FC2ブログ

BCRNでレスキュー中のボーダーコリーたちの情報です。 どの子にも幸せが来ますように。。

  BCRNブログのナビゲーター   トップページ > おすすめ  

送り犬と送り狼

2019 - 11/08 [Fri] - 09:00

送り犬(おくりいぬ)は、日本の妖怪の一種です。

東北地方から九州まで日本各地で送り犬の話は存在します。
地域によっては犬ではなく狼であったり、その行動に若干の違いがあります。

夜中に山道を歩くと後ろからぴたりとついてくる犬が送り犬です。

万が一何かの拍子で転んでしまうと、たちまち食い殺されてしまうが、
転んでも「どっこいしょ」と座ったように見せかけたり、少し休憩を
とる振りをすれば襲いかかってこないそうです。

土地によって、無事に山道を抜けた後の話がある地域もあります。

もし無事に山道を抜けることが出来たら「さよなら」や「お見送りありがとう」
と一言声をかけてやると犬は後を追ってくることがなくなるという話や、
家に帰ったらまず足を洗い帰路の無事を感謝して何か一品送り犬に
捧げてやると送り犬は帰っていくという話があります。

長野県の塩田(現・上田市)に住む女が、出産のために夫の元を離れて
実家に戻る途中、山道で産気づき、その場で子供を産み落とした。

夜になって何匹もの送り犬が集まり、女は恐れつつ「食うなら食ってくれ」と
言ったが、送り犬は襲いかかるどころか山中の狼から母子を守ってくれた。

やがて送り犬の1匹が、夫を引っぱって来た。
夫は妻と子に再会し、送り犬に赤飯を振舞ったという。

関東地方から近畿地方にかけての地域と高知県には
送り狼(おくりおおかみ)が伝わる。

送り犬同様、夜の山道や峠道を行く人の後をついてくるとして恐れられる
妖怪であり、転んだ人を食い殺すなどといわれるが、正しく対処すると逆に
周囲からその人を守ってくれるとも言います。

送り狼は夜道を行く人の頭上を何度も跳び越すもので、やはり恐れずに
歯向かわなければ害はないが、恐れて転倒した人間には喰らいつくそうです。

火縄の匂いがすると逃げて行くので、山野を行く者は常に火縄を
携行すると良いそうです。

他にも、声をかけたり、落ち着いて煙草をふかしたりすると襲われずに家まで
送り届けてくれ、お礼に好物の食べ物や草履の片方などをあげると、
満足して帰って行くそうです。

ニホンオオカミは人間を監視するためついて来る習性があったとされます。

送り狼は実際にはニホンオオカミそのものを指しており、怪異を起こしたり人を
守ったりといった妖怪としての伝承は、ニホンオオカミの行動や習性を
妖怪と思ったのではないかという説もあります。。

好意を装い女を送るふりをして二心を抱く男のことを「送り狼」と呼ぶのは、
この送り狼の妖怪伝承が由来だそうです。

野犬とは野良犬の事で、人に飼われていない犬を指します。

山犬とは基本的に狼を指す言葉で、完全に野生化して人を襲うような犬も
山犬と呼ばれます。

犬と狼の差ってニホンオオカミがいた時代には、あまり無かったように
思えます。

なんて愛犬を見ながら思いにふける晩秋でした。

KYPH3808a.jpg

オオカミみたいとよく言われる犬


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%81%E3%82%8A%E7%8A%AC









BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

ボーダーコリーがフリスビーを得意な訳?

2019 - 09/27 [Fri] - 09:00

ボーダーコリーの得意なドッグスポーツといえば、ディスク(フリスビー)が
真っ先に思いつくでしょう。

次にアジリティでしょうか?

ボーダーコリーと言えば牧羊犬ですが、ディスクの得意な牧羊犬て
他にいるのでしょうか?

牧羊犬と言われる犬種は29種類います。

ウェルシュ・コーギー・カーディガン
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
オーストラリアン・キャトル・ドッグ
オーストラリアン・ケルピー
オーストラリアン・シェパード
オールド・イングリッシュ・シープドッグ
クーバース
クロアチアン・シープドッグ
コモンドール
サールロース・ウルフドッグ
シェットランド・シープドッグ
ジャーマン・シェパード・ドッグ
スキッパーキ
スムース・コリー
チェコスロバキアン・ウルフドッグ
ビアデッド・コリー
ピレニアン・シープドッグ
ブービエ・デ・フランダース
プーミー
プーリー
ブリアード
ベルジアン・シェパード・ドッグ
ボースロン
ボーダー・コリー
ポリッシュ・ローランド・シープドッグ
ホワイト・スイス・シェパード・ドッグ
マレンマ・シープドッグ
ムーディー
ラフ・コリー

この中でディスクの大会で見かけるのはコーギーくらいですかね?

しかし無差別級で優勝争い出来るとなると、牧羊犬ではオーストラリアン・
シェパードくらいでしょうか?

