FC2ブログ

BCRNでレスキュー中のボーダーコリーたちの情報です。 どの子にも幸せが来ますように。。

  BCRNブログのナビゲーター   トップページ > 未分類  

天気の良い日にご注意を!

2019 - 04/08 [Mon] - 09:00

これから迎える季節に備え、
今年は今から「熱中症」にお気をつけください。

ワンちゃんと一緒にお出かけする機会が多くなると思いますが。
「チョットの間だから」といって、ワンちゃんを車において離れていませんか?

天気の良い日であれば、車の中は予想以上に室温があがります。
「チョットの間だから」は、通用しません。
飼い主の方の、ちょっとした気配りで「事故」を防げます。

折角の楽しいお出かけです。
「事故」のないものにしましょう。

それでも、もし、「熱中症」になってしまった場合は、下記を参考としてください。

1.熱中症の症状

急激な体温の上昇(40℃以上)のため、口を大きく開けて、
ハァハァと息苦しそうに呼吸をしたり、よだれを大量に出すほか、
悪心や嘔吐、下痢をしたり、一時的にふらついて倒れてしまうことがあります。
さらに、目や口腔粘膜の充血(赤レンガ色、やや暗めの赤色)が起こってきます。

2.熱中症がさらに進行した場合

虚脱や失神、筋肉のふるえが見られたり、意識が混濁し、
呼びかけにあまり反応しなくなったりします。
さらには、完全に意識がなくなったり、全身性のけいれん発作を
起こしたりすることもあります。症状がかなり進行すると、
吐血や下血(血便)、血尿といった出血症状が見られたり、
酸素をうまく取り込めずチアノーゼが見られたり、
最悪の場合はショック症状を起こし、命に関わることもあります。


愛犬に熱中症のような症状が見られる場合は、
次のような応急処置を行ってください。

arex.jpg



•【意識がある場合】 一刻も早く体を冷やし、水分補給することが大切

涼しい場所に移動させ、水が飲める状態であれば、
水をたくさん飲ませて水分補給を行います。
スポーツドリンクなどがあれば、それを水で2倍くらいに割って
飲ませるのが効果的です。そして、冷水で濡らしたタオルを体
(頭やわきの下、内股のつけね)にかけたり、風呂場や流し台で
体全体に冷水をかけるなどして、急いで体温を下げることが重要です。
また、体温は下げずぎないよう、こまめに体温測定を!
39℃まで下がったら冷やすのをやめて、
なるべく早く病院に連れて行き、獣医師の診察を受けましょう。

•【意識がない場合】 身体を冷やして一刻も早く病院へ

冷水を体全体にかけるなどして急いで体温を下げる処置を
行いながら動物病院と連絡を取り、一刻も早く動物病院に連れて行きましょう。
意識がないことに慌てて、応急処置を何もせずに病院へ向かえば、
途中で症状が悪化しかねません。まずは体を冷やしてあげることを
忘れないようにしてください。
(pet well)より、引用

体温を下げて症状が落ち着いたからといっても、
油断は禁物です。見た目は平常に戻っていても、
体内の循環器や臓器がダメージを受けている可能性があります。
必ず動物病院で診察を受けるようにしましょう。
熱中症を予防するには、
 ・こまめな水分の補給
 ・暑い場所、暑い時間を避ける  です。

皆さん、良い休日を!


rira2.jpg








BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

フィラリア予防の季節がやってきました

2019 - 04/01 [Mon] - 09:00



前回の狂犬病予防接種に続き
そろそろフィラリア予防の季節がやってきました。
暖かな地方ではすでに 蚊が出始めていますよね。

そして保護犬の中には保護した時点ですでにフィラリア症に感染している犬が少なくありません。


犬フィラリア症は心臓の病気です。 犬フィラリアは、犬の肺動脈や心臓に寄生します。

犬フィラリア症は、蚊が媒介する犬フィラリア(犬糸状虫、犬心臓糸状虫)という寄生虫の成虫が、犬の肺動脈や心臓に寄生して起こる病気です。
犬フィラリアが寄生することで血液の流れが悪くなり、様々な障害が出現します。放置すれば死に至ることもある、犬にとっては重大な病気です。

