FC2ブログ

BCRNでレスキュー中のボーダーコリーたちの情報です。 どの子にも幸せが来ますように。。

  BCRNブログのナビゲーター   トップページ > コラム > 動物医療  

動物医療

2020 - 02/13 [Thu] - 09:40

先日、テレビで夜間救急の動物病院の特集をやっていました。
15分くらいの短い特集でしたが、見ごたえのあるものでした。
我が家の愛犬が夜間に怪我をして血が止まらなくなり、
筆者も行ったことのある病院でした。
こちらは当然、診察室と待合室しか知らないですが、
処置室や手術の様子などが映されていて
中はこんなになっているのかと思いました。
中では、獣医師や看護士などスタッフさんたちが、
休み暇もなく治療にあたっていました。
こちらの夜間病院は、夜の9時から翌朝の5時まで
急病や急変に対応した病院で
翌日になればその患動物の主治医に託します。
一期一会ですね。
長い時間の勤務で大変なお仕事だと思います。

68818394_376630683260022_8592603248454533120_n.jpg

昨年から、我が家の愛犬達がいろいろ病気をしてくれるので
主治医の病院だけでなく、
専門医の病院を渡り歩いてますが、
最近では、動物でも専門分野に分かれてきていて
獣医師のニーズも2000年を超えてから
多岐にわたってきてるようです。
それまでは、番犬程度の扱いで獣医に行くこともなかった時代でしたが
2000年以降のペットブームに乗じて
ペットも家族という意識が高まり、ペットにも人間並みの治療を受けさせたいと
思う家族が増えてきたためだそうです。
かくいう筆者も、わが子に最高の治療を受けさせたいとまでは思いませんが、
この子達が生きるに支障のないようにしてやりたいと思い
整形外科と眼科の専門クリニックに通いました。
どちらの病院もしっかりと診療や手術をしてくださり、
また主治医との連携もしてくださり
とてもたすかりました。
以前は大した傷病もなかったので
患者としてわが子たちの健康管理を獣医師に丸投げしていましたが、
獣医師さんやスタッフさんの一生懸命に対応してくださる姿を見て
少し医療にも興味が湧いてきて、獣医師さんとの会話の内容も変わってきました。
いろんな角度から動物医療をアプローチして見るのも
動物を飼っている私たちに必要なことではないでしょうか。
とりあえずは、自宅近辺の夜間救急病院の所在とか連絡先などは
確認しておいてもいいのではないかと思います。

ジィ4








BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

 | HOME | 

プロフィール

Author:rescueBorder
BCRNでレスキュー中の子達の情報やお知らせを公開しています。



ご支援をどうかよろしくお願いいたします。

リンクバナー

イベントのご案内はこちらです

Amazon欲しいものリストまとめ

Twitterwidget

最近の記事

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

タグクラウド


検索フォーム

BCRNにご協力下さい!

公式&協賛グッズはこちら
☆★BCRN公式グッズ★☆ bcst_b.jpg


ご購入によって、代金の 一部がBCRN支援金となります。

ブログランキング挑戦中!

カテゴリー

月別アーカイブ

BCRN blog Fun

RSSフィード

サポーターの皆様へ

BCRN