fc2ブログ

BCRNでレスキュー中のボーダーコリーたちの情報です。 どの子にも幸せが来ますように。。

  BCRNブログのナビゲーター   トップページ > BCRNからのお願い  

(お願い)犬たちのためにご支援をお願い致します

2024 - 04/19 [Fri] - 09:00


みなさまこんにちは。

いつもBCRNに関心をお寄せくださりありがとうございます。
みなさまが我々の活動に注目し応援してくださること、とても励みになっております。

本日は、このような形であえて文字にするのも心苦しいのですが・・・

現在 BCRN の活動資金が不足しつつあり、このままですといずれレスキューストップを余儀なくされてしまう状況になってしまっております。

現在保護中の犬たちは7頭。多くはないかもしれません。
しかし、レスキューが必要とされる犬たちは前に置かれていた環境は劣悪で、悲しい状況であることが多いものです。
高齢ですでにケアが必要な犬、病気のある犬、痩せ細っていたり肥満すぎる犬など・・・

新しい幸せへ、たくさん愛してくださるご家族のもとへと繋ぐまでに時間を要し、どうしても医療費・介護費用がかかってくる現状があります。
      
ボーダーコリーに絞ってレスキューをしている我々は、ボーダーコリーの特性をよく理解しています。

辛い経験をしてきた犬たちが、”最良の環境”で体調を整えられること。
BCRNのメンバーより新しいご家族様へ、適切なアドバイスができ、安心して犬たちを迎えていただけること。

レスキューした後の環境はとても重要です。


みなさんもご存知の通り、ボーダーコリーは扱いの難しい特殊な 犬種とも言われています。
だからこそ、BCRNが必要なのだと思います。 

辛い環境のもとで今まで耐えてきたボーダーコリーたちに、今度こそ愛情あふれる環境を。
そのために力を貸していただけませんか?


幸せなボーダーコリーを1頭でも増やしたい。 
それがBCRNの理念です。

幸せなボーダーコリーを増やすために、皆様のご協力がぜひとも必要なのです。

どうか素晴らしきボーダーコリーたちの幸せのために、そして未来のために ご協力いただけませんでしょうか?

レスキューストップという危機を乗り越えるために、皆様のご協力を どうかよろしくお願いいたします。


御支援に際しましては、支援金募集メールフォームをご利用ください。

当ご支援メールフォームにご記入になられました御名前にてお手続きをお願いいたします。
匿名ご希望の方は、メールフォーム内にて、告知方法のところで、「足長おじさんと表記」をご選択ください。 

ご支援いただいたご報告は 
そして会計報告は 


宜しくお願い申し上げます。  







                     


BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。

その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。

お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、

またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。 

保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。 

この活動をより良く行っていくため、 引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。 

皆様方のご理解とご協力をお願い致します。 

  BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします

              

                

  保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます

                 

              image3987.gif          

        Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ

 

ランキングに参加しています! 

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも BCRNへの嬉しい支援になります 

どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

ほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

ご支援ありがとうございます!!

2023 - 08/21 [Mon] - 09:00

みなさまこんにちは。

今年も台風に悩まされるお盆となりました😔みなさまいかがお過ごしでしたでしょうか。

交通機関がストップしてしまい、予定通りに過ごせなかった方も多かったのではないかと思います。

台風はまだこれから・・・これ以上大きな被害を受けることなく年末を迎えたいものです。


8月3日の(499)ロッキー保護日記、ご覧くださった方もいらっしゃると思います。

前回のブログでも医療費ご支援のお願いを書かせていただきました。

その後、みなさまより温かいメッセージとともに、ご支援を頂戴しております✨


本当に、本当にありがとうございます!


11歳、シニアのロッキー。これからまだまだ、楽しいことがたくさん待っていると思います。

次のご家族とのご縁を信じ、ロッキーも預かりメンバーも毎日頑張っております。



8月21日ブログロッキー


抜歯、そして今後の手術治療と続き医療費が高額になります。

引き続き、みなさまからの温かいご支援をどうかよろしくお願いいたします。


ロッキーの保護日記

BCRNホームページ【ご支援お願いいたします】


元々過ごした環境で十分な飼育をされておらず医療ケアが必要な保護犬や高齢の保護犬が増えています。
他の保護犬たちにも、ぜひ温かいご支援をよろしくお願いいたします。





BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。

その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。

お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、

またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。 

保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。 

この活動をより良く行っていくため、 引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。 

皆様方のご理解とご協力をお願い致します。 

  BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします

              

                

  保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます

                 

              image3987.gif          

        Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ

 

ランキングに参加しています! 

