BCRNでレスキュー中のボーダーコリーたちの情報です。 どの子にも幸せが来ますように。。

  BCRNブログのナビゲーター   トップページ > 卒業犬  

紀ノ川で夏の思い出作り

2017 - 09/06 [Wed] - 09:31

おはようございます!

9月になりました。もう秋ですね。夜になると肌寒い。でもまだ暑い~(~_~;)


先週の土曜日、BCRN卒業犬達たちと一緒に和歌山の紀ノ川へ遊びに行ってきました。


我が家は私をはじめ、みんな川は初体験でした。
どうしたらいいか戸惑う私たちに先輩たちがいろいろ教えてくれました(笑)

川っていいですね~。
街はすごく暑かったのに、川の中はすごく涼しい~~~!



2017-09-02 002



我が家のオリヴィア(プリムラ)をはじめ、トレイスキア(保護当時の名前です)も卒業犬です。

みんな女の子よね(*^_^*)

4家族が集まり、合計10頭のボーダーコリー達で夏の終わりの川を楽しみました。




今まで時期が合わなかったりで、顔を合わすこともなかった卒業犬同志。

お初でこんにちは~(*^_^*)


みんな幸せになってよかったね。


たまには、こうやって集まって遊びに行けたら楽しいですよね。
みんなにいろいろ教えてもらったり、イベントを企画したり、
助け合い、話をすることって大事ですよね。


BCRNでは、サポーターを募集しています。
一緒に活動してほしいですが、もしそれはむずかしいと思われてる方も
是非、BCRNが開催するイベントなどにご参加ください。
ぜひボーダーコリーたちと共に、楽しみましょう!



2017-09-03 003









BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ




卒業犬便り・風ちゃん

2017 - 06/26 [Mon] - 09:00

2015年夏にBCRNで保護され
新しいご家族に出会い、
その年の冬家族として迎え入れられた
ちゃん」(ふうちゃん)
からお便りが届きました。


今日はちゃんの卒業犬アンケートを
ご紹介します。

まず・・・・
こちらは2015年保護された当時のちゃん。


ff2.jpg

まだ痩せていて
何を見てもハチャハチャしていた頃です。

当時の預かりさんから見た
家族募集記録にも
「元気なかまってちゃんタイプ」
と書かれていました。


そして
こちらはトライアルをスタートさせた頃のちゃんです。

FF6
落ち着いて人の目を見られるかな~?ちゃんとお話が聞けるかな~??


正式譲渡から1年半・・・・

ちゃんの様子はどうでしょう??

卒業犬便りアンケート】


◆以前犬は飼っていましたか?

子どもの頃に飼っていました。

◆ボーダーコリーという犬種ははじめてですか?

初めてです。

ちゃんを選んだ理由

特に理由はありません。

◆風ちゃんを迎え入れて苦労していること

特にありません。

◆風ちゃんを迎え入れて良かったこと、うれしかった事

命をひとつ救えたこと。
  そして、生活が豊かになりました。


◆風ちゃんを迎え入れる前と後でご家族はどのように変化しましたか?

夫が毎朝散歩のために早起きするようになりました。
散歩でご近所の顔見知りが増えました。


◆風ちゃんとどのような楽しみ方をしていますか?  

風にいろいろと話を聞いてもらっています。

◆これから保護犬の新しい家族になってみようか迷っている方々へ一言 お願いします

どうにかなります。
プラスのことが多いです。



◆風ちゃんを迎え入れて ご家族のコメントをお願いします
犬がいる生活はとても膨らみがあります。
いろいろありましたが、一年が経ちしっかり家族の一員です。


そして・・・

現在の風ちゃんは・・・・・・

こんな感じです

ふうa

ふうb

すっかりご家族の一員として
安心した穏やかなお顔になっていますね。



トライアルサポートを担当したサポーターからのメッセージ】

初めて会った風ちゃんは
小柄なのにとっても元気。

何を見ても興味津々
誰を見ても遊んでほしくて
お散歩に出てみれば
あっちへグイグイ、こっちへグイグイ。
天真爛漫なパピーちゃんのようでした。

でもご家族の皆様が
メリハリのある接し方をして下さり
風ちゃんの心と体の成長を育んで下さっていました。

今ではすっかり家族の一員として
幸せな毎日を送っているようで安堵しました。

送って頂いた最近の風ちゃんのお写真を見ると
その幸せさが伝わってきます。

風ちゃん、良かったね

改めまして風ちゃんのご家族の皆様
迎え入れて下さって
ありがとうございました。



BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ


嬉しいやきもち 卒業犬プリムラのその後

2017 - 04/10 [Mon] - 09:37

おはようござます!!春です。さくらも綺麗に咲いてきました。
こんな時節、家族でお花見楽しいですよね。


そして、こんな時期に我が家に来たのが、プリムラでした。プリムラって、サクラソウ科の可愛いお花の名前です。
今回はそんな可愛いプリムラ、今はオリビアですが、のお話です。


