FC2ブログ

BCRNでレスキュー中のボーダーコリーたちの情報です。 どの子にも幸せが来ますように。。

  BCRNブログのナビゲーター   トップページ > 未分類  

犬の病気

2020 - 06/08 [Mon] - 09:00

今回、我が家の推定13歳の元・保護犬が

体調を崩したのをきっかけに犬の肺炎のことや通院することについて考えました。

私は医療機関(人間の)に勤務しているので

人間の医学に関する知識は基本的なことは把握してます。

人間も動物も診察の流れは一緒です。

問診をとって必要な検査をしてから投薬です。

大きな違いは人間ならば検査の結果である程度は診断がつきますが

動物の場合は最初の問診も家族談ですし、

精密検査には麻酔が必要な上に副反応の怖さもあります。

なので正確な病名がわかるまで日にちがかかるし

もしかすると診断名がつかないまま治療が終わってしまうかも・・・


(幸い我が家の犬は抗生物質の効果がでて快方にむかってます。)

どこまでの治療をするか

これは毎回主治医に聞かれる言葉です。

すべての判断が飼い主にかかってる。

そういう意味でも命を預かっていることの重みを再確認しました。
シャロン4




BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

初めての手作りケーキ🎂

2020 - 05/25 [Mon] - 09:00

保護犬と関係ない話ですみません💦

先日、我が家のボーダーが10歳の

誕生日を迎えました🎉


メロディ1


本当ならドッグランかどこかで思いっきり走らせて

あげたいところですが、このご時世ですので

STAY・HOMEということで手作りケーキでお祝いをしようということになり

子供たちと一緒に初めて犬用のケーキを焼きました。

最初の計画では3段重ねの豪華なケーキの予定でしたが

思ったより膨らまず・・・デコレーションでごまかすことに(笑)

メロディケーキ1


犬たちには好評で心配してた消化不良にもならず一安心でした。

我が家の保護犬の誕生日にも作ろうと思います。

メロディ&ケーキ









BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

愛犬をほめてますか?

2020 - 05/13 [Wed] - 09:00

ご自分の愛犬を日頃どのくらい褒めていますか?

ダメ!ダメ!ばかり多くなっていたりしませんか?

よく「うちの子はなかなか言うことを聞かなくて困ってしまう。」という話を
耳にします。

例えば「おいで!」と呼んでも、近くに来るけど素通りしてしまう・・・
せっかく頭をなぜてあげようとしてるのに、そそくさと行ってしまう・・・

こんな場合は犬が褒められ慣れていない場合があります。
褒められ慣れていないので、褒めて貰う事を楽しみにしていないのです。

コマンド実行しました!いっぱい褒めてください!という流れでは犬は自発的に喜んで行動します。

ただし興奮させるような褒め方は、興奮しやすい子になってしまいますので
そっと落ち着くようにやさしく「いい子だね~」と体をさすってあけましょう。

この流れが理解していないと、呼ばれたから、日頃ご飯食べさせてもらってるしとりあえず行くけど、行ったのでもういいですよね?
と、ご褒美の褒めてもらうを知らずに一つのコマンドが完了してしまいます。

よく見かけるシーンでは飼い主が「おいで!」と命令口調で声符
(犬への発声命令)をかける、犬がそばに来る・・・
「よし!」とか、ちょちょちょいと頭を触る程度でコマンドが終了しています。
このケースは大抵犬はなかなか呼んでもすぐに戻ってくれないと、悩んでいる
飼い主さんに多く見受けられます。

ここで発想の転換です!犬は一番知能の高いボーダーコリーですら、いいところ人間の3歳児程度です。

人間ならまだおむつしてる子もいますよね~

だから、トイレができる。ご飯を残さず食べる。静かにしていられる。
人が食べているのを欲しがらない。自分から傍によって来た。
飼い主と目が合った。などなど・・・

これすべてが褒めてあげるべき行動なんです。

人の食べ物を見てクンクン言ったら「ダメ!」と強く叱り、大人しくしたら
「いい子だね~~~~~!!」とうんと褒める!
プラスの行為はこれでもか!!と褒めてあげましょう。

もちろんマイナスの行為、悪いことをしたらちゃんと叱るのが大切ですが、
褒めるを強調することで叱られた時の効果が何倍にもなります。

褒められるのに慣れると、もっと褒めてもらいたいと思いますが、叱られるのに慣れると、叱られていること自体感じなくなってしまいます。

叱るというのは実は、犬に叱られていると理解させるのがとても難しいのです。
褒める方が犬に理解しやすいのに、あまり褒められていない犬が多いかな~

褒めると甘やかしは別なので、褒めてマイナス効果になる事はありませんので、ぜひ愛犬をうんと褒めてあげてください。

DSC_08208aaA4フォーマット400dpi_convert_20190520094301

褒めて調子に乗った犬





BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

犬のリード、正しく使えてますか?

