BCRNでレスキュー中のボーダーコリーたちの情報です。 どの子にも幸せが来ますように。。

  BCRNブログのナビゲーター   トップページ > お知らせ > 映画『犬と猫と人間と』  

映画『犬と猫と人間と』

2010 - 03/04 [Thu] - 09:00

「町田動物愛護のつどい」でお世話になっている
フレンズオブアニマルズ
さんが、
映画 『犬と猫と人間と』 を自主上映します。




0303


映画『犬と猫と人間と』自主上映のお知らせ

 日時:3月6日(土) 18:00~

 場所:町田市民フォーラム 3階ホール
町田市原町田4-9-5 (サウスフロントタワー町田)
    
 入場料:500円 
        小中高生 無料 (抽選券・手作りクッキー付き)

 ゲストによる動物と人間のお話
    岡田真善さん(俳優) 藤田みどりさんご家族
    本田三緒子准教授(ヤマザキ動物看護短期大学)



主催NPO法人 フレンズ・オヴ・アニマルズ
共催日本大学 VAC TATパート
協賛学校法人 ヤマザキ学園 ヤマザキ学園大学・ヤマザキ動物看護短期大学
協力: 町田市環境保全課
     まちだ動物愛護のつどい実行委員会
     Dear こげんた




ストーリー

監督・飯田と一人のおばあさんの出会いから映画は始まる。

その女性、稲葉恵子さんは、今まで多くの捨て猫を世話してきたが、
自分の年齢のことを考え、飯田にこう持ちかけた。
「大人も子供も、動物を大切に思ってもらえるような映画を作ってほしい」

「なぜそんなに猫のことを?」と問われた稲葉さんは、
「人間も好きだけれど…、動物のほうがましみたい」と答えた。

「ペット大国」日本の現状を調べると、
必ずしも動物にとって恵まれた状態ではないことがわかってくる。
ペットを家族の一員とする人々も多い反面、営利優先のペットショップは多く、
無責任な飼い方や不法投棄も後を絶たない。
結果として、日本全国で1日当たり1000匹近くの犬猫が処分されている。
どうしてこうなるのか、何とかならないのか?その思いが、飯田を動かし始める。

最初の取材対象は、行政施設の犬猫処分の現状。
引き取られた犬猫の大半は炭酸ガスで処分される。
それでも、犬猫を持ち込む人間はひっきりなしにやって来る。
柵の中には、とても人懐っこい犬や、目も開かぬような仔猫もいた。
実際に目の当たりにすると、少なからずショックを覚える。

そこから民間の活動に目を移し、さらに動物愛護の世界に踏み込んでいくと、
そこには様々な出会いがあった。
神奈川県動物愛護協会で保護されている、個性豊かな犬猫たち。
人間の都合で猫たちの生殖を奪うことにジレンマを抱えながらも、
野良猫の避妊去勢手術を続ける獣医たち。
多摩川沿いの野良猫たちを長年写真に収め、世話を続ける夫婦。
かつて「犬捨て山」と騒がれた場所に、
今でも住み込んで犬の世話を続ける年配の男性と、彼を助ける学生グループ。
お年玉をつぎ込んで、捨てられた子犬の世話をする小学生たち。
さらに飯田は、動物愛護先進国・イギリスや、
戦時下日本の動物愛護事情にまで目を向ける。

小さい命の切なさと、不幸な命を生み出す人間のエゴを浮き彫りにしつつも、
カメラは、多くの犬猫たちと、
それを懸命に救おうとする人間たちの姿を映し続ける―。



ご家族でこの映画を見にいってみませんか?
感じること、考えなくてはいけないこと、話したいことが
たくさん見つかると思います。




ランキングに参加しています!
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村








     BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
                    
                  



トラックバック

http://staffbcrn.blog38.fc2.com/tb.php/335-db50e11e

 | HOME | 

プロフィール

Author:rescueBorder
BCRNでレスキュー中の子達の情報やお知らせを公開しています。



ご支援をどうかよろしくお願いいたします。

リンクバナー

イベントのご案内はこちらです

Amazon欲しいものリストまとめ

Twitterwidget

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

タグクラウド


検索フォーム

☆家族募集中☆

BCRNにご協力下さい!

公式&協賛グッズはこちら
☆★BCRN公式グッズ★☆ bcst_b.jpg


ご購入によって、代金の 一部がBCRN支援金となります。

ブログランキング挑戦中!

カテゴリー

月別アーカイブ

BCRN blog Fun

RSSフィード

サポーターの皆様へ

BCRN