fc2ブログ

BCRNでレスキュー中のボーダーコリーたちの情報です。 どの子にも幸せが来ますように。。

  BCRNブログのナビゲーター   トップページ > 2023年12月  

今年もありがとうございました。

2023 - 12/29 [Fri] - 09:20

御礼です。お店やキッチンカーなどに募金箱

を設置してくださる方が増えました。

またグッズ販売、購入にもご協力ありがとうございました。

今年もありがとうございます。




喫茶フラノン様

今年もありがとうございます。

来年もよろしくお願いします。



フラノン

https://www.instagram.com/kissa.flanon?igshid=OGQ5ZDc2ODk2ZA==

410247398_1429946937596108_3921559347969583349_n.jpg
かわいいボーダーコリーが看板のクレープ主体のキッチンカーです。
ボーダーコリーのアルフォンスちゃんがオーナー設定(^ ^)
インスタグラムは出店情報とあわせて、店長とバイトの書き込みも毎回楽しいです。

409985980_884442969837397_8260218030486482280_n.jpg

いつ行っても季節の果物の色んな味が楽しめます。
今回はカリッと焼き上げたおかずクレープ2種類を頂きました。

ワンコイベントやマルシェ、駅前に公園と犬を連れて行き易い場所で出店されています。
是非御訪問下さい。

①いい香りに思わずワンコもそそられる
409994487_902870518103375_2019248611651886289_n.jpg

②1周年記念作成のステッカーを頂きました数量限定!
通常ロゴverと2023干支コラボverどちらも可愛い。
410193859_2354690578065483_5615336946542048436_n.jpg410193859_2354690578065483_5615336946542048436_n.jpg

kissa.flanon
Instagram
インスタもあります。
https://l.facebook.com/l.php?u=https%3A%2F%2Fsuzuri.jp%2FBCRN-west%3Ffbclid%3DIwAR2diT7XKvejVt4G4rzSUm1dxPQaXQGD8kHfZ7ZFWDjB7LsPrzYQlkQ0NIU&h=AT1Uvx96TNpExExvQIoV-JJhXhSA2FE0OEEVdoRgQMqK1KRZnNwR1cqXDSAg1eFj0OweOy9-WCmFHhI73kz5iY6qqiAUmjuovsbXmwKaCkyGvc-Wz8BIMpEekqBbgjP6Rtfg








スズリ様

こちらでもグッズを販売させて頂いております。
今年もお世話になりました。
ありがとうございます。

今後も継続して販売させtいただきますので、
ご支援、ご購入よろしくお願いいたします。





410062301_2042005592836936_7563797027774290956_n.jpg



410356627_286938463910586_5075156062212160616_n.jpg














はやて1












◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



今年も残りわずかとなり、皆様お忙しい毎日をお過ごしのことと存じます。 

今回のブログが本年最後となります。

 つたない記事でしたが、1年間たくさんの方にご訪問頂き有難うございました。
 来年は1月18日からのスタートとさせて頂きます。


少しずつ 「保護犬を家族に」
 とお考えになって頂ける方が増えてきたことに感謝の気持ちでいっぱいです。


また、コロナ禍で活動も制限されているなか、
支援金、支援物資、物品の売り上げ等のご協力もたくさん頂きました。
本当に有難うございました。

現在BCRNには8頭の保護犬達がおります。
一般譲渡が出来ないリーオ、ジィ、ウェンディは終生保護犬として外部あずかり様に預かって頂いております。
また ナジュ、ハヤテ、ダディ は残念ながらご縁が結ばれる前に虹の橋のたもとに旅立ってしまいました。


ナジュ
ナジュ12月24日 お空に旅立ちました。



頭数的には少なくなってきていますが、高齢の保護犬も多く、心身ともにケアが必要になって来ています。

新しい家族募集中、保護中の保護犬達の情報はBCRNホームぺージの保護犬情報と日記をご覧くださいね。
http://www.newbcrn.jp/web/resBORDERs.html

保護犬達
最後になりましたが、皆様にお力添えをいただきながらこの1年無事に終わることが出来ます。


サポーター一同を代表してお礼申し上げます。


これからも1頭でも多くのボーダーコリーが幸せを掴むよう、みなで協力していきます。
新しい年も保護犬達の為によろしくお願い申し上げます。








BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。

その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。

お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、

またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。 

保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。 

この活動をより良く行っていくため、 引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。 

皆様方のご理解とご協力をお願い致します。 

  BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします

              

                

  保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます

                 

              image3987.gif          

        Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ

 

ランキングに参加しています! 

