BCRNでレスキュー中のボーダーコリーたちの情報です。 どの子にも幸せが来ますように。。

  BCRNブログのナビゲーター   トップページ > おすすめ > 星守る犬  

星守る犬

2010 - 03/29 [Mon] - 10:00

愛犬との交流を描いた本は たくさんありますね
その中でも 読みたいのに 
なかなか読めなかった本をご紹介します

星守る犬   作者 村上たかし

星守る犬


1巻は「星守る犬」とその後日談である
「日輪草(ひまわりそう)」の二部構成となっています。

「星守る犬」は、
とある家に拾われた捨て犬「ハッピー」の視点で描かれています。
仕事を失い、病を患い、家族と住む家も失った「おとうさん」が、
愛犬ハッピーと共に旅に出るさまを描いた作品です


◆あらすじ
山中に放置された自動車から中年男性とその飼い犬の遺体が発見された。
しかし、男性の遺体が死後1年経過しているのに対し、
犬の遺体は死後3ヵ月しか経過していないという検死結果が……。
「お父さん」と飼い犬ハッピーの、短くも永いふたり旅。
涙なしでは読めない感動作です




タイトルともなっている「星守る犬」は、
「犬がもの欲しそうに星を見続けている姿から、
手に入らないものを求める人のことを指す」という意味の言葉だそうです 
『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用



20100329ブログ用


犬はいつだって待っている

一生懸命、生きる。
最後まで飼い主を信じてその場を離れなかったハッピー…
切なくて、心温まる本です。

漫画ですが抵抗無く読めます。
また小学一年生の子が涙を流して読めた本です。
大人から子供迄におすすめできる本です。



作者のあとがきから

「お父さんの旅立ちには、せめてものはなむけに、
海辺のごきげんなドライブと素晴らしいパートナーを用意しました。
計算やかけひきなしで、こっちが申し訳なくなるくらい、
まっすぐに慕ってくれる犬。
僕自身も愛犬にどれだけ救われてきたかわかりません。
傍らに犬。
二人は絶対に幸せだったと思います。
負け犬の遠吠えじゃなく………




「ダ・ヴィンチ」BOOK OF THE YEAR 2009
「泣けた本ランキング」第1位
「読者が選ぶプラチナ本」第1位
 ダブル受賞!!



ニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウ


あらすじや書評を読むだけで 
もう 胸がいっぱいになってしまいます

どんな飼い主であれ
犬には出会った相手と一緒に居られることが
一番の幸せなのだろうと思います
無償の愛が傍らにある喜びを大切にしたいと思います





ランキングに参加しています!
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


新しい家族を待っている犬たちのためにお願いいたします!








     BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
                    
                  






トラックバック

http://staffbcrn.blog38.fc2.com/tb.php/355-4bab639c

 | HOME | 

プロフィール

Author:rescueBorder
BCRNでレスキュー中の子達の情報やお知らせを公開しています。



ご支援をどうかよろしくお願いいたします。

リンクバナー

イベントのご案内はこちらです

Amazon欲しいものリストまとめ

Twitterwidget

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

タグクラウド


検索フォーム

☆家族募集中☆

BCRNにご協力下さい!

公式&協賛グッズはこちら
☆★BCRN公式グッズ★☆ bcst_b.jpg


ご購入によって、代金の 一部がBCRN支援金となります。

ブログランキング挑戦中!

カテゴリー

月別アーカイブ

BCRN blog Fun

RSSフィード

サポーターの皆様へ

BCRN