感染ルートは:
感染ルート


犬フィラリア症の症状:
はじめはなかなか気がつきません。

犬フィラリア症の症状として、元気・食欲がない、咳をする、痩せる、呼吸が苦しそうなどがあげられます。また、症状が進行してくると、おなかが膨らんできたり、赤みを帯びた尿をするようになることがあります。しかし、犬フィラリア症の症状は、はじめはあまり目立たないので見過ごしてしまいがちです。

心臓

投薬期間は:
投薬期間

途中の投薬やシーズン最後の投薬を忘れてしまうと、犬フィラリア症に感染してしまう危険性が高まります。たった1回投薬を忘れてしまうことで心臓への寄生を許してしまうことになるかもしれないのです。

途中で投薬(予防)を忘れてしまったら

予防の途中で投薬を忘れてしまうと、犬フィラリアに感染する可能性が高くなり、それまで投与していたお薬が無駄になってしまうかも知れません。投薬を忘れたら自分で判断せずに、動物病院に必ず指示をあおぎましょう。

予防薬は毎月1回、幼虫の段階で犬フィラリアを駆除することで、犬フィラリア症を予防します。

最後の投薬(予防)をしなかったら

最後の投薬をしないと、犬フィラリアに感染する可能性が高くなり、それまで投与していたお薬が無駄になってしまうこともあります。涼しくなっても自己判断で投薬をやめてはいけません。動物病院の指示通り最後まで必ず投薬を続けましょう。

最後の投薬はとても大切。
忘れると、全ての投薬が無駄になってしまうことも!

         上記は MERIAL CLUBさんから引用させていただきました。

フィラリア症は飼い主が注意して予防してあげれば防げる病気です。
可愛い愛犬のために忘れずに予防をお願いします。


DSC09103-1.jpg




BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

狂犬病予防注射は飼い主の義務です!

2019 - 03/29 [Fri] - 09:00

4月から6月は、狂犬病予防注射月間です。

36_1_20160516192043660.jpg



【犬の登録と狂犬病予防接種は飼い主の義務】として犬の飼い主に対して
以下の事が法律で義務付けられています。

1. 現在居住している市区町村に飼い犬の登録をすること
2. 飼い犬に年1回の狂犬病予防接種を受けさせる事
3. 犬の鑑札と注射済み票を飼い犬に装着する事

詳しくは厚生労働省ホームページでご確認下さい。

厚生労働省HP




狂犬病予防法が制定される1950年以前、日本国内では多くの犬が狂犬病と診断され、
ヒトも狂犬病に感染し死亡していました。
このような状況のなか狂犬病予防法が施行され、犬の登録、予防注射、野犬等の抑留が徹底されるようになり、
わずか7年という短期間のうちに狂犬病を撲滅するに至りました。

現在日本では、犬などを含めて狂犬病の発生はありません。
しかし狂犬病は、日本の周辺国を含む世界のほとんどの地域で
依然として発生しており、現実に起こっている恐ろしい伝染病なのです。

狂犬病予防注射については、その副作用等による事故も報告されていますが、
犬の飼い主一人一人が狂犬病に関して正しい知識を持ち、
飼い犬の登録と予防注射を確実に行うことが必要です。

7_1_2016051619313276d.jpg


皆さんが動くと、狂犬病予防対策がすすみます。

STOP!狂犬病。








BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ



ワクチンの話 ケンネルコフ

2019 - 02/13 [Wed] - 09:50

さてさて、インフルエンザも山場を越したといわれる今日この頃。
でも、まだまだ油断はできません。
それはワンコも同じです。
ワンコも冬は体温が下がり、免疫力が下がり
ウィルスや細菌の侵入を許してしまうのです。


さて、今回はワクチンの話でもワンコの風邪予防のワクチンです。


では犬の風邪って?