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも BCRNへの嬉しい支援になります 

どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

ほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

【482】ハヤテ虹の橋へ

2023 - 12/25 [Mon] - 09:29

Merry Christmas 聖なる日 愛する家族とともに



悲しいお知らせです。

【482】ハヤテ。12月6日朝方、虹の橋に渡りました。
享年11歳。

2021/10/10に9歳で保護されてから2年。
いろんな病気をかかえていたにもかかわらず
元気に回復していってくれたハヤテ。

最後は、仮母さんのもとで静かに息を引き取ったようです。
仮母さんとともに治療も頑張っていたようです。

ハヤテ頑張ったね。いろいろありがとう。
仮母さんとご家族様、ありがとうございます。
ハヤテにたくさんの愛情と細やかなお世話を
本当にお疲れ様でした。


そして、応援くださった多くのみなさま
ほんとうにありがとうございます。
ハヤテは幸せ者です。
ハヤテの冥福をお祈りください。




ハヤテ3



愛するハヤテ また会える日まで Merry Chritmas★





BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。

その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。

お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、

またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。 

保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。 

この活動をより良く行っていくため、 引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。 

皆様方のご理解とご協力をお願い致します。 

  BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします

              

                

  保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます

                 

              image3987.gif          

        Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ

 

ランキングに参加しています! 

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも BCRNへの嬉しい支援になります 

どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

ほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

人口に膾炙す

2023 - 12/18 [Mon] - 10:00

じんこうにかいしゃす

ちょっとむずかしい言い回しなのでそれこそこの言葉自体があまり広く知られなくなっているかもしれませんね。

『詩や文章などが、多くの人々に愛唱されることのたとえ。転じて、世間の人々がよく知っていることのたとえ。』
という意味です。

転じて「 広く人々の口にのぼってもてはやされる。広く世間の人々の話題となる。」といった意味でも使われます。


さて 先月の記事でも取り上げさせて頂いた大谷選手の愛犬デコピンの犬種、コーイケルホンディエ (表記いろいろですね) もそのブリードの維持には並々ならぬ人々の思いと力が注がれていることもご紹介しました。

ブリードレスキュー という言葉があります。

大きく単犬種扱いのレスキュー活動をあらわしますが実はその目指すところは犬全体のしああわせを包括した考え方でもあります。

当ブログではこちらの活動をご紹介したのが約10年以上前の記事に上がっています。

こうした活動を行っていた団体様のホームページには単犬種レスキューをおこなう団体として私たち BCRN の名前も挙がっています。

先だってコーイケルホンディエ の話題が広まったときには筆者はこの言葉を思い浮かべましたが犬種自体の名称の広がりに比べ全くといってよいほど耳にすることはありませんでした。

いま検索をしてみても直近のものでは同じく単犬種レスキューを行っている団体様の記事と、少し前に行われたセミナーでの題目でした。

なんとなくイメージとしてわかりにくいのでしょうか?

犬という生きものとその歴史を考えるとき、犬種という考え方は切り離すことができないものに思われるのですが。

検索途中にサジェスチョンされてくるものにも「一般の犬は救わない?」や「ミックス犬は対象としない?」「なぜ○○の犬だけなのか?」などがあがってくるので、先に述べましたように この考え方が本当は犬全体のしあわせにつながってゆくのだという印象に結びつきにくいのかもしれませんね。

これはそうしても理解が言葉自体にとらわれてしまうこともあるでしょうし、まだまだより広くよりその目指すところを知っていただくことにそこに関わる人々は力を傾注してゆく必要があるということなのでしょう。

力及ばずながら自戒を込めてそう思いました。

あらてめて ”ブリードレスキュー” について書かれている部分をリンクさせていただきます。


どうかいまいちど お目通し下さい。

題名のとおりこの言葉が知られるよりもその必要などなくなることが望ましいのでしょうが、言葉自体よりもその根幹である私たちの認識がこのようによりよく進んでゆくことを願ってやみません。













BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。

その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。

お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、

またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。 

保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。 

この活動をより良く行っていくため、 引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。 

皆様方のご理解とご協力をお願い致します。 

  BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします

              

                

  保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます

                 

              image3987.gif          

        Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ

 

ランキングに参加しています! 

