BCRNでレスキュー中のボーダーコリーたちの情報です。 どの子にも幸せが来ますように。。

  BCRNブログのナビゲーター   トップページ > おすすめ  

犬の民話シリーズ4

2018 - 02/16 [Fri] - 09:27

ここしばらく寒い日が続いておりましたので、ちょっと脱線して笑い話を
ひとつ。 


むかしむかし、犬の大嫌いな男が、友だちにたずねました。

「俺は犬ってのが大っ嫌いなんだが、犬がいても平気で通れる方法は
ないだろうか?」

「そいつは、簡単な話さ。手のひらに虎という字を書いてだな、犬がいたら
そいつを見せるんだ。すると犬は、おっかながって逃げちまうんだ。」

「なるほど。そいつは、良い事を聞いた!」

男はさっそく、手のひらに虎という字を書いて出かけました。
しばらく行くと、向こうから大きな犬がやってきます。

(よし、さっそく試してみるとするか!)

男は手のひらを、犬の前に突き出しました。
すると犬は一瞬びっくりしたものの、大きな口を開けてその手にガブリと
噛みつきました。

次の日、手を噛まれた男が友だちに文句を言いました。

「お前の言う様に、手に虎という字を書いて犬に見せたが、ほれ!この様に
噛みつかれてしまったぞ!」

すると友だちは、こう言いました。

「やれやれ、お前はつくづく運の無い奴だ・・・。
おそらくその犬は字が読めなかったんだろう・・・」



DSCF8746a.jpg









BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

犬の民話シリーズ3

2018 - 01/31 [Wed] - 09:00

厳しい寒さが続いております。あまりに寒いので
秋田弁そのままでお贈りします。

犬の民話シリーズ3です
 
― 秋田県 ―

またぎ、白犬連れで山さ行ったど。
ずっと山奥さ入って行ったども、なんも獲物無ぐて、山の中で暗ぐなって
しまったど。
仕方無く、帰ろうとしたば、灯コ、ポウッと見えできたので、そごさ、
一晩泊めてけれと頼んだば、きれいだ姉コ居で、
 「どうぞ泊まってけれ」
て、云ったのでしゃ、白犬と一緒に寝だど。

次の朝なったきゃ、その家の赤ゃ犬、またぎの白い犬さ喧嘩しかけて、
とうど殺してしまだど。
またぎ、どでんしたども、仕方無く家さ戻ったど。

したども、またぎだば犬居ねば困るもんで、久保田さ、犬見つけに
行ったど。

街歩いてだば、大した大っき当才馬コ位のむく犬、見つけたわけだ。
 「むく、むく」
て、後ついて行ったば、ある大きお寺の中さ入って行ってしまったずもな。

またぎ、寺の中さ入って、
 「むく、むく」
て、叫んだば、大き和尚さん出て来て、
 「むくだば、おれだ」
て、云ったど。

またぎ、たまげて、山の中で犬殺されで困った事話したば、和尚さん、
 「あの犬負かす犬だば、化物だべ。おれ、一緒に行って見る」
どて、その和尚さん、むく犬なって、山の中さ行ったど。

したば、やっぱり灯コ見えて、犬吠えたど。
 「むく、むく、来い」
て、云って、むくのとこさ、またぎ行ったば、
 「やっぱし化物だ。あの犬だば、ひひのくせもので、姉コは猫の化物だ。
 ひひのひゃんがり噛み殺すのだば、わけ無えども、姉コの山猫だば
容易で無がら、お前油断すなヨ」
て、云って、その晩げ泊まったど。

次の朝間なったきゃ、また、赤ゃ犬、むくさかかって来たきゃ、むく、
赤ゃ犬に化けたひひのひゃんがりを噛み殺してしまだど。

姉コ、おこってで、本性出して大き猫になって、むく犬の喉頚さ
喰いつきに来たど。
したども、またぎ、今度ぁ鉄砲で撃ち殺してしまだど。

そしたら、家だど思ってた所、なんと岩の洞であって、なんも無かったど。



むく犬の正体は和尚さんなので果たして正義の味方が犬と解釈して
よいものなのか疑問は残りますが、悪者のひひや猫が人と犬の姿に化けて
人をたぶらかしているのが興味深いです。

人と犬というのはそれだけ密接な関係にあると昔から思われていたんでしょう。

人と忠実な犬だからこそ、疑われにくく欺きやすかったのでしょう。


DSCF6765a.jpg

忠実そうにおやつを見る犬








BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

レバーを食べさせましょう!!