ワンコの風邪は、ケンネルコフや犬ジステンバーなどです。


ケンネルコフとは、ケンネル(犬舎)コフ(咳)で、別名イヌ伝染性喉頭気管炎
アデノウィルスⅡ型やパラインフルエンザ、マイコプラズマ、および細菌などが原因で発症します。

これらが単体で感染すると数日で治まりますが、
混合感染すると死に至るケースもあり充分注意が必要です。

症状は、主に咳で、微熱も出ますが、食欲もあり元気に過ごしています。

混合感染の場合は、熱、膿のような鼻水、食欲不振、になり肺炎になります。



感染経路は、経口感染でくしゃみや咳によって
撒き散らせれたウィルスが口から入って広がっていきます。

わんこの集団や犬舎、収容施設などに赴く場合は注意をしてください。


治療は、ウィルスによる場合は有効な薬はなく、
マイコプラズマや細菌には効力のある抗生物質で抑えます。
いずれにしても、かかりつけの獣医さんと相談しましょう。


これらの風邪に対抗するには、やはりワクチンです。
アデノウィルス2型やパラインフルエンザなどは混合ワクチンの中に入っています。

是非、ワクチンでわが子を守りたいですね。

ワクチンはこのように
感染症の予防になります。

必ず獣医さんと相談してから接種してください。



無料ちゃん




















BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

【446】カウルご家族募集

2018 - 12/12 [Wed] - 09:34

こんにちわ。寒くなりましたね。

今回は、初めまして!のカウルのご紹介です。

先月BCRNにやってきたカウル君。

体調管理もできて、ようやくご家族様募集になりました。


48281588_596728434142059_8776106606644428800_n.jpg

この子がカウル君です。可愛い顔です。これで男の子というかいい年の男子です。


カウル君の現在の状況

(446)カウル (関西)
2018/11/5 BCRNで保護しました。
性別:♂(未去勢)  
年齢:7歳(2011年8月11日生)
毛色:黒白
体重:22kg(肥満)
健康状態:フィラリア(強陽性)、9種ワクチン接種済み  
性格: 今は全てが怖いようですが咬みもなく、すり寄って撫でて貰うのが大好きです。とても可愛いコです。これから、色んな経験をしボーダーらしく成長することでしょう!


もっと詳しい情報は、カウル君の下記のURLをクリックして
保護日記を読んでくださいね。

カウルの保護日記
http://bcrn.yuetan.net/blog/sr4_diary/1bcrn446/

こちらの日記には預かりさんが詳しく可愛いカウル君のことをあげています。
カウル君にご応募なさる場合には、
こちらの日記しっかり読んでくださいね。

文章が途中できれいている場合でも右下のグレーの文字の  全文を読む  をクリックすると
カウル君の情報が読めるようになっています。
健康状態のことも書かれているので、必ず目を通してください。


とにかく甘えた男子のカウル君。
他の犬とも仲良くできます。


079.jpg




★応募にあたってお願いしたいこと
とにかくかわいがってほしいことに必死な子です。撫でて抱きしめてやるととっても嬉しそうで、おなか見せてルンルンです。
あ!と言って怒るだけでもビクビクしています。
お外ではまだまだリラックスして遊んだりできませんが、徐々に慣れてくると思います。
預かりが帰宅時やご飯の用意をしだすとぴょんぴょん飛んで嬉しそうにします。

穏やかに愛してあげてください。人と暮らすワンコの楽しさ・遊びをいっぱいいっぱい教えてあげてください。(フィラリア陽性ですので激しい運動はできませんが)

48078928_259036991431627_7025500214790193152_n.jpg


実際に筆者もカウル君に会っってます。
初対面で、抱っこさせてもらいました。しっかりした体格で大人しい子でしたよ。
ちょこっとびびりんちょで、ゲージの隅っこにちょこなんと座ってました。
そして、初対面で筆者の大好きなもの触らせてくれました(*^_^*)
優しい性格ですねカウル君。


こんなカウル君に早く赤い糸がつながりますように。














BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ


 | HOME |  »

プロフィール

Author:rescueBorder
BCRNでレスキュー中の子達の情報やお知らせを公開しています。



ご支援をどうかよろしくお願いいたします。

リンクバナー

イベントのご案内はこちらです

Amazon欲しいものリストまとめ

Twitterwidget

最近の記事

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

タグクラウド


検索フォーム

☆家族募集中☆

BCRNにご協力下さい!

公式&協賛グッズはこちら
☆★BCRN公式グッズ★☆ bcst_b.jpg


ご購入によって、代金の 一部がBCRN支援金となります。

ブログランキング挑戦中!

カテゴリー

月別アーカイブ

BCRN blog Fun

RSSフィード

サポーターの皆様へ

BCRN