BCRNでレスキュー中のボーダーコリーたちの情報です。 どの子にも幸せが来ますように。。

  BCRNブログのナビゲーター   トップページ > レスキュー > 続 ラルーナのこと  

続 ラルーナのこと

2014 - 01/15 [Wed] - 10:00




前回からの続きをお話します。


横たわって優しい視線を向けている写真の姿、腰の骨が折れてしまっているため後ろ足に力を入れられず立ち上がることができないのでした。

重傷です。


少しでも早い処置が必要なことは明らかでした。
例え運良く大事な神経に傷がついていなかったとしても、折れた部分がこのまま固まってしまっては、その後の歩行でさえ困難になってしまうのです。

命が救われても彼女の今後はとても厳しくそして辛いものになります。
希望の灯火を絶やさぬよう、一刻も早い対応が望まれますが、そのためには様々な問題が立ちふさがります。

大切な神経、脊髄が通っている部分ですからとても困難な手術が予想されます。
手術に踏み切ったとしてもその際にどのような障害があるか、また果たして充分な処置を施せるのか、安全が保証されるものでもないのです。

どのような形を取るべきか、それには高度な医療処置が必要です。

仮に結果として後遺症が残ってしまったとしたら、この子を生涯守り続けてゆくことはできるのか…
さらにはその役割を担える家族を再び失うような境遇を彼女にもたらさないためにはどうすればよいのか…
などなど、、



「まずは犬の幸せのために。」


”なんとか彼女を救ってあげたい”


この思いと願いの元、決断がなされたのでした。



ラルーナ、手術を受けることが決まりました。


ラルーナ1


手術に先立ち、まずは検査です。

単なる骨折であればレントゲン撮影で済むこともあるでしょうが、今回は更にMRIが必要です。


結果、ラルーナの脊髄には断裂がないことが分かりました。
保護当時の外傷から推測されたおそらくは交通事故による怪我、通常の負荷の掛かり方ではあり得ない部位の骨折状態。


医師の所見によればこの部分以外であったなら更に重篤な状況に陥っていたであろうこと。

セカンドオピニオンによれば予後の歩行回復程度に対しての見解が分かれましたが、そうしたケースまでも視野に入れた上で手術が行われたのでした。






手術は無事に終了しました。長時間の手術を乗り越え、ラルーナは眠っています。


折れ曲がった骨折箇所により強く曲げられテンションの掛かったままになっていた脊髄は、施術によって背骨が直されていくと正しい位置に戻ろうとまるでゴムのように動いたそうです。
整えられた腰椎は医療用セメントと金具で固定されました。



願いとともに麻酔から彼女が目覚めるの待ったのでした。

ラルーナ2






そして入院中の病院から知らせがきました。

ラルーナが立ち上がったと。

弱々しくはあるものの、自らの力で自分を支え起き上がることができたそうです。

こんなことは予想もしていませんでしたが明るい希望がもたらされました。



やがて退院のときが来ました。

預かりさんが迎えに行くと、診察室から歩み出てくるラルーナの姿が。

保護当時のことから考えるとそれは驚くべきことでした。

彼女の生きようとする力がさまざまな想いと願いとともに実ったのだと思います。






しばらくはケージで安静していなければなりませんでしたが、一ヶ月後の検査でも順調なことが確認できました。

さらに経過をみながら三ヶ月後にはまた状態を判断してもらいます。


お医者さまの予想以上の回復をみせてくれている彼女。


徐々にでボーダーらしさを取り戻しつつあるラルーナ。

その可愛さもひとしおです。

ラルーナ3



外へも出掛けられるようになり、その表情はよりいきいきとしたものになっていっています。

ラルーナ4



みなさまのお気持ちがラルーナを支えてくれています。

ラルーナ5



これまでにも皆様からラルーナのことを気に掛けてご連絡をいただいております。

ありがとうございます。

おかげさまでゆっくりと、しかし着実に回復の道を歩んでいます。


これからもラルーナのことを見守っていて下さい。

よろしくお願いします。







ニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウニクキュウ


ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

新しい家族を待つ保護犬のため「ワンぽち!」お願いいたします!

   






 

トラックバック

http://staffbcrn.blog38.fc2.com/tb.php/1000-7b3f43ee

 | HOME | 

プロフィール

Author:rescueBorder
BCRNでレスキュー中の子達の情報やお知らせを公開しています。



ご支援をどうかよろしくお願いいたします。

リンクバナー

イベントのご案内はこちらです

Amazon欲しいものリストまとめ

Twitterwidget

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

タグクラウド


検索フォーム

☆家族募集中☆

BCRNにご協力下さい!

公式&協賛グッズはこちら
☆★BCRN公式グッズ★☆ bcst_b.jpg


ご購入によって、代金の 一部がBCRN支援金となります。

ブログランキング挑戦中!

カテゴリー

月別アーカイブ

BCRN blog Fun

RSSフィード

サポーターの皆様へ

BCRN