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも BCRNへの嬉しい支援になります 

どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

ほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

ご協力のお願いです

2021 - 10/15 [Fri] - 09:00

昨年から続くコロナ禍でイベントも思うように出来ず、サポーターの年会費の他はこれと言って特別な収入のない、BCRNです。
現在 BCRN の活動資金が不足しつつあり、このままですといずれレスキューストップを余儀なくされてしまう状況にあります。 

本当に心苦しいのですが 皆さんにお願いするしかありません。         
レスキューストップとなってしまいますと、行く先を失ってしまった ボーダーコリーたちが安心して新しい飼い主を待てる最良の環境を 失ってしまうと思います。

みなさんもご存知の通り、ボーダーコリーは扱いの難しい特殊な 犬種です。
ボーダーコリーを良く知る人の下で、新しい飼い主を待つことが ボーダーコリーにとってどれほど幸せなことかと思いませんか? 

特殊で扱いの難しいボーダーコリーだからこそ、BCRNが必要なのだと 思います。 
ボーダーコリーに癒しをもらったお返しに、不幸なボーダーコリーの仲間を 助けるために力を貸していただけませんか?
幸せなボーダーコリーを1頭でも増やしたい。 
それがBCRNの理念です。

幸せなボーダーコリーを増やすために、皆様のご協力がぜひとも必要です。
どうか素晴らしきボーダーコリーたちの幸せのために、未来のために ご協力いただけませんでしょうか?


  page_20211012212412846.jpg  

レスキューストップという危機を乗り越えるために、皆様のご協力を どうかよろしくお願いいたします。

御支援に際しましては、支援金募集メールフォームをご利用ください。
当ご支援メールフォームにご記入になられました御名前にてお手続きをお願いいたします。
匿名ご希望の方は、メールフォーム内にて、告知方法のところで、「足長おじさんと表記」をご選択ください。 

ご支援いただいたご報告は http://bcrn.yuetan.net/sien/chokin.cgi
そして会計報告は http://www.newbcrn.jp/web/reports.html になります。


宜しくお願い申し上げます。  








                       

 

BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、 
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。 
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。

     BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします。
                             
                

  保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。             
                             
              image3987.gif 
        Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ


 

       ランキングに参加しています! 

      こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
      BCRNへの嬉しい支援になります 
      どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします

        にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ にほんブログ村

        にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

あなたにとってどのような一年でしたか

2020 - 12/28 [Mon] - 10:00



まもなく さまざまなことのあった今年、2020年が終わりを迎えます。
やがて時を経てこの年を振り返ったときにはなににつけ大きな変動の節目であったと認識されるような一年だったと思います。
なにより これからも私たちの生活に多大な影響を及ぼし続けている コロナ との関わりは2021年においてもいっそう大きくなっていくと思われます。

皆さんの暮らしのなかでもいろいろな変化があったのではないでしょうか。
またあなたと犬たちの関係性において何か心に思い至るような事柄がありましたでしょうか。

さて、この広大な世界は多種多様な要素によって構築されており、それらは複雑に結びつき繋がりあって成り立っていますが、そのありようこそがこの社会なのだとも考えられます。

そして小さな側からも考えるときに、世界における人間の社会と特に密接に関わり合っているのが犬という存在です。
そのなかで私たちが彼らと共に暮らす道を選んだのであればそこには責任があると考えるのは当然のことだと思います。
犬を飼う。
自分の責任において皆がこれをまっとうできるのであれば少なくともいわゆる不幸は減っていくでしょう。

大きく言えば人はいまだ理想の世界へとは至っていません。
だからこそ前向きにより善きものを目指します。
そこへとともに歩んでくれるパートナーとしての彼らに私たちができることを考えたいと思います。
彼らが返してくれている無償の愛へ。
一人ひとりの行動がその想いを通して幸せを実現できる何かになればと願っています。


今年もたくさんの方々からご厚意とご支援を頂戴しました。
あらためまして心よりの御礼を申し上げます。

新年が皆様方にとっていっそうより良き一年でありますよう。

(今年の更新は本日が最後となります。来年は1/8より始めさせていただきます。よろしくお願い致します。)





※ 先にご紹介しました DSRN が、先日 朝日新聞デジタル にて取り上げられました。
https://www.asahi.com/articles/ASNDS6X56NDJPISC03C.html?iref=sp_area_ishikawa_list_n
活動の概念などを紹介して頂いています。
ぜひご覧ください。