オリビアが我が家に来てまる2年。もう2年もオリビアと暮らしています。
オリビアは、拾われてセンターに収容されたので、生まれてからセンターに来るまでの過去が全くわかりません。
 推定年齢2歳。誕生日も生まれた年もわからず、彼女が生まれた時の写真もない。
ただただ、何の癖かわかりませんが、お手のような手を出してきます。
この手で殴ってきたりもするのでお手じゃないと思うんだけど(-_-;)


2015-05-15 003
目が半開きで、がりがりだった頃。



 出会った時の彼女は、目は半開きで曇っていて焦点もあわず、ボーっとしている子でした。
貧血だったためか、体が痒かったのか、心が死んでいるようにもみえたのです。
彼女がうちに来ても、すぐに心を開いてくれると思いましたが、
目のくもりは変わらず、心を閉ざしてじっとしているだけでした。


しばらくして家にも家族にも慣れてはきましたが、なかなか私以外の家族と目を合わせることはしませんでした。
そして、待つこと1年、病気も治り、体重もドーンと増えて食べることも不安もなくなった彼女は、
だんだんと意思を持つようになり、抱っこ嫌やとかおやつ♪とか、少しずつ感情を出してきました。

2015-11-15 013
デブになりました(-_-;)




それから半年経ったころには、笑顔も出てきてよく笑うようになってきました。
朝は、私たちより早く店に出てお客さんの相手をするようになり、いい子を頑張ってる感じでした。
そして、昨年末、我が家に新たに保護犬の2歳のボルゾイが来て、どうするんだろうと見ていたら、
1週間たってから、オリビアの方からボルゾイのノエルに手を差し出して、ワンプロを誘ったのです。
遊びもろくにしなかった子がノエルと遠巻きに見ていた子が。
自分から誘ったのです。
この子がここまで意思表示をすることができるようになってきたのかと家族で喜びました。



そして、先週、仕事から帰ってきて、ただいまのキスもせず、ノエルを病院に連れて行って帰ってから、
オリビアが私を無視。
完全無視。
おいでといったらハウスに入ってしまった。

なんだか怒っているのがわかる。怒ったオリビアは、初めてだった。
これってもしかして焼きもち???

無視されて悲しいけど、ここまで心に感情があふれてきたオリビアに、
この子がやっと心を開いてくれたんだなあと実感した瞬間でした。


まる2年待って、私はこの子に愛されていると実感できた。きっと、前から愛してくれてたんだろうけど。
 


保護犬は、過去にいろんな経験をし、どの子も某かのトラウマを持っています。それは、人間と同じ心の傷なのです。
そのトラウマがいろんな行動となって表れてきます。
食糞だったり、吠えだったり、食欲だったり、おしゃぶりだったり。

それらは、すぐに治るものではなく、時間をかけてゆっくりと付き合うしかないものです。
時間をかけても治らないこともありますが、心の傷はそれだけ深いこともあるのです。
保護犬、いろいろ大変そうと思われるかもしれませんが、
愛情をかければこんなに変わっていってくれる彼らを、私は愛さずにはいられません。

そして彼らを育てることによって、私も成長できているのだと実感できます。

大変な子ほど、喜びも成長も大きい(笑)

保護犬。彼らを育ててみませんか?
BCRNでも、たくさんの素敵な保護っこたちが素敵な出会いを待っています。




!!!同時サポータ―募集!!!  
たくさんのボーダーコリーと触れ合えます。
生涯飼育は無理という方も、一時預かりという方法でボーダーコリーを救済できます。
私たちと一緒に活動しませんか?




BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ






保護犬プリムラとの出会い

2016 - 11/25 [Fri] - 09:20

こんにちは(*^_^*) 
寒くなったり温かくなったり、落ち着かない季節ですね。


 一昨年の12月、九州で保護された2歳くらいの女子犬、みなさんは覚えていますか?
その名もプリムラ。当時預かりをしてくれていたパパさんが、春に咲くプリムラの花の名前をつけてくれました。
プリムラってかわいいお花なんですよ。プリムラもそのお花のようにとってもかわいい子でした。その子は、今、私のそばにいます。
私のパートナーとして。

3年前病気でボルゾイを亡くしてから、ずっと失ったものを探していた時に、BCRNのブログのプリムラの写真を見ました。その可愛い顔に一目惚れ。たまらーん!!!と思って九州にまで会いに行ってしまったのです。

初めての福岡で、預かりさんに会いドキドキしながら、プリムラのもとへ♪

そこにいたのは、ガリガリで毛はハゲハゲボサボサの半目でボーっとしたボロボロの犬でした。
ここに来るまで、どこで何をしていたのか。心もここにあらずで、目に輝きがありませんでした。
でもね。私たちの後をフラフラしながらついてくるその姿を見て、たまらなく愛おしいと思ったのです。

この子をわが腕に抱きたい。

プリムラ1


それがプリムラとの出会いでした。
今では、飼い主と同じくデブデブで、毛もフサフサして、以前のプリムラの面影はありません。(~_~;)
うーん、痩せているときの方が可愛かったかなあ(^_^;) まつ毛は、長くて女子力高いのよ♪