ディスクの大会などで優勝争いが出来る犬種で見かけるのはウィペットですね。

なぜボーダーコリーはディスクが得意な子が多いのでしょう?

それはボーダーコリーは牧羊犬ではないからなんです!

遺伝子的には70%が猟犬なんです。

ディスクやレトリーブなどは猟犬が得意とする競技です。

そんな中に牧羊犬であるボーダーコリーが混じって活躍している・・・
というよりは、そもそも牧羊犬として働けることがイレギュラーなのかも
知れません。

ちなみに、ディスクが出来る牧羊犬にジャーマン・シェパードがいますが、
ジャーマン・シェパードは猟犬なのでしょうか?

遺伝子的には70%くらいマスティフいわゆる闘犬の遺伝子なんですね。

ボーダーコリーやジャーマン・シェパードなど牧羊が本職では無いのに、
牧羊犬として有名というのもおもしろいですね。

ジャーマン・シェパードは今は牧羊犬というよりは警察犬や軍用犬としての
方が有名ですけどね。

ディスクが好きだということは、レトリーバーではなくて、ハンターだったんでしょうね。

DSC_13117A4フォーマット400dpai


手でディスクをキャッチするボーダーコリー





BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

ボーダーコリーの出る映画2

2019 - 09/09 [Mon] - 09:00

ボーダーコリーの出る映画といえば、真っ先に名前が挙がる映画では
ないでしょうか?

でも主人公はボーダーコリーではなくてブタちゃんなんですけどね。

1995年製作のアメリカ合衆国の映画。

農場にもらわれてきた小豚のベイブを描いた映画。第68回アカデミー賞で
作品賞、監督賞など7部門でノミネート。CGやアニマトロニクスなどの
特殊効果が評価され、アカデミー視覚効果賞を受賞した。1998年に続編
『ベイブ/都会へ行く』が製作された。

と、アカデミー賞を受賞するほどの映画だったんですね。

牧羊犬の大会で商品としてもらった子ブタのベイブが、牧羊犬の
先輩ボーダーコリーにいろいろと教わりながら、牧羊犬の大会で
みごと優勝を果たすという、ある意味スポ根ストーリーです。

しかしこの映画の裏では、動物愛護や食肉家畜の屠殺の悲惨さを訴えたり、
本作は若者の間で菜食主義の形成に影響を与え、動物の知的・情緒的・
社会的存在について意識させたりもしています。

本作は豚を主人公としていたためマレーシアでは上映禁止となり裁判に
なったが、1年後にビデオリリースされるという騒動もありました。

映画に登場する父親ボーダーコリーは黒が非常に勝っている、みごとな
ボーダーコリーでめちゃくちゃかっこいいです。

20170917165457.jpg

c55f26387b1784cee9205a39be028a6b.png

fly-x-rex-babe-33219943-400-297.jpg


ボーダーコリーは脇役ながら、ボーダーコリーがいないと
成り立たない映画です。

この映画を見ていつかはボーダーコリーを飼ってみたいなと夢見ておりました。

たまには古いボーダーコリー映画で昔を懐かしむのも良いかと思います。

51PTFHFQXBLaa.jpg
どうしても主役になりたいボーダーコリー








BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

働く犬たち

2019 - 08/26 [Mon] - 09:50

犬にはペットとして生きるものと、使役犬として生きるものに大きく分かれ
ます。

犬の多くはペットとして飼育されていますが、特定の用途のために訓練されて
いる職業犬もいます。

今回はどんな職業犬がいるのか調べてみました。


猟犬   
ハンティンググループの犬たちです。ダックスフントやレトリーバーなども
猟犬として使用されます。

ボルゾイやサルーキのグループ10には他にもウィペット・イタリアングレー
ハウンドなどがいます。

ジャックラッセルやブルテリアなどテリア種も多く、日本犬の猟犬は紀伊犬や
甲斐犬が有名です。

IMG_2287a.jpg


そり犬   
これはまず代表格はシベリアンハスキーやアラスカンマラミュート、シベリアの
サモエド族が飼育していたサモエド。

イヌイット族によって重用されてきた古代犬種カナディアンエスキモードッグ。
犬種指定はされていませんがアラスカンハスキー。

日本では樺太犬がかのタロ・ジロとして有名です。

IMG_1730a.jpg


牧羊犬   
わがボーダーコリーをはじめ、コリー種が多く牧羊犬として働いています。
シェパードももともとドイツ語で牧羊犬という意味で牧羊犬として使われて
いました。

