BCRNでレスキュー中のボーダーコリーたちの情報です。 どの子にも幸せが来ますように。。

  BCRNブログのナビゲーター   トップページ > BCRNからのお願い > 【 ご支援金募集のお願いです 】  

【 ご支援金募集のお願いです 】

2017 - 02/13 [Mon] - 09:30



BCRN からのお願いです。
日頃から皆様方にはとても多くのご支援を頂戴しています。
おかげさまで新たなしあわせへと保護犬たちを送り届けることがかなっています。
感謝申し上げます。
すべてがひといきに解決する活動ではありませんが、日々どこかで繰り返され発生するレスキュー案件は続いています。
現在の保護犬総数は終生保護となっている犬たちを加え二十頭を超えています。
以前に同種のお願いをさせていただいたときの直接の理由はシニア犬の占める割合の増加が一因でした。
この傾向は懸念したとおり同様です。
加えて医療費負担が大きくなってきています。
これは病気などのことがあったが故に放棄につながったのか、事由は明確ではありません。
保護された後に潜在的な疾病や異常が見つかることも数多くあります。
いずれにしろ彼らの命のためにもそのままにすることはできません。
ボーダーコリーらしい元気な姿を取り戻してあげたい。
ただ高額な治療を施すことがすべてではありませんが、やはり相応の出費は伴ってきます。
医療技術の進歩によって犬たちをめぐる環境はよりよきものとなってきています。
ご理解ご協力をいただく獣医師さまたちから助けていただきながらも頭数が重なることによる全体のボリュームは大変大きなものになってしまいます。
ホームページ 会計報告をご覧ください。
引き続き活動をも維持してゆくべく私たちは努力を続けてまいりますが、現在この先の困窮が見えてきています。
差し伸べられる手を待っている犬たちがいるにも関わらずレスキューをストップせざるを得ない…
こうした状況に陥ることを避けてゆくことも大切な使命だと考えます。
これまでも皆様からのお力で活動を行ってくることができました。
寄せられる思いに応えようとしながらも更にお願いをする事に心苦しさをおぼえています。
時に問題となっているようなただ支援を募るような団体ではないと自負していますから、本来であればこうしたお願い事を頻繁に繰り返すこともしないできたつもりです。
ただ ボーダーコリーの幸せのために。
ご理解とご協力をお願い申しあげる次第です。
なにとぞ宜しくお願い致します。






〜ご支援金につきましてはこちらのページよりお願い申し上げます。〜










BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

 | HOME | 

プロフィール

Author:rescueBorder
BCRNでレスキュー中の子達の情報やお知らせを公開しています。



ご支援をどうかよろしくお願いいたします。

リンクバナー

イベントのご案内はこちらです

Amazon欲しいものリストまとめ

Twitterwidget

最近の記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

タグクラウド


検索フォーム

☆家族募集中☆

BCRNにご協力下さい!

公式&協賛グッズはこちら
☆★BCRN公式グッズ★☆ bcst_b.jpg


ご購入によって、代金の 一部がBCRN支援金となります。

ブログランキング挑戦中!

カテゴリー

月別アーカイブ

BCRN blog Fun

RSSフィード

サポーターの皆様へ

BCRN