FC2ブログ

BCRNでレスキュー中のボーダーコリーたちの情報です。 どの子にも幸せが来ますように。。

  BCRNブログのナビゲーター   トップページ > しつけ・アドバイス  

夏本番!!

2019 - 08/02 [Fri] - 09:00



各地で梅雨が明けて、山や海にお出かけの方も多いと思います。

IMG_3007.jpg


急に雲行きが怪しくなり雷が・・・なんて、場面に遭遇する事もあるかと思います。

そんな時!

ちょっと目を離した隙に!愛犬が見当たらない!!! ・・・なんて、ヒヤッとした経験もおありではないでしょうか?

「普段家の中では首輪はしていないので・・・」と、いうワンちゃんも少なくないはずです。




外出先などで、迷子札や首輪やハーネスなどに『名前・連絡先』が記載されていれば、帰って来るチャンスは大幅に増えますが・・・
(マイクロチップ等も有効) 「なんの身分証も付けていない」子は・・・大変です。


もし、万が一! 愛犬が迷子になってしまったら・・・

『居なくなった地域を拠点として』

※ 保健所に連絡&問い合わせ (居なくなった地点の保健所&住所登録のある保健所)

※ 最寄りの交番や警察に連絡&問い合わせ

※ 近隣のお店などに聞いてみる

※ 近場の動物病院などにも問い合わせてみる


・・・を、最低限『探すべき方法』として、覚えておいた方が賢明です。


あとは・・・

フェイスブックやツイッターなどのSNSを使って拡散してもらう(今や「迷子ペット」のサイトも多く、この情報源が一番早いですね)

犬連れの方に聞いてみたりするのも有効かも。(犬好きの方であれば、ほとんどの方は見かけたら気になるでしょうから)


逆に。

もし、ご自身が『迷子ちゃん』を見つけて保護してくださった場合も・・・

同じく 『保健所に連絡』 『交番(警察)に連絡』 を、最低限お願いしたいです。。。
(無論、フェイスブックなどのSNSでの拡散はとても有り難いです)
保護した場所の近辺に、「迷子犬預かってます」の張り紙も有効かもしれませんね。。。


飼い主さんは、必死に探している事でしょうけど・・・

ご高齢の方やネット環境にない方の中には『探し方を知らない』『・・・今に帰ってくる(ご高齢の方には多くみられます)』と、のんびり構えていらっしゃる方も・・・。

でも、たとえば「ワン友」の方が『あれ?最近○○君を見かけない気が・・・』と思っていた矢先に、たまたまSNSで拡散されていた情報のワンコと特徴がピッタリ!・・・で、飼い主さんにお知らせしたところ、無事に帰れた・・・などという事も。

・・・迷子になっちゃった子は、必死におうちに帰りたいと飼い主さんを求めて右往左往・・・結果、とんでもない場所まで移動してしまう事も。 (考えたくは無いのですが、事故などに遭う可能性も無くはないかと・・・)

『居なくなった!』 と思ったら、迅速に対応してあげて下さい・・・<(_ _)>







BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

レプトスピラにご注意ください!

2019 - 06/28 [Fri] - 10:45

混合ワクチンは3種から11種までありますが、7種から11種はすべて
レプトスピラのワクチンなんです。

レプトスピラは非常に多くの種類があるため、代表した5種類が
ワクチンとしてあります。

レプトスピラはネズミの尿によって感染しますが、ネズミの仲間は
耐性があり、軽い症状のまま自然治癒してしまいます。

しかし、腎臓に巣食った最近をばら撒いてしまうのです。

皮膚からも進入しますので、皮膚に触れただけでも感染してしまいます。

特に湿地帯や山や川など、ネズミの生息エリアはひれからの季節は
感染の可能性が高まります。

犬の場合通常急性の場合2~14日ほどで発症し、2~4日で死亡します。
発症した場合の致死率は53%と非常に高いです。

人間にも感染します。

人間の場合は5~14日ほどで発症します。
発症した場合の人間の致死率は30%と高いです。

どうとたら感染を防げるのでしょうか?

