FC2ブログ

BCRNでレスキュー中のボーダーコリーたちの情報です。 どの子にも幸せが来ますように。。

  BCRNブログのナビゲーター   トップページ > イベント > BCRNのサポーター対象にセミナーが開催されました  

BCRNのサポーター対象にセミナーが開催されました

2009 - 05/16 [Sat] - 22:03

2009年5月21日、神奈川県内で保護犬に接する機会が多いサポーターを
対象に、保護犬と接する場合を基本とした セミナーが開催されました。

今回参加した サポーターは、 保護犬をご希望する家族が決まった際に、
家庭訪問や、トライアル時にサポートをしたり、保護期間中、
自宅で預かりをするサポーター9人がセミナーに参加しました。

今回の 講師をしてくださったのは 森先生。
IMGP9134.jpg
**森喜夫先生**
訓練士、プロハンドラーとして長年の経験をもち、現在はJKC国際審査委員としてドッグショーなどで国際的に活躍する一方問題犬セミナーやハンドリングセミナーなどで家庭犬のしつけまで幅広く活躍しています。


まず、座学にて 預かりを経験したサポーター達に、保護した犬たちとの関わりを
ヒアリングされました。 その 行動から その犬のどんな生活をしてきたか。
どんな 飼われ方をしてきたかを 分析。
IMGP9131.jpg
先生の言葉に耳を傾けるサポーター達。

そういう犬に対しては どういう風に接するべきか。
「保護犬というのは 必ずしも多かれ少なかれ 心にダメージを
受けているはずです。その子に対しては 『癒してあげること』
これが一番大事」

で有るとのお話しでした。

サポーター達も 先生の言葉を 一言一句 心に刻み込みました。

座学のあとは 実践形式の講義に入ります。

まずは 自分の愛犬との関わりあいを先生が診断。
サポーター達は 先生の鋭い指摘に 焦りながらも 習得しようと 必死です。

IMGP9072.jpg
保護犬 ハーシーと サポーターの練習風景。

また、午後からは 自分の犬ではなく、他のサポーターの犬を
ハンドリングするという実践形式も行われました。 

実際に 保護犬を扱うというのはそういうことなんです。
いかに、その犬に愛情を注ぎ、信頼関係を築くか。それが一番癒して
あげる事への近道となります。

数時間に及ぶ セミナーの集大成が この風景。
IMGP9120.jpg
初めて逢った犬同士が サポーターとの信頼関係の元に
離れていても コマンドを聞き、『待て(Stay、Wait)』の状態をキープ。

IMGP9103.jpg
また、サポーターの横にぴったりと 座っている前後を
他の犬が通っても 動かないで過ごすという 訓練も行われました。



このように、1日 およそ 5時間以上に及ぶ 中味の濃いセミナーを受講した
サポーター達は 自分の犬たちとの関わりを見直し、最後の座学では
みんな 一様に 
「今までの自分の中で犬との信頼関係がいかに足りなかったか」
「出来ている」と 思っていたことが まったく 違うモノであった 

等とても 良い経験をさせて貰ったと 感想を述べておりました。

最後に森先生より 
「今までやっていたことの倍をやっても良い」
「犬の倍、人間が動かなくてはいけない」

とても 良い言葉を 残して頂きました。

最後に 参加サポーターで先生を囲んでの記念撮影。
IMGP9154.jpg
みんな 自分の犬たちは 1日緊張と勉強で ぐったり。。。(笑)
ということで 会場のワンちゃん(可愛いパピー)と触れ合い 
笑顔でお開きとなりました。

また、今後も色々な形で サポーターの知識向上、犬への対応の勉強を
頑張って行きますので どうぞ BCRNのサポーターに応援をお願いいたします。

トラックバック

http://staffbcrn.blog38.fc2.com/tb.php/87-d06ea736

 | HOME | 

プロフィール

Author:rescueBorder
BCRNでレスキュー中の子達の情報やお知らせを公開しています。



ご支援をどうかよろしくお願いいたします。

リンクバナー

イベントのご案内はこちらです

Amazon欲しいものリストまとめ

Twitterwidget

最近の記事

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

タグクラウド


検索フォーム

☆家族募集中☆

BCRNにご協力下さい!

公式&協賛グッズはこちら
☆★BCRN公式グッズ★☆ bcst_b.jpg


ご購入によって、代金の 一部がBCRN支援金となります。

ブログランキング挑戦中!

カテゴリー

月別アーカイブ

BCRN blog Fun

RSSフィード

サポーターの皆様へ

BCRN