではしょうがないと思ったが、娘は、残った一匹がむしょうに
可愛いくなって、それを大切に大切に育てたと。

そしたら、それがよく桑の葉を食べ、日毎日毎に育って、
今まで見たこともないほど大っきなお蚕さんになった。 

ある日、その大お蚕さんを表に出していたら、家に飼っている白犬が
それを呑み込んでしまった。  

娘がお蚕さんに桑の葉をやろうと、ちょっと目を離したすきの出来事で、
止めるひまもなかった。

娘は、たんせい込めた、たった一匹のお蚕さんを失って暮らしの張りが
無くなってしまった。来る日も来る日も泣いてばかりいたと。 

そんなある日、白い犬がしきりにくしゃみをしている。

娘が犬のそばへ行き、犬の鼻が乾いていないかどうかみようとしたら、
その鼻の両穴から白い糸が少し垂れていた。

まるで繭の糸のように見える。不思議に思って、糸のはしを引いてみたら、
二筋ともどこまでも長く続いて出てきた。

およそ四、五貫ほども巻きとったらようやく終いになって、
そのとたんに、犬はパタッと倒れて死んでしまった。

娘は、先にお蚕さんをみんな失くし、今度は飼い犬を亡くして、泣いて泣いて
泣き疲れてその場で寝てしまった。

そしたら夢の中に飼い犬が現れて、
「悲しまなくていい。わたしを裏の桑の木の下へ埋めて下さい。そしたら来年、
きっといいことがあります」 という。

目を覚ました娘は、夢で告げられた通りに犬を家の裏の桑の木の下に
埋めてやったと。

翌年、桑の木の下から、お蚕さんが自然に生まれて、桑の葉にたくさん
とりついていたと。 

娘はたんせい込めて育てたので、やがて繭をつくり、よい糸がとれて、
くらしに困らなくなったと。

島根県の民話です。

IMG_1630a.jpg

若い娘的な犬






BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

【424】シャムロック ご家族募集中

2019 - 01/30 [Wed] - 09:14

寒いですね。
さてこんな冬でも元気に新しいご家族を待つシャムロックのご紹介です。



シャムロックの日記
シャムロック日記
http://www.newbcrn.jp/web/blog/sr4_diary/220bcrn424/



さて、シャムロックさん、月初めに大阪の東の地域の緑地公園で譲渡会へ参加してきました。

寒い中、相変わらずの男前でシュッとしてましたよ。
仮母さんが離れるとちょっと寂しくなって鳴いちゃうけど・・・。

他のワンコと楽しそうに遊んでます(*^_^*)


仮宅では、雪の中でのお散歩もガンガンと。
お散歩の様子は、シャムロックの日記を読んでくださいね。



シャムロック5




シャムロックは、ワンコの中に紛れててもキリッとしていて
他のワンコとも仲良くできます。

シャムロック6

シャムさん、舌が出てるぞ。


こんあシャムロックくん、今年こそ素敵なご家族とご縁があればいいですね。
この子のことが気になったら、お気軽にお問合せください。















BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

千葉市動物愛護センター譲渡会のお知らせ

2019 - 01/28 [Mon] - 09:00


!!!!!!速報!!!!!!
こちらのイベントは、明日9日は荒天予報(雪)のため
16日に延期するという連絡がきました。


明日にご予定されていた方は、申し訳ございませんが
来週の16日にご足労お願いいたします。


!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



千葉市動物愛護センターから以下の掲載協力の依頼がありましたのでお知らせさせて頂きます。



譲渡会JPG


千葉市譲渡事業協力ボランティア 各位

(このメールは広報事業にご協力頂いている皆様にお送りしています)

日頃から、千葉市の動物愛護事業にご協力下さりありがとうございます。

現在、当センターで収容している犬のうち、高齢の犬や病歴のある犬は、長期間当センターで生活する傾向にあります。

そこで、このような犬たちを暖かい家庭に迎えて下さる方を対象とした、犬の譲渡会を、下記のとおり開催することとしました。

つきましては、皆様のホームページ等でのご紹介をお願いいたします。

犬の譲渡会のページ:http://www.city.chiba.jp/hokenfukushi/kenkou/seikatsueisei/dobutsuhogo/dog_jyoutokai.html
開催日時:平成31年2月9日(土)午前10時〜12時

      ※雨天の場合、2月16日(土)に延期します

     参加される方は10時までに集合

開催場所:千葉市動物保護指導センター(千葉市稲毛区宮野木町445−1)

