BCRNでレスキュー中のボーダーコリーたちの情報です。 どの子にも幸せが来ますように。。

  BCRNブログのナビゲーター   トップページ >  

ワクチンについて2 ワクチンの種類

2018 - 07/04 [Wed] - 09:29

暑いですね。
こんな時期は人間も動物も水分の補給に勤めてくださいね。
たとえ30分でも我慢は禁物です。

ちょっとの油断が大事になってしまいます。

筆者は、今のように知識もなく。
暑さも穏やかな時代でしたが。
もう20年前の4月、天気の良い日曜日にチワワズを連れて車で四国の美術館へ行ってました。
3時間くらいチワワズを車中に置き少し窓を開けてから、
美術館を探索して、車に戻ったら
チワワズが脱水を起こしてました。

慌てて治療したので10分後には回復してましたが、
その時脱水の怖さを知りました。

たとえ4月でも油断は禁止。


ということで、


ワクチンについてのお話パート2


ワクチンの種類についてです。
ワクチンの種類はその感染症の1種につき1ワクチンです。

13_2_20180205195229c4f.jpg



まず、ワクチンには法律で定められているものとそうでないものの2種類があります。
法律で定められているのは狂犬病です。
これは、治療方法がなく、発症するとわずか7日程度で絶命するという病気。
人にも他の動物にも移るというかない強力な病原体です。

そのほかは任意で摂取をきめられるワクチンでこちらも
コアワクチンとノンコアワクチンに分けられます。



コアワクチンは、生活環境に関わりなく、すべての犬に投与すべきと考えられているワクチンです。
こちらは感染すれば重篤な症状になるので、なるべく摂取して置きたいものですね。

ノンコアワクチンは、生活の環境や生活スタイルなどによって摂取を決めるワクチンです。
たとえば、その病原体が多い地域でお住まいの場合やアウトドアでの活動が多い場合などに
予防として接種するワクチンです。


コアワクチンには
だいたい5種類あります。
★コアワクチン
ジステンバー
イヌ伝染性肝炎
イヌアデノウィルス2型(ケンネルコフ)
イヌパルボウィルス
イヌパラインフルエンザ



★ノンコアワクチン

イヌコロナウィルス
レプトスピラ


できれば5種のコアワクチンは接種しておきたいものですね。


次の機会に一つづのワクチンについてご説明します。






BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

いよいよ夏本番!

2018 - 07/02 [Mon] - 09:00

毎日暑い日が続いています。

すでに梅雨明けをして夏本番の地域もあると思います。

毎年この時期になるとニュースになるのは

熱中症ですね。

人間なら自分でエアコンをつけたり、水分を摂ったりと

調整できますが、ワンコたちはそうはいきません。

以下は以前当ブログで掲載した「熱中症」の記事です。

万が一ワンちゃんが熱中症になってしまった場合、
下記を参考としてみて下さい。

IMG_3007.jpg

<画像のワンコは涼んでいるだけで、熱中症ではありません。>


1.熱中症の症状
急激な体温の上昇(40℃以上)のため、口を大きく開けて、
ハァハァと息苦しそうに呼吸をしたり、よだれを大量に出すほか、
悪心や嘔吐、下痢をしたり、一時的にふらついて倒れてしまうことがあります。
さらに、目や口腔粘膜の充血(赤レンガ色、やや暗めの赤色)が起こってきます。

2.熱中症がさらに進行した場合

虚脱や失神、筋肉のふるえが見られたり、意識が混濁し、
呼びかけにあまり反応しなくなったりします。
さらには、完全に意識がなくなったり、全身性のけいれん発作を
起こしたりすることもあります。症状がかなり進行すると、
吐血や下血(血便)、血尿といった出血症状が見られたり、
酸素をうまく取り込めずチアノーゼが見られたり、
最悪の場合はショック症状を起こし、命に関わることもあります。


愛犬に熱中症のような症状が見られる場合は、
次のような応急処置を行ってください。




【意識がある場合】

 一刻も早く体を冷やし、水分補給することが大切
涼しい場所に移動させ、水が飲める状態であれば、
水をたくさん飲ませて水分補給を行います。
スポーツドリンクなどがあれば、それを水で2倍くらいに割って
飲ませるのが効果的です。そして、冷水で濡らしたタオルを体
(頭やわきの下、内股のつけね)にかけたり、風呂場や流し台で
体全体に冷水をかけるなどして、急いで体温を下げることが重要です。
また、体温は下げずぎないよう、こまめに体温測定を!
39℃まで下がったら冷やすのをやめて、
なるべく早く病院に連れて行き、獣医師の診察を受けましょう。

【意識がない場合】

 身体を冷やして一刻も早く病院へ
冷水を体全体にかけるなどして急いで体温を下げる処置を
行いながら動物病院と連絡を取り、
一刻も早く動物病院に連れて
行きましょう。
意識がないことに慌てて、応急処置を何もせずに病院へ向かえば、
途中で症状が悪化しかねません。

まずは体を冷やしてあげることを
忘れないようにしてください。

                      (pet well)より、引用

体温を下げて症状が落ち着いたからといっても、
油断は禁物です。
見た目は平常に戻っていても、
体内の循環器や臓器がダメージを受けている可能性があります。
必ず動物病院で診察を受けるようにしましょう。
熱中症を予防するには、
こまめな水分の補給と
暑い場所、暑い時間を避けることが大切です。

これから夏本番!
楽しい夏を過ごす為にも
ちょっとした配慮をお忘れなく。








BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

犬猫殺処分0(ZERO)号発進!

