BCRNでレスキュー中のボーダーコリーたちの情報です。 どの子にも幸せが来ますように。。

  BCRNブログのナビゲーター   トップページ > 保護犬情報 > 124)レヴィ 大きな壁が・・・!  

124)レヴィ 大きな壁が・・・!

2009 - 04/06 [Mon] - 19:06

0406-1.jpg
診察中のレヴィ
(不安でいっぱい)

事故により横隔膜の手術を終え命を繋いだレヴィですが、
右肩も骨折していました。

0406-02.jpg
骨折した肩
(黄色い部分が、骨折して離れてしまっています。
通常、オレンジでマークした骨は、実線の場所にあるのですが、
骨が折れた為、点線の場所まで曲がっているとのことです。)



レヴィの手術は資金難という大きな壁にぶつかっています。


●手術は、
 肩甲骨が割れているのでそれを繋ぐため2枚のプレートで固定する方法を
 とる。
 割れた接面が変形し始めているので繋ぐところを削る必要もある。
 プレートは骨折していない方の骨をもとに採寸する。
 2~3週間の入院が必要。
 25~30万位はかかる。(入院費込み)
 肩の違和感は残るかもしれない。

●手術をしないと、
  痛みが3~5年続くであろう (痛み止めも長くは続けられない)
  足の引きずりが残り、走ることはできない。軽い散歩程度であろう。
  一生この状態の可能性もある。



レヴィの痛みをとってあげたい。
走り回る楽しさを知って欲しい。
もっといろいろなことを覚えて欲しい。
そうみんなが願っています。

でも、限られた資金で現在も増え続けるレスキューの現実においては
レヴィの肩の治療は断念するしかないのかもしれません。

レヴィの命を救うことはできましたが、肩の手術のために他の命を犠牲にすることはできないのです。


でも、レヴィが話せたら、きっとこう言うでしょう。

『僕、走りたい!』
0406-3.jpg


詳細は「レヴィの日記」で。

トラックバック

http://staffbcrn.blog38.fc2.com/tb.php/70-2a7f45f3

 | HOME | 

プロフィール

Author:rescueBorder
BCRNでレスキュー中の子達の情報やお知らせを公開しています。



ご支援をどうかよろしくお願いいたします。

リンクバナー

イベントのご案内はこちらです

Amazon欲しいものリストまとめ

Twitterwidget

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

タグクラウド


検索フォーム

☆家族募集中☆

BCRNにご協力下さい!

公式&協賛グッズはこちら
☆★BCRN公式グッズ★☆ bcst_b.jpg


ご購入によって、代金の 一部がBCRN支援金となります。

ブログランキング挑戦中!

カテゴリー

月別アーカイブ

BCRN blog Fun

RSSフィード

サポーターの皆様へ

BCRN