6種以下の混合ワクチンは主に風邪的な冬の感染症が多いので、
秋の終わりに接種して、梅雨前にレプトスピラ4種を接種すると
いうのが理想かと思います。

山や川に遊びに行かなくても、街中の飲食街や川沿いにはネズミが
多数います。

川に一緒に入ったりすれば人間も感染しますので、犬にだけ接種しても
防げ切れないのですが・・・

ただ、人間の場合はほとんどが軽い風邪の症状程度で自然治癒して
しまうようです。

犬の場合も、重篤にならずに治癒してしまう場合も半分近いのですが、
その場合1年間もの間尿により細菌がばらまかれてしまうので問題です。

犬のレプトスピラの主な症状は、高熱・黄疸・血尿です。

それに腎臓機能が低下して敗血症を起こしますので、ひどい貧血に
なります。

山や川のレジャーの後は、愛犬の歯茎をチェックして貧血の有無を
しばらく見てあげましょう。

野良猫が減ってしまって、ネズミの活動範囲が拡大していますので、
愛犬を守るためにも注意が必要だと思います。

IMG_1323a.jpg

水遊びが大好きな犬






BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

お手って教える必要ない?

2019 - 06/17 [Mon] - 09:15

訓練ではお手は不要だと、教える必要が無いという説もありますが、本当の
ところはどうなんでしょうか?

私の独断と偏見に満ちた意見ですが、私はお手はとても重要だと思います。

まずお手はほとんどの場合、食事の時に食べる前にやる事が多いかと思います。

一番最初に教えるトリックがお座り、お手ではないでしょうか?

簡単に教えられるし、覚えられるトリックですしね。

犬にとって前足は急所の一つですから、山犬など前足を触ろうものなら
本気で噛み付いてきます。

触られたくない前足を触らせる「お手」は、しつけトレーニングの第一歩だと
思います。

食事毎にお座り、お手を繰り返すことによってコマンドを実行するとよい事が
あるという認識を犬が持ちます。

急所の手を握られても、別に怖くもなんとも無いという事がわかれば
犬との関係も深まります。

お座りからのお手、お代わり、伏せに待て!

この一連動作が犬とって楽しく思えれば、犬はどんどん新しいトリックを
覚えてくれるでしょう。

座れや伏せや待ては犬を落ち着かせたり、行動を抑制する時に有効ですが、
お手も急所を触らせるという意味では、嫌な事でも我慢するや人に前足を
持たれても何も怖くは無いという服従や主従関係、信頼関係に役立つと
思います。

食事前ではなくてもお手くらいなら、おやつのご褒美が無くても
やってくれる事と思います。

お手をしたらうんと褒めてあげてください。(興奮させないようにやさしく
褒めるのが良いです。)

だんだんとコマンドを聞くと褒めてもらえるという習慣ができて、犬が喜んで
コマンドを聞くようになるはずです。

1万5千年前に、犬は自分たちで狩りをするのをやめて、人間から餌をもらう
代わりに人間の仕事を手伝う事を選択しました。

お座りやお手などのコマンドは、犬にとって仕事です。

コマンドを毎日たくさん与えて、褒める機会を増やしましょう!

IMG_0795a.jpg

コマンド好きな犬,center/.>





BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

お尻拭いてますか?

2019 - 05/31 [Fri] - 09:50

うんちをした後お尻を毎回拭いていますか?
「毎回拭いている」という飼い主さんは少ないかも知れません。
「汚れたら拭く」や「拭いていない」という飼い主さんが多いかと思います。

拭かなくても、うんちが付いているということは少なくですよね。

なぜ犬はうんちをしてもお尻が汚れないのでしょうか?

これは二足歩行か四足かの差なのです。

二足歩行する人間の場合はお尻の筋肉が発達しているため、通常肛門部分は
閉じられています。

お尻の穴が閉じていないと歩きながらうんちが出てしまいますので、
うんちが出にくい構造になっています。

なので汚れやすくうんちをした後に拭く必要があります。

犬の場合は四肢歩行のため、お尻の筋肉が人間ほど発達していません。
お尻の穴の向きも下を向いていないので、常に肛門を閉じている必要もなく
うんちが出しやすい構造になっています。

さらにほとんどの動物はうんちをする時に、一緒に直腸の一部が肛門から
飛び出します。

お尻の穴のより先の直腸からうんちをしますので、お尻に直接うんちが
付くことを防いでいます。

これがうんちの後にお尻が汚れない理由です。

では、拭くのと拭かないのどっちがいいのでしょうか?

先ほども書きましたが、直腸が飛び出しやすいのでゴシゴシ拭くと痛みや
出血したりということもあります。

しかし!

