BCRNでレスキュー中のボーダーコリーたちの情報です。 どの子にも幸せが来ますように。。

  BCRNブログのナビゲーター   トップページ > サポーターズエッセイ > 私がサポーターになった訳。《vol 2》  

私がサポーターになった訳。《vol 2》

2016 - 09/02 [Fri] - 13:33

ニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウ
ニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウ


・・・私がBCRNサポーターとしてお手伝いを始めたわけは。。。

今は亡き先住ボーダーが
『ボーダーらしからぬボーダー』だったから・・・
かもしれません。

acyumati.jpg


飼い主バカですが・・・
ブリーダーさんからお迎えして、3日でトイレは完璧になりました。 
たった3日ですよ?!

まぁ、忘れた頃に失敗・・・はありましたが、
90%以上の成功率で
【この子は天才かもしれない】と思ったものです。
(ほんとに飼い主バカですみません。。。(〃▽〃))


1歳も過ぎる頃には、一通りのコマンドも覚え・・・
普通に散歩友達も出来ましたが・・・
【ボーダー仲間が居ない!】
と、ふと思い立ちました。
(当時はまだディスクやアジリティなど頻繁に開催されていなかった)

で、ネットで探しまくり、
【ボーダー飼いの人とお友達になってボーダー同士で遊ばせてあげたい!】
などと、飼い主の自己満足でしかない野望を持ったのですが・・・

田舎ではなかなか見つけられず。
(ボーダーという犬種でさえ希少な時代でしたから)

そうこうするうちに・・・『BCRN』のサイトを見つけ・・・
「飼育放棄されるボーダーが居るんだ」という事実に驚愕。

自分にも何かお手伝いできることはないかな???
などと、軽い気持ちでサポーター登録してみました。。。

で。

「常に自宅にいる時間が長いよね!?
戸建だしもう1匹くらい増えても大丈夫だよね!?」
・・・と、いう理由で?
あれよあれよという間に、
たまたま!保護されたギリギリパピーをお預かりすることに。

・・・その子を預かって、
・・・ボーダーに対する認識の甘さを思い知らされました
・・・・・○| ̄|_

サポーター仲間は 
『そんなもんよ~♪』
『それが普通』
『うちなんてもっとすさまじかった』
・・・と、皆が口をそろえて体験談を教えてくれて、

【うちの子は≪特殊≫だったのかも・・・
可愛いだけじゃ飼えないよね・・・
生まれつき賢い子なんて居る訳ないじゃんね・・・】
と認識したものです。

(うちの先住が仲間に初めて会った時に
『ぬいぐるみみたい~ヽ(≧∀≦)ノ』と感動されました(笑)
≪動かない(ハチャハチャしない)ボーダー≫だったので。

1歳やそこいらでこの落ち着きっぷりはなんなの?!
と、皆が驚いていました(苦笑))

預かり中、何度か折れそうになった気持ちを仲間に支えられ、
助言を受け、なんとか持ち直しながら!
無事に新しいご家族の元へ送り出すことが出来た時には、
もう感無量・・・・゚・(つД`)・゚・

あ・・・ですが、その後はペットロス状態(笑)
【うちで引き取ればよかった】と後悔しきり。
 (初めての時は必ずなるよね~っとみんなも同じだったようです)

ですが!
新しいご家族のもとでぬくぬく甘々と過ごしている姿を見せられて

【本来なら仔犬時代から体感出来るべき家族の優しさと愛情を注いで貰っているんだ】

と思えて、
新しいご家族には感謝してもしきれませんでした・・・。

その後、何頭かお預かりをさせて頂いて・・・
その都度、無事に皆温かいご家族の元へ卒業していき・・・
今でも折に触れ便りをいただくと、
預かり時のあれやこれやを思い出しては懐かしくなります。。。


・・・無事に保護犬が卒業していく様を見送れるのは、
サポーター冥利に尽きますね。。。

預かりが出来なくても、
支援物資や寄付という重要なお手伝いもあります。

物質的なお手伝いが出来なくても、
ブログを書いたり、イベントの時にお手伝いも・・・・

『出来る時に、出来る人が、出来ることを』すればいいのだと・・・
あくまでも 「ボランティア」なのだから。

そんな仲間達に支えられながら、
1頭でも多くのボーダーを笑顔にできるお手伝いが出来れば・・・
と、サポーターとして活動させていただいてます。


『1頭でも多くのボーダーコリーが幸せに暮らせますように・・・』

・・・この気持ちは、今でも変わりません。。。

201301031249000.jpg


ニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウ
ニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウ




BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

 | HOME | 

プロフィール

Author:rescueBorder
BCRNでレスキュー中の子達の情報やお知らせを公開しています。



ご支援をどうかよろしくお願いいたします。

リンクバナー

イベントのご案内はこちらです

Amazon欲しいものリストまとめ

Twitterwidget

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

タグクラウド


検索フォーム

☆家族募集中☆

BCRNにご協力下さい!

公式&協賛グッズはこちら
☆★BCRN公式グッズ★☆ bcst_b.jpg


ご購入によって、代金の 一部がBCRN支援金となります。

ブログランキング挑戦中!

カテゴリー

月別アーカイブ

BCRN blog Fun

RSSフィード

サポーターの皆様へ

BCRN