fc2ブログ

BCRNでレスキュー中のボーダーコリーたちの情報です。 どの子にも幸せが来ますように。。

  BCRNブログのナビゲーター   トップページ > 未分類 > common things ?  

common things ?

2023 - 09/19 [Tue] - 10:00

要するに“あるある”というやつですね。
正しくは「よくあること」「ありがちなこと」という意味ですから、日本語の
あるある には時に必ずしも全てではないことも含むので、ニュアンスとしては近い感じでしょうか。

さてここでさまざまなことをお話させていただいていますが、まず大前提としてボーダーコリーという犬種が好きだということはそのスタートと言ってもよいかなと思います。

犬好き からの 好き。
この 好き は 好き好み の好き ですから言い方を変えることができますね。
熱心な愛好者である ファン
趣味として熱中する マニア
熱狂的なそれとしての フリーク
日本語で言うのなら
通 もありますね。
酔狂 なんてことも含みますから
〜ぐるい や 〜◯ちがい などと自嘲を含んで言ったりもします。
最近の言葉では 推し も外せないでしょうか。
ここから始まって専門的に進むこともあるでしょうから、それこそ オタク も含まれるかもしれません。

と言ったところで回収です。

以前にも 犬あるある や ボーダーコリーあるある という話題をご紹介していますが、先日 X (旧Twitter)でこのようなポストを見かけたのでご紹介です。

もちろん もう見たよ という方々もいらっしゃるでしょうが、なかなか味わい深いのでぜひもう一度お楽しみ下さい!

オーストラリアのボーダー飼いさんが『ボーダーコリーの仕組み』というイラストをあげてらっしゃいます。


(※直接掲載ではなくリンク先にてご紹介させていただきます。)

笑えますよね。

各部位の特徴をユーモラスかつ愛情たっぷりで表現されています。

ボーダーコリー飼いさん、思い当たる部分あるある じゃないですか?

スナック探知機 の鼻 笑
湿ったキス用の舌や、選んで聴く耳をデバイス扱いしてるあたりも秀逸ですよね。(^ ^)

好きっていう気持ちに共通した犬への思いは国境など関係ないですね。

人と犬の姿にほんのり心あたためられました。







 



BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。

その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。

お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、

またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。 

保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。 

この活動をより良く行っていくため、 引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。 

皆様方のご理解とご協力をお願い致します。 

  BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします

              

                

  保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます

                 

              image3987.gif          

        Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ

 

ランキングに参加しています! 

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも BCRNへの嬉しい支援になります 

どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

ほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

 | HOME | 

プロフィール

Author:rescueBorder
BCRNでレスキュー中の子達の情報やお知らせを公開しています。



ご支援をどうかよろしくお願いいたします。

リンクバナー

イベントのご案内はこちらです

Amazon欲しいものリストまとめ

Twitterwidget

最近の記事

カレンダー

08 | 2023/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグクラウド


検索フォーム

BCRNにご協力下さい!

公式&協賛グッズはこちら
☆★BCRN公式グッズ★☆ bcst_b.jpg


ご購入によって、代金の 一部がBCRN支援金となります。

ブログランキング挑戦中!

カテゴリー

月別アーカイブ

BCRN blog Fun

RSSフィード

サポーターの皆様へ

BCRN