断然拭いてあげることをお勧めします。

衛生的に良いのはもちろんですが、犬とのスキンシップ、主従関係の構築に
お尻拭きは最適だと思います。

2~3枚のティッシュを水で少し濡らしてやさしく拭いてあげましょう。

子犬は母犬にお尻を舐めてきれいにしてもらって成長します。

犬が果たして人間を母犬のように思ってくれるかはわかりませんが、
私の知る限り犬はお尻を拭いてもらうのが好きなように思えます。

それに体温測るのもお尻ですし、お尻の穴にできる腫瘍もありますので
日頃の観察にもなります。

雌犬の場合は、お尻を拭いている時に、ピンクのオリモノに気づいて
子宮蓄膿症に気づいて命を取り留めるという事もあります。

どこでも安心して触れる、触らせるようにする事もしつけですから、
お尻を拭いて気心深めるのもいいのではないでしょうか?

IMG_5173a.jpg

今日も元気な犬


引用:わんちゃんホンポ https://wanchan.jp/osusume/detail/12277#anchor0





BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

褒めることを忘れていませんか?

2019 - 05/20 [Mon] - 09:41

ご自分の愛犬を日頃どのくらい褒めていますか?

ダメ!ダメ!ばかり多くなっていたりしませんか?

よく「うちの子はなかなか言うことを聞かなくて困ってしまう。」という話を
耳にします。

例えば「おいで!」と呼んでも、近くに来るけど素通りしてしまう・・・
せっかく頭をなぜてあげようとしてるのに、そそくさと行ってしまう・・・

こんな場合は犬が褒められ慣れていない場合があります。
褒められ慣れていないので、褒めて貰う事を楽しみにしていないのです。

コマンド実行しました!いっぱい褒めてください!という流れでは犬は自発的に喜んで行動します。

ただし興奮させるような褒め方は、興奮しやすい子になってしまいますので
そっと落ち着くようにやさしく「いい子だね~」と体をさすってあけましょう。

この流れが理解していないと、呼ばれたから、日頃ご飯食べさせてもらってるしとりあえず行くけど、行ったのでもういいですよね?
と、ご褒美の褒めてもらうを知らずに一つのコマンドが完了してしまいます。

よく見かけるシーンでは飼い主が「おいで!」と命令口調で声符
(犬への発声命令)をかける、犬がそばに来る・・・
「よし!」とか、ちょちょちょいと頭を触る程度でコマンドが終了しています。
このケースは大抵犬はなかなか呼んでもすぐに戻ってくれないと、悩んでいる
飼い主さんに多く見受けられます。

ここで発想の転換です!犬は一番知能の高いボーダーコリーですら、いいところ人間の3歳児程度です。

人間ならまだおむつしてる子もいますよね~

だから、トイレができる。ご飯を残さず食べる。静かにしていられる。
人が食べているのを欲しがらない。自分から傍によって来た。
飼い主と目が合った。などなど・・・

これすべてが褒めてあげるべき行動なんです。

人の食べ物を見てクンクン言ったら「ダメ!」と強く叱り、大人しくしたら
「いい子だね~~~~~!!」とうんと褒める!
プラスの行為はこれでもか!!と褒めてあげましょう。

もちろんマイナスの行為、悪いことをしたらちゃんと叱るのが大切ですが、
褒めるを強調することで叱られた時の効果が何倍にもなります。

褒められるのに慣れると、もっと褒めてもらいたいと思いますが、叱られるのに慣れると、叱られていること自体感じなくなってしまいます。

叱るというのは実は、犬に叱られていると理解させるのがとても難しいのです。
褒める方が犬に理解しやすいのに、あまり褒められていない犬が多いかな~

褒めると甘やかしは別なので、褒めてマイナス効果になる事はありませんので、ぜひ愛犬をうんと褒めてあげてください。

DSC_08208aaA4フォーマット400dpi_convert_20190520094301

褒めて調子に乗った犬





BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

 | HOME |  »

プロフィール

Author:rescueBorder
BCRNでレスキュー中の子達の情報やお知らせを公開しています。



ご支援をどうかよろしくお願いいたします。

リンクバナー

イベントのご案内はこちらです

Amazon欲しいものリストまとめ

Twitterwidget

最近の記事

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

タグクラウド


検索フォーム

☆家族募集中☆

BCRNにご協力下さい!

公式&協賛グッズはこちら
☆★BCRN公式グッズ★☆ bcst_b.jpg


ご購入によって、代金の 一部がBCRN支援金となります。

ブログランキング挑戦中!

カテゴリー

月別アーカイブ

BCRN blog Fun

RSSフィード

サポーターの皆様へ

BCRN