18722931_424440294606825_5836405503478988800_na.jpg


軍用犬
軍務のために調練した犬。 海上自衛隊では警備犬(けいびけん)、
航空自衛隊では歩哨犬(ほしょうけん)。

水難救助犬   
おぼれた人を助ける。


探知犬:犬の嗅覚を利用し、特定用途に活用する。

地雷探知犬 地雷を探知する。

爆発物探知犬 爆発物を探知する。

麻薬探知犬 麻薬を探知する。

銃器探知犬 銃器を探知する。

検疫探知犬 動物検疫の検査を必要とする肉製品等を嗅ぎ分けて発見する。

DVD探知犬 海賊版ソフトの密輸を防ぐために、 光ディスクの臭いを嗅ぎ分けて
発見する。

がん探知犬 がん患者の早期発見に繋がる可能性があると言われる。実証中。
婦人科がんは早期のものでも尿のにおいでほぼ確実に見分けられることがわかった。

シロアリ探知犬 アメリカでは1970年代に誕生という説がある。

トコジラミ探知犬 宿泊施設などが対象。

災害救助犬 捜索救難活動に参加し、被災者の捜索・救助を支援する。

警察犬 警察の鑑識課に所属する。直轄警察犬と民間委託の嘱託警察犬が
います。

警備犬 警察犬の中でも警察犬の訓練プラス、救助犬の訓練も受けている
エリート犬で警視庁に数頭しかいない。


人間の生活を支援する

身体障害者補助犬
盲導犬
聴導犬
介助犬
セラピードッグ

上記は説明の必要もないですね。

この犬たちはとても厳しい訓練を乗り越えて人間のためにその一生を提供してくれて
います。

犬だから出来る・・・いえいえ犬にしか出来ないからこそ、犬の力を人間は借りて
いるのです。

もっともっと犬に感謝して大切にしてもいいのではないでしょうか?

いつ犬に介助してもらうかも知れないですし、救助してもらうかも知れません。
それどころか日々わたしたちの目に見えない所で、人間のために働いてくれて
いるのです。

素晴らしき人間の友である犬を大切にしたいと改めて思います。




BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

犬の民話シリーズ11

2019 - 08/07 [Wed] - 09:00

犬と猫と宝物   沖縄の民話

まだ犬と猫が同じように家の中で飼われていた頃のお話。

ある日のこと、ある村の大きな家が泥棒に入られてしまって家の宝物が盗まれて
しまいました。

そこで主人は飼っていた犬と猫に「盗まれた宝物を一緒に探してきなさい」と
言いました。

一緒に探しに出た犬と猫はやっとの思いで泥棒の家を見つけ出しました。

ところが家の門が閉まっていて猫はともかく犬は中に入ることができません。

しかし猫が門の傍らから上がって中に入り門の鍵棒をはずして門を開けて
くれたことで、犬も中に入ることができたのでまた一緒に宝物を探し
だしました。

すると、天井に隠してあった宝物を猫が見つけ出し、口にくわえて犬と一緒に
主人の家に帰ろうとしました。

しかし、途中にあった川が雨が降ったせいで水位が上がり猫は渡ることが
できなくなってしまいました。

それなのに泳ぎの上手な犬は泳いでひとり先に帰ってしまいました。

それを見て猫もなんとか川を渡ろうとしたけれど溺れてしまい宝物を川に
落としてしまったのです。

先に帰った犬は、主人に「宝物はあったのか?」と聞かれても「なかった」と
答え、「一緒に行った猫はどうした?」と聞かれると「途中で降った
雨のせいで川の水が増えて川が渡れず川のそばにいる」と答えました。

その頃の猫は、宝物を落としてしまったことに落ち込み、川のそばで水が
引くのを待ってました。

すると、下流の方に死んだ魚が浮いているのを見つけました。

お腹の空いていた猫がその魚を食べると、魚のお腹の中に落としたはずの宝物が
入っているのを見つけました。

猫は大喜びで宝物を持って主人の家に帰りました。

猫が家に帰ると、主人に「犬よりずいぶん帰りが遅いが、どうしてこんなに遅く
なったんだ?」と聞かれ、川であったことを話し持ち帰った宝物を主人に渡しました。

それを聞いた主人は、「猫はいつも私のそばで生活しなさい」と言い、
ウソをついた犬には「外で門番をしていなさい」と言いました。

こうしてそれまでは一緒に生活していた犬と猫だけど、犬は外で門番、
猫は家の中で生活するようになりました。

このことが原因で犬と猫はすっかり仲が悪くなってしまったとさ。

IMG_3954a.jpg

猫と仲のいい犬








BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

 | HOME |  »

プロフィール

Author:rescueBorder
BCRNでレスキュー中の子達の情報やお知らせを公開しています。



ご支援をどうかよろしくお願いいたします。

リンクバナー

イベントのご案内はこちらです

Amazon欲しいものリストまとめ

Twitterwidget

最近の記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグクラウド


検索フォーム

☆家族募集中☆

BCRNにご協力下さい!

公式&協賛グッズはこちら
☆★BCRN公式グッズ★☆ bcst_b.jpg


ご購入によって、代金の 一部がBCRN支援金となります。

ブログランキング挑戦中!

カテゴリー

月別アーカイブ

BCRN blog Fun

RSSフィード

サポーターの皆様へ

BCRN