2018 - 01/17 [Wed] - 09:00

以前 食欲の秋で青魚を食べさせましょう という記事で、青魚が癌の予防に効果があると
書きましたが、他にも効果のある食べ物があるのです。

現在犬の癌の死亡率は25%だそうです。4頭に1頭は癌で死ぬという計算に
なります。

癌の発症率を人と犬で比較すると、ほとんど同じであるか、犬のほうがやや
多いといわれています。

治癒率については、積極的に治療した場合、犬の癌は30~40%程度
だそうです。人間の治癒率は、約50%といわれます。

癌の半分以上は治すことができず、癌に打ち勝つことは簡単ではありません。

でも日頃からの食生活で愛犬を癌から救う方法はあるのです。

NG食品がネットでさわがれていますが、結論から言うとレバーは
非常に犬に良い食べ物です。

1893_product_img01.jpg

ビタミンAが「癌予防」に役立つであろうことは以前から知られていて、
いくつかの研究報告があります。

もちろん多くは人のための研究ですが、犬にも当然のこと応用できます。
癌に関与するビタミンAの効能を3つ挙げると次のようなものです。

粘膜の正常化
細胞増殖の調整
抗酸化作用

これらはバラバラではなく、相乗的に癌予防効果を発揮していると
考えられます。


◆粘膜の正常化

ビタミンAには粘膜を強く、丈夫にする作用があります。

粘膜といえば、鼻や口の中を思い浮かべますが、胃や腸、胆管、
肺(気管支)など、癌の多発臓器に存在します。

粘膜は生きた細胞で、刺激を受け止める役割をもっています。

粘膜が弱くなっている場合は刺激によって慢性的な炎症が起こりやすく、
発癌リスクがさらに高まります。

このような発癌のメカニズムを断つために、ビタミンAの粘膜正常化の働きは
役に立ちます。

ビタミンAは、未分化の癌を高分化にする作用をもちます。

これが抗腫瘍効果となり、癌予防に役立ってくれます。


◆抗酸化作用

前の2つに比べると、少々地味な作用かもしれません。

抗酸化作用とは、体を酸化から守る作用のことです。

鉄が酸化してサビるように、細胞もまた酸化します。

細胞内の脂質が酸化で分解されて、DNAまで傷ついてしまいます。

ビタミンAはこの細胞の酸化を防ぎ、癌を予防するように働きます。

同時にビタミンCなどを与えると、抗酸化作用は高まります。

まずビタミンAは大きく2つに分けることができます。


脂溶性ビタミンA(レチノール)
水溶性ビタミンA(主にβ-カロテン)

