fc2ブログ

BCRNでレスキュー中のボーダーコリーたちの情報です。 どの子にも幸せが来ますように。。

  BCRNブログのナビゲーター   トップページ > 未分類 > 大きな環のなかで  

大きな環のなかで

2024 - 01/15 [Mon] - 09:30

2024年元旦に起きた能登半島地震による犠牲者のご冥福をお祈りしますとともに、被災者・負傷者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

またいまこのときにも災害の対応に従事していただいている、消防や警察、自衛隊、医療関係者、インフラ設備関係者、行政関係者等の皆様に敬意を表します。

この困難な時期にこそ、私たちは一丸となり、温かい支援の手を差し伸べることが大切です。たとえ直接的な場にはおらずとも気持ちと共に立ち上がり、皆で復興への一歩を踏み出しましょう。

そして生命共生の大義に基づき、被災地における人々とその愛するペットたちへの援助も思い起こしていただければと思います。。

災害がもたらす苦しみに対抗するため、私たちは命に寄り添う責務を果たすべきでしょう。

被災地の方々は、家を失い、生計を営む手段を奪われ、さらには愛するペットたちとの絆も失いつつあります。この緊急事態に直面している彼らに、私たちの優しさと支援の手を差し伸べ、彼らの困難を共に乗り越えましょう。

ペットたちもまた無辜の被災者であり、彼らは家族の一員として同じく援助を必要としています。食料や医療ケアが必要な動物たちに対しても、私たちの心遣いがその命を支える繋がりを築けるのではないでしょうか。

大きな繋がりにおいて連帯し、全ての命に対する愛と思いやりを示すことで、共生の理念を実現し、未来へと続く希望を共に育みたいと考えます。

今回の災害だけにとどまらず、ご親戚や縁者、友人や知己の方がさまざまな災いを被ってしまう事態はこれまでも起きてきています。

大きな環はそれぞれの小さな輪が数多く時には重なり合ってできあがっています。

人の手の、人の心の届く範囲は限られるかもしれませんが、この積み重ねこそがこの円を強く確かに保てる唯一の方法ではないでしょうか。

できるところからできることを。

この歩みこそが真に大切なのであろうとただただ思いを馳せるのみです。


BCRN のことをお伝え致します。
 
今回の被災地は私たちのネットワーク区分でいう「中部」にあたります。

当地にあるサポーターや協力いただいている方々へも被害は及んでいます。

シェルターを持っていない BCRN は終生保護犬をはじめ彼らの委託を外部へとお願いしていますが、その地自体が被災しており彼らも当然ながら従前とは異なる環境下で頑張っています。

現在、リーオは有志を頂戴して長野在住の方に預かってもらっています。

ジイは寝たきりの状態ということもあり一緒に避難していますが、老犬にとってもその負担は日々募ってきています。

ウェンディは簡単には預けられませんので、信頼のおける扱える技量をもった人と共に不便な避難生活を続けています。

おかげさまで犬たちはみんな無事なので、まずはそのことだけでもお知らせできることはこのような状況の中においてもさいわいであるといえるのではないかと思っています。


BCRN として被災地の方々へお声かけさせていただきます。

前述のとおり当団体はシェルターを持ちませんので、全国におりますボランティア家庭でのお預かりとなります。

そのため、多くの犬、他犬種をお預かりすることは難しいですが、以下の状況にある方のボーダーコリーにつきましては、できるだけお預かりする方向で準備を始めたいと思っております。


●被災により住居を失われた方。現在家屋が住めない状態になり、避難をされている方

●復旧後はペット可の住宅をお探しになり、もう一度、必ず愛犬と一緒に暮らすことを約束して下さる方

●ご友人やご親戚で構いませんので、緊急のご連絡先をいただける方

お預かりや輸送、お届けに掛かる費用等はできうる限りとなってしまうかもしれませんが当団体でのご負担を検討させていただきます。

道路など交通の回復改修状況を待ち、輸送路が確保でき次第、ご訪問させていただき、ご対応させていただくことになるかと思います。

お困り、お悩みになっていらっしゃる方々におかれましてはご検討をご考慮ください。


未来の光を信じて進みたいと思っています。

 



BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。

その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。

お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、

またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。 

保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。 

この活動をより良く行っていくため、 引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。 

皆様方のご理解とご協力をお願い致します。 

  BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします

              

                

  保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます

                 

              image3987.gif          

        Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ

 

ランキングに参加しています! 

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも BCRNへの嬉しい支援になります 

どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

ほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

 | HOME | 

プロフィール

Author:rescueBorder
BCRNでレスキュー中の子達の情報やお知らせを公開しています。



ご支援をどうかよろしくお願いいたします。

リンクバナー

イベントのご案内はこちらです

Amazon欲しいものリストまとめ

Twitterwidget

最近の記事

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

タグクラウド


検索フォーム

BCRNにご協力下さい!

公式&協賛グッズはこちら
☆★BCRN公式グッズ★☆ bcst_b.jpg


ご購入によって、代金の 一部がBCRN支援金となります。

ブログランキング挑戦中!

カテゴリー

月別アーカイブ

BCRN blog Fun

RSSフィード

サポーターの皆様へ

BCRN