BCRNでレスキュー中のボーダーコリーたちの情報です。 どの子にも幸せが来ますように。。

  BCRNブログのナビゲーター   トップページ > お知らせ > その瞬間・・・  

その瞬間・・・

2013 - 02/04 [Mon] - 10:00




犬をご家庭に迎え入れる、一緒に生活を送っていく家族の一員として。

そこに至るには様々な出会い、そしてケースがあると思います。



保護された犬たちがあらためて彼らを迎える飼い主さんのもとで”家族”となる。



そんな場面に先日立ち会う機会を得ることが出来ました。


自分たちの居場所を得た彼らの様子はとても素敵に見えました。




レスキューされた犬たちはサポーターの元で預かりを受けます。

それぞれの事情、状況によってさまざまではありますが、彼らは犬が人間と共にあるという状態を上手くこなすことが出来ないという点では同じです。

そんな彼らが人によって心身共にケアされながら過ごす中で、いろいろな事を学び、そして新しい家族との出会いを待っているのです。

トライアルに進む、この犬と一緒に暮らしたい、そんなお申し出をいただいてご縁は始まります。


期間中、犬も人間もお互い手探りを重ね、その中で関係性を築いていこうとします。


時間が必要なのも勿論ですが、焦らず作り上げていくもの、気持ちを形にしていくという努力も当然のことながら欠かせないと思います。


そのため一定の期間を経たあとで、お気持ちを聞かせていただくためにお伺いするのです。




私がその場に居合わせたのはその際のことでした。


送り出した預かりさんは当初からこの子はここで新しく家族になるのだと感じていたそうですが、おうちの中から顔を出した様子を見て、「あぁ、これはその通りだな。」と思ったものでした。


初めて見る私を不審に思ったのか、一度中へ引っ込んでしまいましたが、これも自分の家をしっかと分かり始めたからなのかも知れません。


奥さまの様子を確認してこれは大丈夫そうだとすぐにこちらにやってきてくれました。


この期間中の様子、いろいろなお話をお聞きしている間、自分との距離が近い人からという順番で最後に私の処へ。

ちゃんと触らせてくれました。



ボーダーコリー談義のあと、お返事を頂く時に、、


もちろん、答えは嬉しいものを頂戴致しました。


でも、きっと家族になった瞬間は既に訪れていたのだと思います。



お宅に入った瞬間の空気、人が犬に向ける視線、お話の合間で窺い知るご家族のエピソード、そしてなにより犬の態度や様子。



その瞬間はここだと切り取ることはむずかしいのかも知れませんが、きっと家族にとってかけがえのない大切なものなのだと思います。



そうして築き上げられたなにかがふわりと伝わってくると思えるとき、”しあわせ”というものがそこにあるのだろうと感じました。





ずっと素敵な時間がそこにありますように。





ポワリン2









 BCRNからのお願いです

最近、お問い合わせ等のお返事(メール)が出来ない場合があります。
セキュリティ設定の問題かも知れません。
大変恐縮ですが、お問い合わせの際には「BCRNからの返事を受信可能」の状態にしていただけるようお願い致します。


ニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウ

探しています!
2012年4月から迷子になっている、埼玉のボーダーコリー「ハヤテ」君は
2013年1月23日現在 まだみつかっておりません。
飼い主さんも一生懸命さがしていらっしゃいます。
どうかご協力お願いいたします。
飼い主さんのブログです

   hayate01


ニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウ

BCRNは、現在、保護活動にあたって発生する財政危機に直面しております。
サポーターの年会費やフリマなどの売り上げ、
一般の方々からの暖かいお気持ちのご寄付などを、
保護された犬たちの医療費などに使わせていただいておりますが・・・
保護される犬の中には、病気を抱えていたりなど、
思わぬ事態で出費がかさんでおります。
その為、今後の保護活動も危うくなりかけている状況です。。。

保護活動を続けていくためにはどうしても様々な経費が掛かります。
できるだけ多くの方々からの支援金を受け付けておりますので、
ご協力いただければ・・・と思います。

この危機を乗り越え、1頭でも多くの犬たちの命を救えるよう
活動していきたいと思いますのでご理解、ご協力のほどをお願い申し上げます。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
                    
                  



ニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

新しい家族を待つ保護犬のため「ワンぽち!」お願いいたします!

トラックバック

http://staffbcrn.blog38.fc2.com/tb.php/837-a4082947

 | HOME | 

プロフィール

Author:rescueBorder
BCRNでレスキュー中の子達の情報やお知らせを公開しています。



ご支援をどうかよろしくお願いいたします。

リンクバナー

イベントのご案内はこちらです

Amazon欲しいものリストまとめ

Twitterwidget

最近の記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグクラウド


検索フォーム

☆家族募集中☆

BCRNにご協力下さい!

公式&協賛グッズはこちら
☆★BCRN公式グッズ★☆ bcst_b.jpg


ご購入によって、代金の 一部がBCRN支援金となります。

ブログランキング挑戦中!

カテゴリー

月別アーカイブ

BCRN blog Fun

RSSフィード

サポーターの皆様へ

BCRN