FC2ブログ

BCRNでレスキュー中のボーダーコリーたちの情報です。 どの子にも幸せが来ますように。。

  BCRNブログのナビゲーター   トップページ > しつけ・アドバイス > お尻拭いてますか?  

お尻拭いてますか?

2019 - 05/31 [Fri] - 09:50

うんちをした後お尻を毎回拭いていますか?
「毎回拭いている」という飼い主さんは少ないかも知れません。
「汚れたら拭く」や「拭いていない」という飼い主さんが多いかと思います。

拭かなくても、うんちが付いているということは少なくですよね。

なぜ犬はうんちをしてもお尻が汚れないのでしょうか?

これは二足歩行か四足かの差なのです。

二足歩行する人間の場合はお尻の筋肉が発達しているため、通常肛門部分は
閉じられています。

お尻の穴が閉じていないと歩きながらうんちが出てしまいますので、
うんちが出にくい構造になっています。

なので汚れやすくうんちをした後に拭く必要があります。

犬の場合は四肢歩行のため、お尻の筋肉が人間ほど発達していません。
お尻の穴の向きも下を向いていないので、常に肛門を閉じている必要もなく
うんちが出しやすい構造になっています。

さらにほとんどの動物はうんちをする時に、一緒に直腸の一部が肛門から
飛び出します。

お尻の穴のより先の直腸からうんちをしますので、お尻に直接うんちが
付くことを防いでいます。

これがうんちの後にお尻が汚れない理由です。

では、拭くのと拭かないのどっちがいいのでしょうか?

先ほども書きましたが、直腸が飛び出しやすいのでゴシゴシ拭くと痛みや
出血したりということもあります。

しかし!

断然拭いてあげることをお勧めします。

衛生的に良いのはもちろんですが、犬とのスキンシップ、主従関係の構築に
お尻拭きは最適だと思います。

2~3枚のティッシュを水で少し濡らしてやさしく拭いてあげましょう。

子犬は母犬にお尻を舐めてきれいにしてもらって成長します。

犬が果たして人間を母犬のように思ってくれるかはわかりませんが、
私の知る限り犬はお尻を拭いてもらうのが好きなように思えます。

それに体温測るのもお尻ですし、お尻の穴にできる腫瘍もありますので
日頃の観察にもなります。

雌犬の場合は、お尻を拭いている時に、ピンクのオリモノに気づいて
子宮蓄膿症に気づいて命を取り留めるという事もあります。

どこでも安心して触れる、触らせるようにする事もしつけですから、
お尻を拭いて気心深めるのもいいのではないでしょうか?

IMG_5173a.jpg

今日も元気な犬


引用:わんちゃんホンポ https://wanchan.jp/osusume/detail/12277#anchor0





BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

 | HOME | 

プロフィール

Author:rescueBorder
BCRNでレスキュー中の子達の情報やお知らせを公開しています。



ご支援をどうかよろしくお願いいたします。

リンクバナー

イベントのご案内はこちらです

Amazon欲しいものリストまとめ

Twitterwidget

最近の記事

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

タグクラウド


検索フォーム

BCRNにご協力下さい!

公式&協賛グッズはこちら
☆★BCRN公式グッズ★☆ bcst_b.jpg


ご購入によって、代金の 一部がBCRN支援金となります。

ブログランキング挑戦中!

カテゴリー

月別アーカイブ

BCRN blog Fun

RSSフィード

サポーターの皆様へ

BCRN