中毒になるのは、脂溶性ビタミンAのレチノールです。

脂溶性は油に溶けやすいという意味で、体内に蓄積しやすいという
性質を持ちます。

かたや水溶性ビタミンAのβ-カロチンは中毒の心配がありません。
もし犬に与えすぎたとしても、利用されずに排泄されてしまいます。

レチノールを高含有する食品の代表がレバーです。

レバーの中でも、鶏(鳥)レバーと豚レバーです。

鶏レバー100gあたり14000μg
豚レバー100gあたり13000μg
ちなみに牛のレバーは桁1つ少なく、100gあたり1100μgを含むに過ぎません。

これらの食品で中毒量に達するかどうかです。

それには犬のビタミンA上限量を知る必要があるのですが、
良い資料がありません。

ですので人の上限量を参考に、体重換算で犬の上限量を推測するのが
良いでしょう。

ビタミンAの上限量

日本人の成人男性のビタミンA上限量はおおよそ1日2700μgですので、
これを元にして。

人の体重を60kgとして、犬の体重を10kgとしたとき、1/6量にすれば
良いだけです。

体重10kgの犬が毎日食べていても大丈夫だろうという鶏レバーの量

約20g

日本人のために厚生労働省が発表した数字に基づいていますので、相当に
慎重な数字です。

ここで言う上限量とは、耐用上限量のことで、ほぼすべての犬が健康を
害することがないという量です。

そして習慣的に与えているときの量ですから、週に1日だけ140g与える場合は、
まったくセーフといえます。

相当に慎重な数字なので、この2~3倍でもほとんどの犬は大丈夫でしょう。


犬のビタミンAの急性中毒量


体重10kgの犬にビタミンA(レチノールとして)50000μgが限界なので、
次の通りになります。

体重10kgの犬に一度に与えられる鶏レバーの限界量

約360g

上記の限界量を突破したからといって、すべての犬が中毒に
陥るわけではありません。

ただ急性中毒は危険で、中毒死の可能性もあります。

また前述のとおり、ビタミンAには蓄積性があります。

350gなら大丈夫だといって、2日連続で与えてしまうと危ないかもしれません。

さらに360gという限界量はいくつかの要因によってさらに低くなります。

たとえば肝臓病、腎臓病を患っている犬の場合、もっともっと少ない量が
限界になるはずです。

限界量が300gに下がるかもしれませんし、200gに下がるかもしれません。

ニンジンのビタミンAは、中毒を起こさないβ-カロテンです。

貧血の改善(鉄分補給)を目的にするとき、牛レバーにしたり、
豚の赤身肉が最適です。

ちなみに植物性の鉄分は非ヘム鉄で性能が悪く、貧血改善作用は
だいぶ劣ると思います。

ニンジン・野菜に付いても機会があれば書きたいと思います。


適切な量を与えることで、癌から愛犬を守ってあげるために役立てることが出来るかと
思います。

青魚とレバーをトッピングにして食べさせてあげるといいかもですね。

DSCF4805a.jpg

引用 http://medinex.jp/liver-diet/ メディネクス株式会社







BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ


英語の犬の付く言葉

2017 - 12/22 [Fri] - 09:00

日本語の犬の付く言葉を以前取り上げましたが、いい意味で犬が使われて
いなくてがっかりしました。

英語圏の国は動物愛護の先進国ですので、英語ではいい意味で
使われているかなと期待して調べてみましょう!

Every dog has his day. だれでも栄えるときがあるものだ。

Give a dog a bad an ill name and hang him.悪評をとったら最後だ。

Let sleeping dogs lie. 眠っている犬は寝かしておけ(やぶ蛇と同じ意味)

treat a person like s dog まるで犬扱い

・・・びみょうな感じですね。

a regular dog of a fellow やくざもの

a dirty dog ひどい奴

a lazy dog なまけもの

a sly dog ずるい奴

You dog! この野郎!

Pete is a complete dog. ピートは超不細工だ

Men are dogs. 男は浮気者だ

Quit dogging me. 患わすのは止めてくれ

dog breath 口臭(のする人)、息が臭いこと[人]〈俗・軽蔑的〉
卑劣な[見下げ果てた]やつ

dog in the blanket 意地悪者

次から次へと出てくるのはなぜか犬の付く言葉は悪い意味が多いですね。
人間と犬は太古からの付き合いなのに、なぜなんでしょうかね?

海外の童話が犬をどんなふうに扱っているかは、調べてみたいと思いますが、
一番に思い出されるのは「骨を咥えた犬」という童話なんです。

欲張りな犬が水面に映った骨を咥えた自分の姿を、骨を咥えたよその犬が
いると思い、その骨をよこせとばかりに吠えて自分の骨が池ポチャしてしまう
というお話なんですけど・・・

今度海外の犬の話もいろいろ調べてみたいと思います。

映画だと「ラッシー」や「ジョリィ」「ベンジー」などなど犬と人間の愛情を
描いているものが多くありますよね!

英語でYou are one lucky dog という言葉がありますが、これの意味は
「あなたは幸せ者ですね。」という意味です。

BCRNとしては、lucky dogをたくさん増やすためにがんばりたいですね!

