BCRNでレスキュー中のボーダーコリーたちの情報です。 どの子にも幸せが来ますように。。

  BCRNブログのナビゲーター   トップページ > しつけ・アドバイス > 犬との生活~ボーダーコリーと暮らすにあたって  

犬との生活~ボーダーコリーと暮らすにあたって

2012 - 03/16 [Fri] - 09:00

先日、某記事が目に留まりました。。。『ペットに掛かる生涯費用』

全国で飼われている犬・ネコの合計は、2,154万2千頭(犬:1,193万6千頭、猫:960万6千頭)(※1)日本の人口の約6分の1にあたる頭数が飼育されています。
ペットは私たちにとってとても身近な生き物。最期まで飼い続けるには、飼育環境やペットの世話以外にも、生涯にわたる経済的負担を考えなくてはなりません。

・・・で、某社がアンケートを行ったようです。 (うち、犬の場合のみ抜粋しました)


■ ・・・もしペットショップ等でペットを購入した場合、一体どれぐらいかかるものなのでしょう。おおよその目安を調べてみました。

<犬>血統書付き
トイ・プードル 17万~25万円
柴犬 8万~18万円
ブルドッグ 20万~40万円

※値段については、血統、希少性、サイズ、性別、月齢などによって異なります。あくまでも目安とお考えください。

■毎月の飼育費用~犬で1万円が最多

たとえペットの入手にお金がかからなかった場合でも、飼い始めるにはそれなりの準備が必要です。
犬であればケージ、サークル、トイレ、ベッド、ペットシーツ、水飲み・エサ入れ。

ざっと見積もって最低でも2万円以上が迎え入れるための平均費用として必要となります。

アンケート調査でペットにかかる毎月の費用を聞いたところ、犬の飼育費用として最も多かったのは1万円、次いで5,000円。中には3万円、5万円と高額な費用をかけているケースもあり、飼育費用の二極化が伺えました。


■生涯かかる費用は300万円!?

毎月の飼育費だけでなく、一生涯飼うことを考えると、ペットの寿命を考慮しなければなりません。
おおまかな目安として、犬の寿命は12年~18年。
仮に犬の寿命を18年とした場合の生涯費用は、約300万円となります。
これ以外にも、病気にかかると治療費が必要となってきます。


購入費用:15万円
準備費用:2万円
毎月の飼育費:1万円×12カ月×18年=216万円
狂犬病予防接種費用:3500円×18年=6万3,000円
フィラリアワクチン:8,000円×18年=14万4,000円
混合ワクチン接種:8,000円×18年=14万4,000円
ノミ・ダニ予防費:1,000円×12カ月×18年=1万2,000円
去勢手術:2万円
トリミング:3,000円×6回×18年=32万4,000円
火葬費用:1万円

<合計> 304万7,000円  (あくまでも平均的数字です)


■飼わないことも動物愛護!?

ペットとの暮らしは心安らぐ時間を与えてくれる反面、生き物を飼う重大な責任を伴います。
平成21年度環境省の調べによると、保健所等に持ち込まれ殺処分された犬・ネコは約23万頭。
日本動物愛護協会のサイトには「飼わないことも動物愛護!?」という問いかけも掲載されています。
住宅事情の変化、飼い主の体力やアレルギーなど諸理由によって飼えなくなるケースがあるようです。
ただ経済的負担に関してはある程度見通しが立ちやすいもの。たとえタダで譲り受けるペットであっても、生涯かかる費用を算出して、"飼う、飼わない"の判断材料にしてみてはいかがでしょう。


この時期、新生活などで「新しくペットを」と、お考えの方も多々いらっしゃることと思います。
確かに、新しい家族を迎えることはワクワクして嬉しいものです・・・。
ですが、ペットといえど『ひとつの命』に変わりはありません。。。
まして、犬猫となれば、数十年はお世話が必要となり、同時にいろいろな事(長期旅行などが難しくなる場合もあったり、飼い主が病気などになった場合のお世話をどうするか、大きな病気になった場合の医療費などなど)をじっくり考えてから決めなくてはなりません。。


CAN1S3TZ.jpg


私事ですが・・・

ワンコ仲間(60代)の愛犬が、虹の橋へと旅立ちました。

月日が経つにつれ、やはりもう一度ペットとの暮らしを・・・と、思ったようですが、家族で会議中だと。
『自分たちが高齢になってきてるので、今、仔犬から飼ってしまうと数年後には老老介護になる』
『費用的に(その方は十分大丈夫ですが)大病などしたら・・・(自身もワンコも)』
『万が一、途中でお世話できなくなった場合(息子さんか娘さんが引き取ってくれる約束は確実か)』
『欲しい犬種の運動量やお世話などを考えると、厳しいか・・・』
と、悩み・・・結果として、今は、我が家の愛犬を相手に癒されているようです。。。
そして、もう少し考えて「お家を無くした子」をお迎えしたいとおっしゃってました。
(「ある程度の成犬」で、保護犬ならば、その子の気質も解っていての同居なので、大丈夫ではないか?預かりさんからの助言なども貰えるであろうし・・・老老の手前で見送ってやれる、とのお考えのようです)


我が家にも、ボーダーが2頭居ます。
先住犬はブリーダーさんからお迎えして・・・今年で10歳になります。

先住の時は、飼う前から、飼育書を買い漁り、ネットで情報収集し、ブリーダーさんとの電話やメールのやり取りで、日々お勉強しながらの毎日でしたが・・・悪戯や破壊行動、これといった問題行動も無く、比較的?まともに育った・・・かな?(自画自賛?)。

