BCRNでレスキュー中のボーダーコリーたちの情報です。 どの子にも幸せが来ますように。。

  BCRNブログのナビゲーター   トップページ > しつけ・アドバイス > 愛犬との楽しい冬の過ごし方  

愛犬との楽しい冬の過ごし方

2017 - 01/11 [Wed] - 09:00

いよいよ寒さもピークです。

犬は人よりも低い位置で生活していることと、お腹の毛が少なめな為、下から来る寒さ暑さをより敏感に感じられます。
(個体差もありますから一概には言えませんが)

実際に寒さ等を知るためには、愛犬の生活している高さに温度計を取り付けたり、ベッドの近くに一緒にしゃがんでみたりして、すきま風や下からの冷えにさらされていないかチェックしてみましょう。 (夏季も同様)
犬は室温20℃前後、湿度40~60%位がいいと言われていますので、その数値をひとつの目安にしたりします。

DSC_0612.jpg

(我が家は冬でも「暑さよけ?」の為クールマットを敷いています)


実際に 愛犬が震えていたり、体を小さく縮めていたりする場合は寒がっているサイン。 ずっと寝ている、散歩に行きたがらない、水を飲む量が減っているときも寒がっていることが多い様です。

水を飲む量が減ってしまうと、泌尿器系の病気にかかりやすくなります。
寒くても運動を増やして喉を渇かせるなど、水分を摂取したくなるような生活環境にしましょう。
尿に血が混じっていないか、排尿に時間がかかっていないか等をいつもより注意深くチェックし、異変が見られるような時は獣医師に相談しましょう。

逆に、愛犬が暑がっているサインも見逃さないようにしてください。
暑い時は、舌を出してハァハァあえぐように口呼吸を行います。 運動直後でもないのにそのような行動をしているときは、暖房が効きすぎかもしれません。


冬はシャンプーをしたら風邪をひくんじゃないかと、シャンプーを控えてしまうことも多いかと思われます。
ですが、むしろ、皮膚の代謝を促すためにも、1ヶ月に1度程度はシャンプーをするといいでしょう。
ただし、洗ったあとは素早く乾燥すること。くれぐれも半乾きのまま自然乾燥…は絶対しないようにしましょう。

また、よりおすすめなのが、ブラッシングです。
犬の毛は冬になるとアンダーコートが密になり絡まりやすくなります。
毎日ちょっとずつでもいいのでブラッシングすると、血行がよくなり、毛の根元に空気の層ができて保温効果が期待できます。


冬は、散歩へ行きたがらない愛犬が多いかもしれません。
しかし、適度な運動は筋肉を作り、代謝をよくするため、冬こそ散歩をおすすめです。
日中の暖かい時間を見計らって、公園を走ったりして積極的に運動をしましょう。
ですが、高齢犬や関節疾患の場合は、寒さで関節が痛む場合もあるので、行き付けの獣医に相談し、無理なく散歩をしましょう。

DSC_0788.jpg


寒くて行きたがらない子や、寒さに弱い子には、ドッグウェアの着用も考えましょう。
ドッグウェアは、室内と屋外の寒暖差や雪等から愛犬を守もります。
健康な成犬の場合はあまり必要無いかもですが、寒いからと散歩を嫌がる子には、着させてみるといいかもしれません。
実際に着させる場合は、おしゃれだけでなく実用的な視点で選びましょう。
ウエアを着て、ハァハァと口で息をしているようなら暑がっている証拠です。 脱がせてあげるか、少し薄手のウェアに替えてあげましょう。 また、室内では必ず脱がせてあげましょう。着せたままだと、寒さに対する抵抗力が弱まって、より寒がりになる可能性もあります。

冬は愛犬も飼主さんも『お外よりおうち』・・・という傾向が。。。

無理無く、楽しく過ごせる様、工夫も必要かもしれません。







BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

 | HOME | 

プロフィール

Author:rescueBorder
BCRNでレスキュー中の子達の情報やお知らせを公開しています。



ご支援をどうかよろしくお願いいたします。

リンクバナー

イベントのご案内はこちらです

Amazon欲しいものリストまとめ

Twitterwidget

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

タグクラウド


検索フォーム

☆家族募集中☆

BCRNにご協力下さい!

公式&協賛グッズはこちら
☆★BCRN公式グッズ★☆ bcst_b.jpg


ご購入によって、代金の 一部がBCRN支援金となります。

ブログランキング挑戦中!

カテゴリー

月別アーカイブ

BCRN blog Fun

RSSフィード

サポーターの皆様へ

BCRN