FC2ブログ

BCRNでレスキュー中のボーダーコリーたちの情報です。 どの子にも幸せが来ますように。。

  BCRNブログのナビゲーター   トップページ > コラム  

熱中症にご注意!!!!

2019 - 08/05 [Mon] - 09:28


今週はやたらに暑く夏本番になってきました。
先週まで割と過ごしやすく、週明けてからいきなり暑いので
体がついて行かず、体調をくずされる方も多いと思います。

また各地での熱中症による死亡事件も相次ぎ、
油断できない病気となってきました。
昨年は熱中症による死亡者数が600人以上でした。
あれほど注意喚起しているのに大勢亡くなっておられます。

熱中症は、注意していても起こってしまいがちなのですね。
特に物を言えぬ動物たちは、もっと気を付けてあげなければなりません。

暑い昼間には絶対に散歩に行かないとか
水を飲んでいるか確認するとか
水以外にも水分を摂れるようなゼリーや動物用経口保水液を与える
室温と湿度を管理する
元気と食欲があるかを確認する
嘔吐や下痢をしていないかを確認する
できれば外飼いではなく、おうちの中の一番涼しいところか
クーラーの一番効くところにおいてあげる
すこし精のつくワンコ用おやつなどあげる
などが必要です。

サマーカットをされるワンコも多いとは思いますが
一説によるとボーダーコリーのような毛質の子達は
オーバーコートの被毛で直射日光や暑さから
体表を守っているのでサマーカットしない方がいいとも言われています。
我が家では、その両方をとって
お腹だけサマーカットにしています。
見た目可愛いボーダーコリーで、裏は気持ちいいほどツルッツル。
乳首が出てきて可愛いです(*^_^*)



わずかの見落としで大切な命が奪われてしまう。
熱中症とは、大したことないと思えても
実は静かに忍び寄り突然に襲い掛かる
恐ろしい病気なのです。

飼い主さんもワンコもご家族一同楽しい夏を過ごしたいですね。




アンカー3

アンカー




イベントブログにも告知しましたが、8月12日月曜は
関西にてわんこいんで譲渡会とグッズ販売のイベントを開催する予定です。

関西近郊の方は是非ご来店お願いします。
また遠方からでも大歓迎です。
ワンコもお店に入れます。
ボーダーコリーを連れてゆっくりお話ししませんか?




『真夏のボーダーコリーカフェ onlyわんこいん』のお知らせです。

日時:8月12日(祝月)
時間:12時~16時
場所:バルミル
〒545-0011 大阪府大阪市阿倍野区昭和町2丁目1−18
  https://g.co/kgs/B6QMkP
  ※お車でお越しの方は近隣のコインパーキングへお願いします。
参加費:500円 (フリードリンク&プレゼント付)







BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

犬の歴史 世界史1

2019 - 07/24 [Wed] - 09:37

久々に犬の歴史のお時間です。

犬と人との関わりはいつから始まったでしょうか?

それは、旧石器時代からという説があります。
旧石器時代とは、人間が狩猟をしながら定住を始める次第です。
定住した人間のそばで残飯をあさったりしながら
お互いに利用しあって人間とかかわってきたようです。


その歴史は約一万4千年前ぐらいのドイツにある遺跡によって確認されています。
人骨と共に犬の骨が発見されたのです。
人は、古くから犬を家畜とし大切にしていたことがうかがわれます。



そしてその関係は古代エジプトにおいて、犬を神格化するほどになっていきました。
家畜だった犬が神様??
当時は動物を神格化する流行りだったのでしょう。
イヌ科動物のジャッカルの頭を持つ冥界の神であるアヌビス神と
死者の間を仲介するのが犬と信じられてきました。
家畜化された犬は、神様まではいかなかったようですが
飼い主と共に埋葬され、神格化されていたようです。

古代エジプトではハウンド系の犬がおり、狩猟犬として活躍していたようです。
われらボーダーコリーのようなワーキングドッグはまだまだ出現しませんね。


このように、旧石器時代から古代エジプトの時代にかけて
犬は人間の相棒ような存在であったのです。

こんなに長く付き合ってきたんですね。





さて、お知らせです。


イベントブログにも告知しましたが、8月12日月曜は
関西にてわんこいんで譲渡会とグッズ販売のイベントを開催する予定です。

関西近郊の方は是非ご来店お願いします。
また遠方からでも大歓迎です。
ワンコもお店に入れます。
ボーダーコリーを連れてゆっくりお話ししませんか?




