fc2ブログ

BCRNでレスキュー中のボーダーコリーたちの情報です。 どの子にも幸せが来ますように。。

  BCRNブログのナビゲーター   トップページ > サポーターズエッセイ > ボーダーコリーの虜  

ボーダーコリーの虜

2021 - 10/08 [Fri] - 09:00

このブログを読んでくださっている皆様の中には・・・ ボーダーコリー愛に溢れ、その魅力にどっぷり浸かっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 我が家も同じです。 家族全員動物大好きの我が家は、環境が整ったら犬と一緒に暮らしたいと考えていました。 しばらくして落ち着く場所が決まり、マイホームを建てることを決めたと同時に・・・。 犬種を決める家族会議が始まりました。 家族が揃えば必ずと言っていいほど、犬のことばかり話していた記憶があります。 いろいろな意見が挙がり、なかなか決まりません。 「和犬?洋犬?」 「保護犬はどう?」 「大型がいいけど中型もいい」 などなど。 残念ながら、保護犬を迎えるには当時の我が家の環境では条件が合いませんでした。 パピーのお世話を経験することは子どもたちにとっても良いと考え、迎えるのはパピーに。 そして、一番お世話することになる人が、犬種を決めることとなりました。 一番お世話する人・・・つまり私です! 

人生で3頭目となる犬はずっと憧れていたボーダーコリーで決まり!でした。 賢い、かっこいい。 しっぽが可愛い。 ペットというより相棒になりそうだ、という印象を持っていたのです。 しばらくして家が完成し、半年も経たないうちに、生後5ヶ月のNを迎えました。




  5ヶ月ニック 




細くて、脚が長くて、困り顔。 細くスッと入ったブレーズが印象的でした。 しばらくして留守番をさせてみると、留守番2回目でケージから脱走。 見守りカメラには、右から左へとせわしなく動く黒白の残像だけが映ります。 よく遊び、与えたおもちゃを5分も経たないうちに破壊。そして寝る。 そして、すぐ復活。 いきなりスイッチオン、運動会スタート。 家を建てる際にこだわったリビングの床はあっという間に傷が付き、すぐにパズルマット一面となって見えなくなりました。 一時期お腹が緩かったN。 お腹ゆるゆるの日は、私がケージの近くで眠り、トイレ掃除で夜が開けることもありました。 やはりパピーは手がかかります。これはどの犬種においても言えること。 ただ、ボーダーコリーならではの特性もあるでしょう。 すぐに馴染んでくれたN。 家具をかじることもありましたが、叱ると一切やらなくなり、 トイレはあっという間に覚え、コマンドの入りは早く、家族の動きを先読みして動く。 人の言葉もよくわかる。 行き過ぎた遊びがバレた時や叱られた時の表情。 凛々しい目と走る姿の美しさ。 

ボーダーコリーは本当に魅力いっぱいだと思います。 


犬種を決めたのは私ですが、今では家族全員ボーダーコリーの虜です。 現在3歳になったNは神経質で、人になかなか寄っていきません。 遊びたい時以外は家族に対してちょっとドライで、一定の距離が欲しいタイプ。少し撫でるだけ満足するのか、スッと自分の居場所へ戻ります。 出かけ先で、撫でてと寄ってくるボーダーコリーに会うことがあります。 正直「いいなぁ」と思ってしまいます。 でも、ドライなNが大好きです。




  09.20 




犬も人と同じ、個性豊かです。 グッと距離が縮まり、くっついているのが大好きなタイプ。飼い主としては体力勝負。でも、可愛くてたまりません。 距離があるところからゆっくり関係ができて、少しずつ通じあって、一緒にできることが増えていく、そんなタイプの犬もいます。 じっくり待つ気持ちが必要ですが、積み上げた1日1日は飼い主とその犬だけの、かけがえのない宝物になります。 人が苦手、犬が苦手、得意なことや苦手なこと、犬もいろいろあると思います。 犬は人よりも早いスピードで生きています。 1日1日がとても貴重です。 犬それぞれの個性を大切に。 今隣にいる犬のこと、周りの犬の幸せのために向き合っていけたらいいですね。






 
 
BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、 またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。この活動をより良く行っていくため、引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。 皆様方のご理解とご協力をお願い致します。

  BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします。

                             
                

  保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。                
               
               
              image3987.gif 
        Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ

 

ランキングに参加しています! 
こちらのランキングボタンをクリック頂けることも BCRNへの嬉しい支援になります 
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします

        にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ にほんブログ村

        にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

 | HOME | 

プロフィール

Author:rescueBorder
BCRNでレスキュー中の子達の情報やお知らせを公開しています。



ご支援をどうかよろしくお願いいたします。

リンクバナー

イベントのご案内はこちらです

Amazon欲しいものリストまとめ

Twitterwidget

最近の記事

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

タグクラウド


検索フォーム

BCRNにご協力下さい!

公式&協賛グッズはこちら
☆★BCRN公式グッズ★☆ bcst_b.jpg


ご購入によって、代金の 一部がBCRN支援金となります。

ブログランキング挑戦中!

カテゴリー

月別アーカイブ

BCRN blog Fun

RSSフィード

サポーターの皆様へ

BCRN