対して2頭目は・・・先住とは全くの正反対タイプ。(縁あってBCRNより養子にきました)
無論、預かりさんから様子を聞いてからのお迎したので、予想通り?想定内?の状況。
で、分離不安を軽減させる為の行動や、拾いグイの矯正等々・・・ボー飼いの仲間たちに相談しながら、試行錯誤で過ごしてきました。
いまでは、気になる程の事は無い(というより、飼い主側が慣れた?)ので、何の問題も無く?過ごしてます。

やはり、本やネットも重要であるとは思いますが・・・
『今、飼っている仲間』の助言は、とても有り難いものだと痛感してます。。。

人間もそうであるように、犬とて「千差万別」
いろんな困ったこともあり、対処法も、妥協方法も・・・「3人寄れば文殊の知恵」です

ですので、私はお散歩に行って「初対面」のワンコ連れの方には「こんにちは」と、こちらから声をかけさせていただいてます(空振りの事も多々ありますが・・・)。
そうやって、あちこちで「ワンコ友達」を作るうちに、顔なじみになって、いろんな情報交換が出来るようになってます。
それが、自分の飼っているワンコと同犬種だと、話も弾みます(「あー!そうそう!」「あ!うちも!」なんて感じで
ゆえに「ボーダーの集まり」には、あちこち足を運んでみたりしてます。。。

P1010845.jpg


そんな、ワンコ仲間の輪は・・・緊急時などに「お泊り保育」を頼める間柄にまでなってます

犬と暮らしていく中で「どうしよう」の状況が「必ず!」あると思います。

緊急時(身内の不幸や家族、自身の大病、災害など・・・)には、頼れる仲間が本当に有り難かったりもします。。。

心配事、困り事、悩み事・・・「訓練所に行くには費用が・・・」「もう、とても手におえない・・・」なんて状況になる前に、悩む前に、まずは相談!も、ありだと思うのです。 
案外、同じ悩みで苦労したの~なんて人が居たりして「そんな時は、こうしてみたら?」なんてアドバイスが貰えたりもします。
(そんな為にも「単犬種(同じ種類の犬種)レスキュー」は役に立ってると聞きました。同じ犬種を飼ってる同士ならではのコミュニケーションの場としても役立ってると思います)


そんな仲間づくりをしながら、愛犬との素敵な毎日を過ごしたいものです。。。

※BCRNも、オフ会や譲渡会などのイベントを開催したり参加したり しています。
 お近くで開催されている、目にとまった・・などの時には、お気軽に足を運んでみてください。

ニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウ

イベントのお知らせ

青山にある国連大学前で開催される
Farmaer's Marketに啓蒙ブースで参加します


日時:3月17日(土) am10時~16時pm予定 
場所:青山・国際連合大学前広場
住所:東京都渋谷区神宮前5–53–70
国際連合大学前広場 地図


*今回は保護犬の参加は・・・まだ未定ですが、ぜひ、足を運んでみてください♪♪

ニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウ


ニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウ



BCRNからのお願い


BCRNは、現在、保護活動にあたって発生する財政危機に直面しております。
サポーターの年会費やフリマなどの売り上げ、一般の方々からの暖かいお気持ちのご寄付などを、保護された犬たちの医療費などに使わせていただいておりますが・・・
保護される犬の中には、病気を抱えていたりなど、思わぬ事態で出費がかさんでおります。
その為、今後の保護活動も危うくなりかけている状況です。。。

保護活動を続けていくためにはどうしても様々な経費が掛かります。
できるだけ多くの方々からの支援金を受け付けておりますので、
ご協力いただければ・・・と思います。

この危機を乗り越え、1頭でも多くの犬たちの命を救えるよう
活動していきたいと思いますのでご理解、ご協力のほどをお願い申し上げます。


引き続き、 BCRNでは
一緒に活動していただける サポーターさんを募集しています

保護犬活動に興味のある方 ボランティアをやってみようとお考えの方
どうぞ 私たちの HP にアクセスしてみて下さい

私たちと一緒に 出来る事を一つずつ始めてみませんか・・・?

トップページにある「サポーター募集中!」をクリックして、内容をお読み頂き・・・
「⇒サポーター登録はこちら」から、お申し込み下さい <(_ _)>


どうか、宜しくお願い申し上げます<(_ _)>



ニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウ



ランキングに参加しています!
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

新しい家族を待つ保護犬のため「ワンぽち!」お願いいたします!

トラックバック

http://staffbcrn.blog38.fc2.com/tb.php/691-8506fc04

 | HOME | 

プロフィール

Author:rescueBorder
BCRNでレスキュー中の子達の情報やお知らせを公開しています。



ご支援をどうかよろしくお願いいたします。

リンクバナー

イベントのご案内はこちらです

Amazon欲しいものリストまとめ

Twitterwidget

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

タグクラウド


検索フォーム

☆家族募集中☆

BCRNにご協力下さい!

公式&協賛グッズはこちら
☆★BCRN公式グッズ★☆ bcst_b.jpg


ご購入によって、代金の 一部がBCRN支援金となります。

ブログランキング挑戦中!

カテゴリー

月別アーカイブ

BCRN blog Fun

RSSフィード

サポーターの皆様へ

BCRN