またご案内差し上げました クラウドファンディング ですが、あけて 2021年1月15日 にそのプロジェクトが終了いたします。
レスキューを必要とする犬がいる限り BCRN と DSRN は手を携えあっていきたいと考えます。

ここにしか居場所のない犬たちへ。
シェルターを安寧の場所とさせてあげたいと思っています。

ご支援ご協力の程、お願い申し上げます。








BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

ご協力をお願いします。

2020 - 11/16 [Mon] - 09:00

BCRNでは預かりサポーターを募集しています


364ゆめ01



年末・年始はレスキュー案件が多くなる傾向にあります。

一般家庭からのレスキュー、迷子で保護された子、
保健所に持ち込まれる年老いた子、若くて成長期の子。
レスキュー対象にはいろいろな子がいます。

恐らく、どの子も仔犬の頃は素敵な名前が付けられて
愛くるしい姿で家族を笑顔にしていたことでしょう。

天使のようだった仔犬も、それぞれの事情で
手放され、或は重荷のような存在になったり。

そして暖かい人との関わりや、家庭のぬくもりとは
程遠い環境に置かれる犬達。

全国各地で多発しているボーダーコリーのレスキュー案件ですが
現在「預かりサポーター」が不足しています。
預かり先が決まらないと、犬を引き出すことが出来ません。

勿論、各ご家庭のご事情、特に先住犬の性別、年齢などによって
預かれる子に制約が生じると思います。

「メスなら預かれる」「落ち着いた年齢の子なら大丈夫」など
それぞれのご家庭のご事情には十分配慮させて頂き、
話し合いながら預かり犬を決めさせて頂いています。

預かりが初めてのサポーターさんが、不安にならないよう
またご苦労を おひとりで背負わないよう
サポーター同士、情報共有し、適宜フォローをしています。
預かり中に困ったことがあれば、サポート致します。

ぜひ一度、「預かりサポーター」ご検討お願い致します。

また「預かり」以外にも
様々な場面でサポーターさんを必要としています。



ポンテ


サポーターさんってどんな活動をすれば良いの?
何をしたら良いの?
と思われている方もたくさんいらっしゃると思います。
そこで、簡単に説明させていただきます♪


シャロン





○保護犬の預かり(保護犬に掛かった費用は規定によりBCRNが精算します)

緊急性の高い短期預かり(数日間)と
新しい飼い主様決定になるまでの中長期預かりのふたつのパターンがあります。

○運搬:犬の移送、その他の移送。

センターからの引き出しの際、預かりさんの家まで保護犬を移送したり、
イベントの時の、道具の運搬や搬入

○一般事務・経理処理・ web担当(経験者大歓迎!)

HPの更新やメールの返信、その他事務的な作業全般
経理事務の処理

○BCRN公式ブログ担当

BCRNの活動ブログの更新・ブログ用の情報収集等

○BCRNオフィシャルグッズ販売担当

webでの販売です。注文メール管理・グッズの発送等

○譲渡会やフリーマーケットの開催での設営や参加

フリーマーケット用品の販売や物品の管理

○後方支援

レスキューや保護において実際に動くことは難しいけど、
必要に応じて、フード・ペットシーツ・リード・カラー・キャリー等
物資援助ならできるという方にお願いします。

○新しい飼い主様の募集活動等

保護犬のチラシ作成や、web等での新しい飼い主様募集掲載等

○協賛グッズ販売
ボーダーコリーグッズなど作成したものを販売し、製作実費を除く売り上げ、
又は売り上げ金額の一部を協賛としてBCRNに寄付していただきます。
販売サイトはBCRNのサイトよりリンクさせていただきます。
詳しくはメールにてお問い合わせください。

gokokuji2015008


皆様のBCRNへの参加、お待ちしております。

サポーター
登録画面は・・・・

登録はこちら
からお願い致します。








BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

 | HOME |  »

プロフィール

Author:rescueBorder
BCRNでレスキュー中の子達の情報やお知らせを公開しています。



ご支援をどうかよろしくお願いいたします。

リンクバナー

イベントのご案内はこちらです

Amazon欲しいものリストまとめ

Twitterwidget

最近の記事

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

タグクラウド


検索フォーム

BCRNにご協力下さい!

公式&協賛グッズはこちら
☆★BCRN公式グッズ★☆ bcst_b.jpg


ご購入によって、代金の 一部がBCRN支援金となります。

ブログランキング挑戦中!

カテゴリー

月別アーカイブ

BCRN blog Fun

RSSフィード

サポーターの皆様へ

BCRN