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも BCRNへの嬉しい支援になります 

どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

ほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

推しの本

2023 - 12/11 [Mon] - 09:24


先週。所用で東京へいって参りました。


隙間時間に、寺社めぐり。

気候もよく、何件かをお参り。


しかし、やはり東京はお稲荷さんが多い。

江戸時代に稲荷信仰が流行ったのだなぁと実感。

お狐さんは可愛いけど、個人的には

お稲荷様にはあまり触れないようにしてます。


そして、神田明神さんにて、こんな本を発見。


神社の動物

神社のどうぶつ図鑑

監修 茂木貞純   発行所 ㈱二見書房


前から買う予定でAmazonにてカートに入れていた本。明神さんのご縁と想い購入へ。


中身は、絵がたくさんあり読みやすいので、1日で読み切れる本です。


図鑑というだけあって、たくさんの動物が掲載されています。

日本の陸、海、空のあらゆる動物

犬、猫、牛、鶏から虫や魚、そして海外の動物や架空の動物まで

たくさんの動物が神社にお祭りされてます。

日本は、古代から、自然崇拝型であらゆるものに神が宿るとしている。

山、石、木、川、海など人智を超えた物に畏怖を感じそこに神が宿ると信じ

その偉大なる神は、自ら動くことはなく、その神の駒遣いに眷属(けんぞく)という使者がいて、

それがたいていは動物であったようです。


神社さんにはそんな動物たちが石や木で形作られて代の上に鎮座してますね。

それらは、修行を積んだりすると神になったりするのですが、

人間が神になることは滅多にないない。


それだけ日本では、動物は未知のものであり、時に脅威であり、

ときに人間の生活を助けるものであったりするので、

殺生を嫌う仏教の影響もあるのですが、

日本では、あらゆる動物というか生き物、

命を感じるものを大事にしていたのではないでしょうか。


人間と動物と自然が相互に調和を保つための知恵だったのではないかと思います。


ご利益を求むも良し、歴史を知るも良し、神社が好き

オカルト好き、動物好きな方こちらの本、

冬の長い夜のおともに・・・ご一読あれ。


おでかけ3




BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。

その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。

お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、

またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。 

保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。 

この活動をより良く行っていくため、 引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。 

皆様方のご理解とご協力をお願い致します。 

  BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします

              

                

  保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます

                 

              image3987.gif          

        Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ

 

ランキングに参加しています! 

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも BCRNへの嬉しい支援になります 

どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

ほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

犬の共感力

2023 - 12/04 [Mon] - 09:00

みなさまこんにちは。

2023年もいよいよ最後の月となりました。「あっという間に1年が終わる・・・」年々そんな感覚が強くなってきています。

少なくはなってきているものの ”コロナ” から人々はまだ解放されておらず、それに加えて今年はインフルエンザも大流行。そろそろ忘年会シーズンですが・・・今年も私の職場は忘年会を開催できずにいます😭

仕事から離れた場所で、仕事以外の話でコミュニケーションを取るのは結構大切で、そういう機会があると仕事もより円滑に進む気がするのですが😢 

忙しい12月、いつもに増して愛犬・愛猫をモフって乗り越えようと思います😆愛猫は「我が道をゆく」ですが、愛犬は私や家族の様子をよく察してくれます。疲れて帰ってくると「元気をだせ!」といつもに増して遊びに誘い、お茶を片手に一休みしていると隣にきてくっついてくれます。(普段はかなりドライな愛犬なのですが)

犬の”察する力”ってすごいなと思います。


今回のテーマにさせていただきましたが、こういう犬の能力、とでもいうのでしょうか。最近読んだ本で、興味深いお話がありました。

犬についての研究結果から、犬は人や他の犬の悲しみや苦しみに反応することが分かっている、ということ。中にはその様子は「共感」ではなくただの「感情の伝染」だという見解もあるそうですが。

これに関して、人の感情に犬が共感するのかどうか実際に実験を行ったそうで、飼い主と知らない人がそれぞれ様々な行動をする中で、「泣く」行動を取る人には犬が寄り添い鼻を押し付けその人をなめたそうです。

実験はこれだけではなかったようですが、犬は人の感情(とくに苦悩)に敏感で、それに配慮し行動することが分かったものの、「”共感”を証明するまでには至らない」と話では締めくくられていました。


証明するには至らなくても、我が家の愛犬は私や家族の様子をよく見ているなぁと常日頃から実感します。

特に、私の子供たちの中でも末っ子の感情の変化をよく感じてくれて、末っ子が泣くとすぐピッタリくっついて顔をなめ、しばらく離れません。

愛犬にとって1番近いと感じているのか、1番守らなきゃと思っているのか・・・


また、こんなこともありました。

猫の体調がすぐれずお尻が汚れて洗った際、猫が嫌がっていつもと違う声で鳴きはじめると、駆けつけてきてくれて洗い終わるまで猫の顔をなめてくれていたのです(おかげで子猫の顔はベッタベタになりましたが💦)


証明はされずとも、やはり犬という生き物は人や一緒にいる仲間をよく分かっていて、自分なりに何かできることをしてくれているのだなと感じます。


横で愛犬が「そろそろ散歩の時間だよね」と強い視線を送ってきますので今回はこれにて・・・


・7月に生後約3ヶ月で保護施設から迎えた猫(サイベリアン)と愛犬。
 猫大好きの愛犬なのですぐに仲良くなりました。





BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。

その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。

お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、

またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。 

保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。 

この活動をより良く行っていくため、 引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。 

皆様方のご理解とご協力をお願い致します。 

  BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします

              

                

  保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます

                 

              image3987.gif          

        Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ

 

ランキングに参加しています! 

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも BCRNへの嬉しい支援になります 

どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

ほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

 | HOME | 

プロフィール

Author:rescueBorder
BCRNでレスキュー中の子達の情報やお知らせを公開しています。



ご支援をどうかよろしくお願いいたします。

リンクバナー

イベントのご案内はこちらです

Amazon欲しいものリストまとめ

Twitterwidget

最近の記事

カレンダー

11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

タグクラウド


検索フォーム

BCRNにご協力下さい!

公式&協賛グッズはこちら
☆★BCRN公式グッズ★☆ bcst_b.jpg


ご購入によって、代金の 一部がBCRN支援金となります。

ブログランキング挑戦中!

カテゴリー

月別アーカイブ

BCRN blog Fun

RSSフィード

サポーターの皆様へ

BCRN