『真夏のボーダーコリーカフェ onlyわんこいん』のお知らせです。

日時:8月12日(祝月)
時間:12時~16時
場所:バルミル
〒545-0011 大阪府大阪市阿倍野区昭和町2丁目1−18
  https://g.co/kgs/B6QMkP
  ※お車でお越しの方は近隣のコインパーキングへお願いします。
参加費:500円 (フリードリンク&プレゼント付)







BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

疥癬って?

2019 - 07/10 [Wed] - 09:59

朝からセミが鳴く季節になりました。



先日、メキシコに住む友人から相談がありました。
その相談というのも、「犬疥癬に罹っている子犬がいる。
旦那さんがこの子犬を家に連れて帰るという。
家には赤ちゃんがいて犬疥癬って人にうつるの?」

あらあ、メキシコにも疥癬いてるわねー。



疥癬とは、イヌヒゼンダニというダニが角質層に寄生し卵を産みます。
それにともない激しいかゆみと痛みを伴います。
これらは接触すると感染します。

そしてまさしく人にも感染します。


日本でもよく疥癬を聞くので、疥癬も馬鹿にはできない寄生虫です。
夏になれば野山や草原にたくさんのダニやノミがいます。
夏は散歩やキャンプ、ハイキング、BBQなど野外で過ごすことも多いので
そういった虫に寄生される確率も高くなります。

もし、寄生されたら、まずは
犬をつれて獣医師に相談しましょう。


是非、ワンコにはノミダニ駆除の駆虫薬を事前に予防して
出かけましょう。







BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

ボーダーコリー女子気質?

2019 - 05/10 [Fri] - 10:00





とあるところで見かけた言葉、ちょっとおもしろい響きだったのでそのまま使わせていただきました。

ボーダーコリー女子気質

みなさんはどう思われましたか?

こちらのブログにお越しいただいている方々はボーダーコリーを身近にされている人が多いと思います。

そのなかで雌、♀と接している方はどのように感じられていますか。


例えばこのあたりについてどのように言われているか、適当にワードを変えて検索してみると、、

一般に雄の方が縄張り意識があるので対するところの雌はそれが弱いため云々 という表記が出てきます。

犬の縄張り意識というと電柱に片足をあげてのイメージが強いと思いますがこちらは普通は♂ですよね。

なんとなくなのですがケンカっ早い、どこか男同士の沽券を掛けての戦いみたいな印象につながるように思えたりします。

先の内容に続く説明では、こういうあらそいごと少ないのでメスはイコール飼いやすいように記述されていたりします。



さてメスと暮らしている方、どうですか?


気が強い ってオスの方、それとも?

ちなみに牝と書くこともありますがこの字には「二つあるもののうち、小さくて穏やかな方。」という意味があるのですが”穏やかな方”と言われて果たしてどちらを思い浮かべるでしょうか。


オスに比べてメスは
優しい、おとなしい、温和である
と言われたりします。

そして
気まぐれ、気分屋、移り気、斑気(むらき)、、ときには ツンデレ
なんてことも言われます。

さらには
めんどくさい
なんていうのを聞くことがあります。

これは男子の単純、いえまっすぐなところに対しての印象からでしょうか。

でもこれは語弊があったら申し訳ないのですが、男の子はかわいい とお母さんがたが口にするものの裏返しの部分なのかなと思ったり思わなかったり。

たしかに めんどくさいところ、ありありだとは思いますけど。苦笑



というのもかくいう筆者もボーダーコリー女子と暮らしています。

比較の対象となる男子とは他のボーダー飼いさんのあれこれを通じて感じるだけではあるのですが、、

やはり女子特有の部分はあると思います。

しかしながらそれっていわゆるボーダーコリーらしさを踏まえたうえでそこにそういう部分を見出しているからなのかもしれませんね。

実は犬種に限らない事であるのかもです。


またお聞きしてしまいます。

ボーダーコリーのメスってどうですか?


つまるところ性別の差ってそれほど?

であるなら個性ってなに?

