BCRNでレスキュー中のボーダーコリーたちの情報です。 どの子にも幸せが来ますように。。

  BCRNブログのナビゲーター   トップページ > 2017年05月08日  

春のワン事情

2017 - 05/08 [Mon] - 09:00

暖かい日が多くなり、お散歩するにも楽しく、いろいろな場所へと足を延ばしたくなる季節ですね!
今日はこの季節、ちょっとだけいつもより愛犬に気を付けてあげたいことを書いてみます。

ノミ、マダニに注意!!!

気温が上がってくるとノミやマダニが活発に活動し始めます。人間と同じですね
ノミに食われると、患部に激しいかゆみを覚え、ワンはかきむしります。そこから皮膚が炎症を起こしたり、アレルギー皮膚炎になることもあります。また患部をかゆみから嚙んでしまうことによって口から体内にノミが入ってしまうと、ノミの体内で生育されている犬条虫という寄生虫に寄生される恐れも。
犬条虫は、下痢や嘔吐、貧血といった症状を引き起こします。肛門の周辺や便に白いきゅうりの種のようなものがついていたら、犬条虫の可能性が高いです。すぐに病院に連れていきましょう
そして、大量に寄生されると貧血になる恐れも!!

小さいですが危険な奴ら、ノミ・マダニから愛犬を守るには、常に清潔に保つことが重要です。
こまめにシャンプー、散歩後は必ずブラッシングをし、ベットやカーペットはよく洗濯し、コロコロをかけたりしましょう。
 
風邪に注意!!!

暖かくなってきた今風邪??とお思いかもしれませんが、気温差が激しいと風邪をひきやすくなります
朝や夜間などちょっと肌寒い時には、カーペットや暖房器具などでこまめに温度調整を行ってあげましょう。
特にシニアワン、慢性的な病気を持つワンなどは注意が必要です。


抜け毛に注意!!!

春はご存知、換毛期ですね、。
冬毛から夏毛へ。 ビックリするぐらい抜け毛が多くなり大変ですね。
この時期はこまめに丁寧にブラッシングして、スムーズに生え変われるように手助けをすることが大切です。

18197590_745797185589472_1741099234_n.jpg

バーベキュー、ハイキング、キャンプ。。。
春は大好きなわんこと楽しみたいことが沢山でワクワク
ですが、イレギュラーな場所ではやけど、脱走、他犬とのトラブルなども多くなります。
どうぞ飼い主さんが気を配り、楽しく過ごせるようにしてあげてくださいね








BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

 | HOME | 

プロフィール

Author:rescueBorder
BCRNでレスキュー中の子達の情報やお知らせを公開しています。



ご支援をどうかよろしくお願いいたします。

リンクバナー

イベントのご案内はこちらです

Amazon欲しいものリストまとめ

Twitterwidget

最近の記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

タグクラウド


検索フォーム

☆家族募集中☆

BCRNにご協力下さい!

公式&協賛グッズはこちら
☆★BCRN公式グッズ★☆ bcst_b.jpg


ご購入によって、代金の 一部がBCRN支援金となります。

ブログランキング挑戦中!

カテゴリー

月別アーカイブ

BCRN blog Fun

RSSフィード

サポーターの皆様へ

BCRN