BCRNでレスキュー中のボーダーコリーたちの情報です。 どの子にも幸せが来ますように。。

  BCRNブログのナビゲーター   トップページ > 2017年03月10日  

急増しています。シニア犬の放棄

2017 - 03/10 [Fri] - 09:06

相変わらず全国的にボーダーコリーのレスキューが必要な状況が続いています。

そして収容された彼らのなかに、シニアとよばれる犬たちの割合が高まってきています。

ボーダーコリーは中型犬ですから一般的には7歳からそう呼ばれると言われます。

実際の彼らを知るものにとってはまだまだ元気で若くある年齢でもありますが、人間でいうところの体の切り替え時の年齢に相当すると考えれば、とても大切な時期であるとも言えるでしょう。

あふれんばかりの活力も落ち着き、知性や心も円熟味をもった彼ら、犬と暮らしたことのある方ならご存じでしょうが、実はパピーの頃とはひと味もふた味も異なる本当の可愛さというものを私たちに伝えてくれる存在でもあります。
ラン

でも、そんな彼らを手放そうとする人がいます。

BCRNの各地区担当者へは、収容された様子が伝わってきます。
もちろん一般の方が行政によって公開されたホームページ上でご覧になるものと同じものもありますし、そのほか連絡を受け接見した際に撮影したものもあります。
ここでそれらを見ていただくことはできません。
かれらの目や様子が語っているものをこうして文章でお伝えすることしかかないません。
その思いを知って欲しいと思います。

この命をなんとか繋ぎ止めたいと思うのです。

ですが、今BCRN内の預かりはほぼ手一杯の状態です。
懸命に内部での受け入れ先を模索もしていますし、現在までの窮状をふまえ外部預かりさまへご協力をお願いもしています。

しかし、期限の迫った犬たちもいるなか、受け入れ先を更に求めざるを得ない状況となっています。

シニアを多く含む収容犬が止まりません。
このままではこうした事態だけは避けたいと願っている「レスキューストップ」という状態に陥ってしまいます。
Dc231.jpg

ぎりぎりのところまで私たちBCRNは努力を続けます。

その上で更なるお力添えをお願い申し上げます。

どこかにあなた自身を含めて預かりをご検討いただける伝手はお持ちではありませんか?

よろしくお願い致します。

そしてこうした直接的なお願いと併せてもうひとつだけ。

ブログ記事でも取り上げさせていただいたようなものからでも、少しずつ人の意識も変わっていっているのだと信じたく思います。

ボーダーコリーと暮らしている皆さん、なにかの折にでもかまいません。

ボーダーコリーに興味を持っている方々とお話しする機会があると思います。

彼らのよいところに加え、それなりの心構えも必要な犬種であることもお話ししてあげてください。

そしてボーダーコリーとともにありながらも悩んだり迷っている方々も周りにいらっしゃるかもしれません。

そんなときは誰かに頼ることも決して自分の弱さではないことを知って欲しいと思います。

べに3


今とこれから先に向けて、、

すべてのボーダーコリーのしあわせに続く道への第一歩だと思います。

そんな意識をあなたの力で広めていってください。

心よりお願いさせていただきます。



(お知らせ)
春はイベントが盛りだくさんです。
ブログ左側のリンクバナー「イベントのご案内」からご覧ください。
皆様のお越しをお待ちしております。





BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ


 | HOME | 

プロフィール

Author:rescueBorder
BCRNでレスキュー中の子達の情報やお知らせを公開しています。



ご支援をどうかよろしくお願いいたします。

リンクバナー

イベントのご案内はこちらです

Amazon欲しいものリストまとめ

Twitterwidget

最近の記事

カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

タグクラウド


検索フォーム

☆家族募集中☆

BCRNにご協力下さい!

公式&協賛グッズはこちら
☆★BCRN公式グッズ★☆ bcst_b.jpg


ご購入によって、代金の 一部がBCRN支援金となります。

ブログランキング挑戦中!

カテゴリー

月別アーカイブ

BCRN blog Fun

RSSフィード

サポーターの皆様へ

BCRN