2018 - 06/29 [Fri] - 09:00

去る6/17(日)富士スピードウェイにて
東京のボランティア団体「Spr Racing Project犬猫の殺処分0《ZERO》」さんが企画したイベントが開催されました。

同団体はレーシングチーム「K2Racing」に所属するレーシングドライバーで犬猫の保護活動に12年間携わっているススム中村さんが中心となり、モータースポーツを通じて殺処分される犬猫の現状を世の中に広めることを目的として、2017年1月に設立されました。

当日BCRNも啓蒙活動で参加させていただきました。
35489485_1089763827863718_8817737651630112768_n.jpg

会場ではたくさんのレーシングファンの方々がBCRNブースにも立ち寄ってくださり、掲示物を読んでくださったり、募金のご協力をして頂きました。

そして今回のメインイベント!! 
初日のメインレース「富士チャンピオンレース」に、そして2日目の女性ドライバーで競う「競争女子選手権」にて「犬猫殺処分0号」がエントリーです。
35516076_1506062869523540_4061043100519235584_n.jpg

インパクトがあって可愛いですよね。  レース中もとっても良く目立っていました。

IMG_5764.jpg

今後も「殺処分ゼロ号」は富士スピードウェイのレースに定期参戦するほか、全国のサーキットにも参戦して犬猫の保護活動について広くPRしていく予定だとしています。
もし、犬猫殺処分0号を見かけたら是非応援してくださいね。

最近、思いがけない分野で犬猫の保護の啓蒙活動をしてくださる団体さんが増えてきています。
とても有難いことですね。








BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

ご支援御礼申し上げます

2018 - 06/27 [Wed] - 14:19



BCRN 保護犬たちへとご支援を頂戴しあつくお礼申し上げます。

皆様からお寄せいただいたお気持ちをいかせますよう引き続き活動を行ってまいります。

以下ご報告とお礼です。




No.329 ヘンリー イオン黄色いレシートキャンペーン より頂戴致しました。


支援8

支援9



支援の品をお送りいただきました。
預かり期間が長くなっているヘンリー
お気に留めていただきありがとうございます

詳細はヘンリーの日記にレポートいたしました。





No.383 ジィ No.429 ウェンディ カノン兄さん 様 より頂戴致しました。


支援10


フードやオヤツのサンプル多数



保護犬達へ頂きました。
ありがとうございます。





No.413 リヒト No.424 シャムロック 三重県 福井うみちゃん 様 より頂戴致しました。


支援11


肝臓サポートドライフード、肝臓サポート缶詰、ld缶詰、オヤツ



ご支援、応援ありがとうございます。
幸せに繋げられるよう、預り母も頑張ります。




かずかずの品々、あつく感謝申し上げます。

ありがとうございました。










BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

家族募集中(442)テト(関西)

2018 - 06/25 [Mon] - 07:55

☆☆家族募集中(442)テト(関西)☆☆

20_2_20180624160010daf.jpg


2018/04/12 BCRNで保護しました。
性別:♂(去勢済)
年齢:11歳 (2007年2月6日生)
毛色:ブラック&ホワイト
体重:18.2kg(適正)
健康状態:フィラリア(-)7種ワクチン接種済、外耳炎、皮膚炎
性格:とても人が大好きな、どこを触っても怒らない
朗らかな明るく優しい子です。人と遊ぶことが大好きです。
お部屋の中では側にそっと居てくれ大人しくしています。
完全室内飼い希望。


☆☆預かりさんの日記より☆☆

テト地方
ドドドッ…という音と共に激しく揺れました
幸いにも何も落ちたり崩れたりも無く
ライフラインも異常なく過ごせております

余震もまだ続く中雨も降り
不便と不安が続く地域が
早く復旧しますよう願っております

21_1_20180624160012ff6.jpg



仮母はその時
3頭を見抱き寄せ集める間も無く
とりあえず津波が心配な実家に電話が繋がらず
チビ兄が学校に行くというのも止めれず
慌てたのは仮母だけ…



テレビで震度確認して津波が来ないと安心
3頭は地震から5分もしたら寝てました



前日のディスク大会で疲れてるからか
イビキかいて熟睡です

大物ですな~
郷ひろみって思ってたけど
北大路欣也か?!



皮膚と耳の状態を診せに豪雨の中獣医さんへ
また赤味のある所も出てきてお薬は頂きましたが
概ね良い方向へ!!

シャンプーは10日ごと薬用から普通に戻してもよく
外耳炎治療も5日おきに伸びました


獣医さんで一番多いのが皮膚疾患だそうです
テトは高齢でも良い方向の小康状態
血液検査などでは良好な結果をいただいています
みんな驚く見た目と行動の若さのテトに
年齢を気にせず一度逢いにきて頂けませんか?

21_2_20180624160013bc7.jpg


骨を齧って歯も綺麗だぞ!!

【預り先】BCRN保護ボーダー テトの日記



BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

« | HOME |  »

プロフィール

Author:rescueBorder
BCRNでレスキュー中の子達の情報やお知らせを公開しています。



ご支援をどうかよろしくお願いいたします。

リンクバナー

イベントのご案内はこちらです

Amazon欲しいものリストまとめ

Twitterwidget

最近の記事

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

タグクラウド


検索フォーム

☆家族募集中☆

BCRNにご協力下さい!

公式&協賛グッズはこちら
☆★BCRN公式グッズ★☆ bcst_b.jpg


ご購入によって、代金の 一部がBCRN支援金となります。

ブログランキング挑戦中!

カテゴリー

月別アーカイブ

BCRN blog Fun

RSSフィード

サポーターの皆様へ

BCRN