もちろんいろいろな子たちがいてそれぞれの子がその子においてトータルでこそそういう子なのだと思っています。


もしかするとこうした気質をそこに見ることは、その犬種を知りかれらと私たちの関わりのなかその在り方について思うところのあらわれということになるのかもしれません。

ボーダーコリーという犬種に魅力を感じるときそこにおぼえる楽しみのひとつなのでしょうね。



ただ、、それでもやっぱり ボーダコリー女子気質 ってどこかになにかしらあるような気がしますが。笑


さて皆さまはどう思われますでしょうか?



ときにはこんな箸休めのようなお話でも。
お付き合いいただきありがとうございました。














BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

ムツゴロウ報告2

2019 - 03/18 [Mon] - 09:00

猫にマタタビ 犬に???

マタタビと言えば、猫科の動物をメロメロにしてしまう媚薬です。



猫以外での利用としては、

果実
熟すとそのまま食べられるが、舌に刺激が残り、美味なものではない。

生食のほか、塩漬け、みそ漬け、薬用酒(マタタビ酒)などにして利用される。

通常の果実よりも虫こぶになったものが薬効が高い。

ちなみにキウイフルーツもマタタビ科であり、果実を切ってみると
同じような種の配列をしていることがわかる。


おひたしにして食べる事がある。

樹皮
布袋に入れ、浴用料とする。効用は神経痛、足腰の冷えなど。

蕾にマタタビミタマバエまたはマタタビアブラムシが寄生して
虫こぶになったものは、木天蓼(もくてんりょう)という生薬である。

冷え性、神経痛、リウマチなどに効果があるとされる。

猫に用いると、よだれを垂らす、頬やあごを擦り付ける、
寝転がって体をくねらせる、背中から腰にかけての皮膚が波打つ、
大声で鳴きわめくといった陶酔反応を5~15分間見せます。

マタタビが売られていますが、虫こぶの部分にしか効果は無いそうです。

猫にはマタタビという恍惚感を得られる麻薬がありますが、
犬には無いのでしょうか?

ありました!!

散歩で一度は経験があるのではないでしょうか、あの光景を…

道路に落ちている死んだミミズに、身体をスリスリ…

犬はミミズの腐敗臭が大好きなんです。
基本的に犬は腐敗食の動物なので、
1度に食べきれない餌を穴に埋め後で掘り起こして食べる犬にとって、
腐敗臭は美味しい匂い、いい匂いなんだそうです。

マタタビ同様に半生タイプの乾燥ミミズの画像をと思いましたが、
皆さまのことを考えて控えさせていただきました。

シートン動物記にミミズの記述があります。

ミミズをビンに入れて1ヵ月ほど放置した匂いでオオカミや犬を
引き寄せるのだそうです。

1ヵ月も放置したミミズの匂いは人間にとっては耐えがたい匂いだと
思いますが、犬にとってはたまらない匂いのようです。

他にも匂い付けという理由があり、猫は体臭が無臭なのですが、
犬は体臭があるために他の匂いを体に付けて自分の臭いを消す
という行動をします。

ミミズの干物は最適なアイテムのようですね。

ちなみに犬はミミズの匂いに恍惚感は感じないようですが、
かなり好きなのは見ていて分かります。

また、ミミズの干物を食べるのも大好きで、もちろんミミズは
高タンパク質で低カロリーな身体にとても良い食べ物です。

魚釣りにミミズをよく使いますね。
魚たちもミミズが大好きです。

犬にいまひとつ好かれないとお悩みのあなた!

ミミズの干物を身体に擦り付けたら犬たちが、
魅惑的な匂いの人だと寄ってくるの間違いなしです!

完全に乾いたものより、半生タイプが犬に一番人気だそうです。


ミミズの干物が大好きだった犬(今は興味なし)


引用:petokoto https://petokoto.com/2158

ウィキペディア https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%
E3%82%BF%E3%82%BF%E3%83%93





BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

 | HOME |  »

プロフィール

Author:rescueBorder
BCRNでレスキュー中の子達の情報やお知らせを公開しています。



ご支援をどうかよろしくお願いいたします。

リンクバナー

イベントのご案内はこちらです

Amazon欲しいものリストまとめ

Twitterwidget

最近の記事

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

タグクラウド


検索フォーム

☆家族募集中☆

BCRNにご協力下さい!

公式&協賛グッズはこちら
☆★BCRN公式グッズ★☆ bcst_b.jpg


ご購入によって、代金の 一部がBCRN支援金となります。

ブログランキング挑戦中!

カテゴリー

月別アーカイブ

BCRN blog Fun

RSSフィード

サポーターの皆様へ

BCRN