BCRNでレスキュー中のボーダーコリーたちの情報です。 どの子にも幸せが来ますように。。

  BCRNブログのナビゲーター   トップページ > しつけ・アドバイス > 免疫介在性溶血性貧血とは  

免疫介在性溶血性貧血とは

2013 - 11/01 [Fri] - 11:11

先だってはTwitterアカウントよりお知らせ致しました「アン」への輸血のお願いを広めていただきあらためてお礼申し上げます。

こちらからだけではなく、Facebookからも広がり、ご提供を申し出て頂く方達からもお声掛けをいただきました。

重ねて篤くお礼申し上げます。


追加の発信にて、飼い主様よりのお礼の言葉とその後の容体につきましてもお知らせさせて頂きました。

そちらでもお伝え致しましたように、現在のところアンの様子は落ち着いているとのことですので、輸血の募集は一時休止させて頂いております。

再び必要となることもあるかもしれません。その際はまたあらためてお話させて頂きますのでよろしくお願い致します。

(経緯につきましては当ブログ内のTweetまとめ記事 10/29日分 及び 10/30日分 をご参照下さい。)





ところで、この「免疫介在性溶血性貧血」という病気はどういうものなのでしょうか。

ちょっと調べてみました。


キーワードでこの言葉を検索しますと、続けて”~犬””~猫””~輸血”"治療””~診断” などのワードが続きます。

多くの方々がその問題を考え解決を思い、知識等を求めていることが窺い知れます。

気になった方は検索をしてみて下さい。
例えば「獣医学」のサイトではシンプルに文字で以下のように記載されています。


-免疫介在性溶血性貧血-
【原因】
赤血球表面に免疫抗体が結合して赤血球が破壊されるために起こる貧血.自分の赤血球そのものに免疫反応が向けられた場合と(自己免疫性溶血性貧血),赤血球に付着している何らかの物質(たとえば薬物など)に対して免疫反応が起こっている場合がある.どちらも結果は同じで,赤血球の表面に抗体という免疫物質が結合することになる.そのような赤血球は脾臓や肝臓で破壊されたり,あるいは血管の中を流れながら破壊され,その結果貧血となる.

【症状】
2-8歳の犬に多く,雌では雄の3-4倍の発生率である.最初に気づく症状は,寒がる,食欲不振,落ちつきがない,運動時疲れる,脱力,ぐったりなどあまりこの病気だけに特徴的なものとはいえない.歯茎が白っぽい,白い犬で皮膚のピンク色がなくなるなども重大な貧血を表すサインである.まれに赤色尿や黄疸もみられる.また消化器症状(嘔吐,下痢)がみられることもある.また一部は免疫介在性の血小板減少症と一緒に発生するため,粘膜や皮下の点状出血を示すこともある.

【治療】
抗生物質投与,感染,腫瘍などに引き続いて起こるものと,原因不明で起こるものがあり,原因不明のものがおそらく真の自己免疫性と考えられる.原因があればそれを除くが,同時に免疫抑制剤を使った治療を行う.すぐに改善傾向がみられない場合は複数の薬を使ったり,輸血を行うこともある.ただしこの病気の犬では適合血がなかなかみつからないことも多い.非常に急性のものは救命率は低いが,通常のものでは回復するものが多い.ただし慢性化して完全に貧血が治らないものも中にはある.

(参照先は「日本臨床獣医学フォーラム」さまのものです。http://www.jbvp.org/petlovers/cat_jinzou.html)


WEBサービス「犬の病気大辞典」さまでも項目として分類されています。http://www.eepet.com/dogs/youkai-hinketu.html


その他実にたくさんのサイトがヒットします。


そしてこの症例に対する治療の様子をそれぞれのケース毎にまとめていただいているHPもありました。


どの子も飼い主さんと一緒に頑張っています。


知識として知っておくことはとても大切なことだと思います。


よろしければ一度お目通しなさってみてください。


みなさんの暖かいお気持ちが彼らに届きますように。




ニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウ


BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。



BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
                    
                  



ニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウ


ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

新しい家族を待つ保護犬のため「ワンぽち!」お願いいたします!

   

トラックバック

http://staffbcrn.blog38.fc2.com/tb.php/968-25eaf2f8

 | HOME | 

プロフィール

Author:rescueBorder
BCRNでレスキュー中の子達の情報やお知らせを公開しています。



ご支援をどうかよろしくお願いいたします。

リンクバナー

イベントのご案内はこちらです

Amazon欲しいものリストまとめ

Twitterwidget

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

タグクラウド


検索フォーム

☆家族募集中☆

BCRNにご協力下さい!

公式&協賛グッズはこちら
☆★BCRN公式グッズ★☆ bcst_b.jpg


ご購入によって、代金の 一部がBCRN支援金となります。

ブログランキング挑戦中!

カテゴリー

月別アーカイブ

BCRN blog Fun

RSSフィード

サポーターの皆様へ

BCRN