内  容:犬の飼い方・譲渡の趣旨などの説明、譲渡条件の確認の後、犬の紹介を行います。

対  象:動物を適切に管理し終生飼うことができる方

     ※譲渡には条件(年齢、住居など)があります。


詳しくはセンターホームページか、センターへのお電話でご確認ください。

     ※61歳以上の方への譲渡条件を変更しました。

61歳以上の方は電話でお問い合わせの上、ご参加ください。

(61歳以上の方の譲渡条件の見直しについては、譲渡事業に協力頂いている皆様に別にお知らせします。)

今後とも、千葉市の動物愛護事業にご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

千葉市動物保護指導センター(熊谷)

千葉市稲毛区宮野木町445番地1

電話:043-258-7817  FAX:043-258-7818

メール:dobutsuhogo.HWH@city.chiba.lg.jp



BCRNでも高齢犬のレスキューが後を絶ちません。
飼い主さんも高齢になり老犬のお世話が出来なくなったり、医療費等がかかる などの理由が大半です。
また持病があり毎日お薬を飲まないと暮らしていけない子もいます。

ですが、BCRNでもつい最近、高齢の保護犬がとっても素敵なご縁があり新しい飼い主さんの元へと巣立っていきました。
また6年間保護犬として預かりさんの所に居た子も出会いがあり卒業して行きました。
このようにどこにご縁が繋がっているかわかりません。

高齢だと言ってもまだまだ元気な子もいます。 
お薬を飲んでいれば普通に生活出来る子もいます。
一緒に暮らす期間は短いかもしれませんが、あなたの生活リズム・希望する子に出会えるかもしれません。
みな暖かなご家庭の一員になることを待っています。
是非会いに行って見てくださいね。
よろしくお願いいたします。


BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

まずはこちらから

2019 - 01/25 [Fri] - 09:30



2019年1月25日現在
BCRN のWEBページに掲載されている保護犬たちの数は 17頭 です。

そのうち既にトライアルに進んでいる犬、まだ募集前の段階である「保護中」、そして嬉しく新しい家族のもとへ迎えられた子というステータスの犬達をのぞきますと
家族募集中 の犬の数は 12頭 となります。

2年前同様にカウントした際もこれはちょうど同じ数でした。
少なくなっている、それとも増えている、感覚的にはずっと変わらないという印象を持ってしまうかもしれません。

しかし表面上の数字ではなくその中身こそ大事です。

私たちはどの犬もしあわせをつかんでほしいという思いで見守っています。

彼らは しあわせなボーダーコリー となることを願って私たちと共にがんばっている犬たちでありますし
また同時に新しく家族としてあなたがたと一緒に歩み、何事にも代えがたい幸せをもたらしてくれる存在となりうる犬達でもあります。

ブログから、WEBから、SNSから
彼らの情報に触れる機会はあちらこちらに存在していますが、あなたがたと彼らを結びつけるきっかけはもしかしたらほんの小さなできごとからかもしれません。

写真を見て、何かの文書を目にして、そして人づてに話を耳にしたりして
人の直感というものは実はその時点では言葉にあらわせないとしても、実はそれまでの経験や知識等に基づいた判断がベースになっていたりすることもあり、単に印象だけのものとは言えない何かがあるといわれています。

入口は様々でしょう。
興味を持たれたり、なにか気にかかることがあったとしたら

まずは預かりさんが彼らの日々を綴ってくれている”日記”ページに足を運んでみていただけませんか。
そしてその言葉に目を通してみてください。

そこに書かれた言葉の端々、ちょっとした表現からあなたの気になった何かの答えに繋がることが見えてくるかも知れません。

そこから更に新たな疑問などが生じてくることもあると思います。
きっと真剣に考えていただいているなによりの証拠だと思います。

そんなときはお気軽にお問い合わせください。
預かりを受け持ってくれている方々の多くはなにかしらを兼ねながら日々彼らを見守ってくれています。

忙しいなかでその全てを日記という形だけで表しきることがむずかしいこともあります。

彼らのことをぜひ知ってあげてください。

そしてそこから繋がり新しく素敵な関係が生まれてゆくことを私たちはいつも願っています。

家族募集中 の彼らのことをどうかよろしくお願いいたします。














BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ


« | HOME |  »

プロフィール

Author:rescueBorder
BCRNでレスキュー中の子達の情報やお知らせを公開しています。



ご支援をどうかよろしくお願いいたします。

リンクバナー

イベントのご案内はこちらです

Amazon欲しいものリストまとめ

Twitterwidget

最近の記事

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

タグクラウド


検索フォーム

☆家族募集中☆

BCRNにご協力下さい!

公式&協賛グッズはこちら
☆★BCRN公式グッズ★☆ bcst_b.jpg


ご購入によって、代金の 一部がBCRN支援金となります。

ブログランキング挑戦中!

カテゴリー

月別アーカイブ

BCRN blog Fun

RSSフィード

サポーターの皆様へ

BCRN