プリムラ2


こんな風に、遠い九州まで思い切って行ってきた甲斐あって、プリムラはうちに来ました。


ひとえに、ブログの写真がよかったのかもしれませんね(笑)。

ブログをよく見てみると、
預かりのパパさんは、数か月間、彼女のために病院に通い続け、皮膚病のためのシャンプーを何度もしたり、温泉に入れたり、投薬したり、可愛く見えるように写真を撮ったり、人との生活が円滑にできるように愛情をかけてくれており、それはそれは懸命に頑張ってくれていました。そのお蔭で、プリムラは生き抜いてくれて私たち家族と結ばれたのです。


もし、気になった子がいましたら、写真をクリックしてブログを読んでみてください(最初から最後までね!)。
そして気が向いたら会いに行ってみてください。どんな子かなって。そして不安なことがあれば、なんでも相談してください。私たちサポーターが全力でサポートいたします。






BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

 卒業犬だより ~レントラー~

2016 - 11/04 [Fri] - 09:00

こんにちわ!肌寒くなってきましたね。そんな時は卒業犬便りを読んでホッコリしてください。

ご紹介するのは、レントラー君です!(^-^)/



****************
新しいご家族様へのインタビュー
****************

◎以前犬は飼っていましたか?

母の実家で多頭飼いをしていましたが、
我が家では初めてです。

◎ボーダーコリーという犬種ははじめてですか?
初めてです。

◎<レントラー>を選んだ理由
わが家の子供たちと同じくらいの年齢だったので、一緒に育っていけると思ったのと、とてもりりしい表情に惚れました‼

◎<レントラー>を迎え入れて苦労していること

動くもので(テレビの中でも)自分より下と判断したら向かっていきます。
車と接触事故もしました。(前足の骨にひび程度で済んだのが不幸中の幸いでした)
リードを持っている人が危険を察知して早めのコマンドをいれることで回避しています。

◎<レントラー>を迎え入れて良かったこと、うれしかったこと

三男が小学校から帰ったとき、たまにひとりぼっちになることがあり、寂しくて外で家族を待つことがありましたが、家に自分の帰りを待ってくれている存在があることで自分のやるべき事を知り、共に育っています。
守るべき存在、守られているありがたみを感じます。

◎<レントラー>を迎え入れる前と後ではどのように変化したか?

父さんはダラダラしていた朝に散歩という使命を与えられ、「早寝早起き」とても規則正しい生活を送っています。
夜の散歩は母さん担当ですが、シェイプアップのジョギングに付き合ってくれます。
準備をしていないと「 母さん走らんの?」という顔で見てきます。
母のトイレまで付いてきて、走らないといけない空気を出してきます。
母の体重管理のコーチです。

◎<レントラー>とどのような楽しみ方をしていますか?

フリスビーや宝物探し、ジョギング、子供たちの体力作りのお供をしています。
山歩きや坂道ダッシュ等スポーツを共に楽しんでいます。

◎これから新しい家族になろうとしている方々へ一言
ボーダーコリーは飼い方次第でとても良いパートナーになります。
誰よりも早く空気を察知して私たちを喜ばせてくれます。
サポーターの方たちもとても温かく的確なアドバイスで助けてくださるので安心して新しい飼い主に登録してみてください。

◎<レントラー>を迎え入れて ご家族のコメントを頂戴いただけますか?
父…初めてトライアルで来たとき、一切吠えず、この子は大丈夫かな?と思った反面飼いやすいのかなと思いました。市役所での登録が終わり、家族として迎えたその日から突然吠え始めました。新しく家族になった彼も守るべきものができたと感じたのかなと感動を覚えました。これからも彼との生活を楽しみたいです。



****************

預かりより…
我が家へやってきたのが1歳前の可愛い盛りの時でした。
どこの部分もふわふわの毛、くねくねの柔らかい身体。
早く新しいご家族さまへ託さなければ、と感じながら一緒に過ごしました。
4兄弟の末っ子として、これからもワンパク三昧!万歳!

レントラー2






写真1:パパさんとオリンピック観戦中

レントラー3



写真2:お兄ちゃんたちと

レントラー1



写真3:妹分の猫ちゃんと

レントラー4








BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

 | HOME |  »

プロフィール

Author:rescueBorder
BCRNでレスキュー中の子達の情報やお知らせを公開しています。



ご支援をどうかよろしくお願いいたします。

リンクバナー

イベントのご案内はこちらです

Amazon欲しいものリストまとめ

Twitterwidget

最近の記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

タグクラウド


検索フォーム

☆家族募集中☆

BCRNにご協力下さい!

公式&協賛グッズはこちら
☆★BCRN公式グッズ★☆ bcst_b.jpg


ご購入によって、代金の 一部がBCRN支援金となります。

ブログランキング挑戦中!

カテゴリー

月別アーカイブ

BCRN blog Fun

RSSフィード

サポーターの皆様へ

BCRN