BCRNでレスキュー中のボーダーコリーたちの情報です。 どの子にも幸せが来ますように。。

  BCRNブログのナビゲーター   トップページ > 保護犬情報 > ラルーナのこと  

ラルーナのこと

2013 - 12/16 [Mon] - 10:00

11月中旬のことです。
インターネット上に保護施設に収容されている、ある犬の情報が流れました。
場所は千葉県です。

ほぼ時を同じくしてBCRNの地域担当者の元へも同様の情報が届きました。
ブラック&ホワイトのボーダーコリー、横たわる写真と共に「負傷している」の文字が付け加えられています。

実はその数日前からごく近い場所でブルーマールの子が個人の方の手により保護されていて、SNSの中で広まっていました。
様子を見聞きされていたその方のお友達は、このケガをした子の写真を見て同色で同じようなデザインの首輪やチェーンを身につけており、もしかすると同じところからでは?と感じたそうです。

こちらのブルーマールの子に対して手がかりを得ようと、すでにインターネットを介しての呼びかけが行われていましたが、一向に情報は集まらず、それ故もしかしたらこの二頭は遺棄されたのではないかとも考えられたようです。

今もこの子は温かいお気持ちのもと保護されているようですが、こうした疑いは依然明らかにはなっていないと思われます。

さて、怪我を負ったB&Wの子です。

問い合わせたところ、次第にその様子が明らかになってきました。
道路の脇にうずくまっているところを発見され通報から保護されたその子は、腰の骨を折っており自力では立ち上がることのできない状態でした。

頭部からの出血もありその他懸念されるべき兆候も見受けられたため、検査のために医療施設へと運ばれました。
結果、幸いにも内臓等の異常はなく、薬剤の処方を受け施設にて保護されることとなりました。

そうした中、私たちBCRNははじめて彼女と顔を合わせることとなったのでした。

もちろん薬により和らげられているとはいえ彼女は痛みを感じていると思います。
にもかかわらず、職員さん達の介護の元、とても大人しく利口にその場所で頑張っていたそうです。

しかし、この状況のままでは手術へと臨むことはできません。
部位が部位だけに早急かつ適切な処置が必要です。
手遅れとならぬよう、保健所の配慮をいただき、すみやかな引き出しを認めていただくことができました。


私たちと出逢い「ラルーナ」と名付けられたボーダーコリー、そのお話が続きます。




ラルーナ加工



ラルーナの様子は現在BCRNで保護されているボーダー達をご紹介するページからもご覧頂けます。

そして預かりさんによる日記はこちらです。



頑張っているラルーナへの応援をお願い致します。



ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

新しい家族を待つ保護犬のため「ワンぽち!」お願いいたします!

   

トラックバック

http://staffbcrn.blog38.fc2.com/tb.php/991-3f345dec

 | HOME | 

プロフィール

Author:rescueBorder
BCRNでレスキュー中の子達の情報やお知らせを公開しています。



ご支援をどうかよろしくお願いいたします。

リンクバナー

イベントのご案内はこちらです

Amazon欲しいものリストまとめ

Twitterwidget

最近の記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

タグクラウド


検索フォーム

☆家族募集中☆

BCRNにご協力下さい!

公式&協賛グッズはこちら
☆★BCRN公式グッズ★☆ bcst_b.jpg


ご購入によって、代金の 一部がBCRN支援金となります。

ブログランキング挑戦中!

カテゴリー

月別アーカイブ

BCRN blog Fun

RSSフィード

サポーターの皆様へ

BCRN