DSC_0259a.jpg

欲張りな犬





BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

犬の民話シリーズ2

2017 - 12/08 [Fri] - 09:00

もう12月に入ってしまいましたね~日々寒さがましていますので
みなさま風邪などひかないようにお気をつけください。

今回は民話というよりは童話なのですが、きっちょむさんより


犬が片足を上げておしっこをするようになったお話し

むかしむかし、きっちょむさんというとんちが上手な人がいました。

ある日の事、きっちょむさんが川のほとりで休んでいると、一人お侍が川に
向かって瞑想していました。

どこからか野良犬がお侍の所にやって来て、お侍の足元に片足を
持ち上げるかいなやおしっこを始めたのです。

それに気づいたお侍は、カンカンです!

「この犬め! 武士に小便をひっかけるとは何たる無礼!」 と
お侍は怒りに任せて、刀に手をかけました。

一部始終を見ていたきっちょむさんは、あわててお侍に駆け寄ると

「お侍さま、なにとぞお待ちください!犬のことなので悪気があっての事では
ありませぬゆえご勘弁を!」と犬の許しを乞うたのですが、

「いやいや、勘弁ならぬ! 片足なぞ上げてわざわざ小便をかけるとは
不届き千万!この場で切りすててくれるわ!
どうしてもというならば、その犬に謝らせてみよ!」

犬に謝らせるなんて無理な話ですが、お侍は頑として聞き入れません。

するときっちょむさんはしばし考えると、犬のそばに近よって犬と
ひそひそ話をはじめました。
訳ありげに犬と話を終えると、きっちょむさんが侍に言いました。

「お侍さま。この犬が申すにはじっと立っていたお侍様を木と間違えたのは
わざとじゃないし、足を上げて小便するのには訳があるので、
どうしても謝る気は無いと言っております。」

お侍はちょっとびっくりしながら言いました。

「何と申すか! けしからん! なぜゆえ謝らんのだ!」

きっちょむさんは更に困り顔をしながら言いました。

「はい、犬が申すには、犬が片足を上げて小便をするのは、神様への
恩返しなんだそうです。」

「神様への、恩返しだと?何ゆえに?」

「犬は大昔、足が三本しかなかったそうで、三本足では歩きにくいので、
犬は神様にお願いしたそうです。

『神様、どうか足をもう一本増やしてください。』

すると神様は、

『確かに、三本足では何かと不自由だな。しかし、お前の足を増やすとなると
その代りに何かの数を減らさなくてはならんのじゃ。
世の中に、足の数が減っても良い物はあるかのう?』
と、考えたそうです。

『そうじゃ、香炉は歩かなくても良いのに、足が四本あるぞ。
香炉から足を一本取って、それをお前にやろう!』

それから香炉は三本足になって、犬は四本足になったそうです。」

「ほうほう、それで四本足になったというのか?」

「神様にいただいたありがたい足に小便をかけては申し訳ないと、犬は片足を
上げて小便をするようになったとのことです。」

「犬めその様なことを申すか・・・」

お侍は少し感心した表情でぽそりとつぶやきました。

ここぞとばかりにきっちょむさんは言いました。

「恩を忘れぬのが、人の道。武士の道。小便をするにも神様の恩を
忘れぬ犬は、まことに立派な心がけでございますな!」

それを聞いた侍は、うん!と小さくうなづくと、

「それを聞いては、犬を切るわけにはいかんな。あいわかった。
小便も乾いた事だし、犬を許してやろう。」

お侍は野良犬の頭を優しくなでると、その場を立ち去って行きました。

めでたし、めでたし。


クレアa

あたちたち女の子は足を上げなくてもチッチが上手なの~







BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

 | HOME |  »

プロフィール

Author:rescueBorder
BCRNでレスキュー中の子達の情報やお知らせを公開しています。



ご支援をどうかよろしくお願いいたします。

リンクバナー

イベントのご案内はこちらです

Amazon欲しいものリストまとめ

Twitterwidget

最近の記事

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

タグクラウド


検索フォーム

☆家族募集中☆

BCRNにご協力下さい!

公式&協賛グッズはこちら
☆★BCRN公式グッズ★☆ bcst_b.jpg


ご購入によって、代金の 一部がBCRN支援金となります。

ブログランキング挑戦中!

カテゴリー

月別アーカイブ

BCRN blog Fun

RSSフィード

サポーターの皆様へ

BCRN