2020 - 04/17 [Fri] - 09:00

先日、自分のワンコを散歩させていると、向こうから伸縮リードをした中型犬さんが歩いてきました。
お散歩させているのは妙齢のおばちゃま。
気にしつつもちょっと離れてすれ違おうとしましたが、
中型犬さんはやる気満々で吠えながら近づいてきました。
おばちゃま、焦ったのかリードを短くできずにそのままこちらに向かってきます!!!!

慌てて走って反対方向に道を渡って事なきを得ましたが、危ないところでした・・・・
皆さんにはこんな経験、ありませんか??
今日はリードの種類と危険性についてちょっとお話します。

96a33fecf2bb52081944ca48c8f24216_s.jpg


伸縮リード
伸び縮みするので飼い主さんの負担が少なく、呼び戻し訓練などを行うには便利です。
が、伸びたリードが細いため見えずらく他の人がつまずく危険もあり。
ロックをかけたり外したりのひと手間があるのでとっさのときにうまく反応できなくて思わぬ事故につながることも。

首輪
最もポピュラーで種類も様々。素材も丈夫な布から、手作りのものまで多く見かけますね。
飼い主さんの力が伝わりやすいので、まだしつけが完ぺきではないワンコ、トレーニングに最適。
ただし力が伝わりやすい=首への負担が大きいので、小型犬、気管支が弱い子などには注意が必要です。

胴輪
胴体を包み込むように作られているもので、こちらも素材が豊富。ハーネスとも呼ばれます。
首への負担が少ないので、老犬や気管支の弱い子に最適。
また首輪のようにスポッ!と抜けてしまうこともないので安心です。
ただし力が伝わりにくいので、引っ張る子などには向きません。

ロングリード
ワンコが自由に走り回れるので、ボール遊び、呼び戻し訓練などに最適です。
ただし、すぐに巻き取れるものではないので、ワンコが嫌いな人にとってはまるで放し飼いのようで恐怖です!
タイムラグもでてしまうのでとっさの時の対応が遅れ事故につながることも。
人がいない広い敷地で周囲に十分注意を払う必要があります。

ri-do.jpg


素材や長さ、太さなど沢山の種類やデザインがあり、
飼い主さんもわくわくしながら選べるリードですが、
愛犬のタイプをよく見極めて、その子に合ったものを選んであげたいですね。
そして幾ら頑丈なものや高価な物であっても
保管方法や使用状況によってはリードが劣化していることもあります。

お散歩の度に、リードの劣化や不具合がないかどうかは
飼い主さんが確認してあげてください。

周囲も自分も愛犬もハッピーなお散歩ライフが楽しめるグッズを探してみてくださいね~♪





BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

狂犬病予防注射の時期です。

2020 - 04/03 [Fri] - 09:00

1957年以降、日本では狂犬病感染事例は報告されていません。
それは現在施行されている狂犬病予防法に基づいて飼い犬に
狂犬病ワクチン接種をしなければならないと法律で定められているからです。
しかし、依然として日本の周辺諸国やアフリカでは狂犬病の犠牲者が
年間5万5千人ほどであると推計されています。
狂犬病は犬も人も感染すればほぼ100%の確率で死亡する
極めて危険なウイルスです。

狂犬病予防注射は飼い主の義務です。
4月〜6月の間に忘れずに受けるようにしましょう!


人と犬のためにお願いします♡





BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

 | HOME |  »

プロフィール

Author:rescueBorder
BCRNでレスキュー中の子達の情報やお知らせを公開しています。



ご支援をどうかよろしくお願いいたします。

リンクバナー

イベントのご案内はこちらです

Amazon欲しいものリストまとめ

Twitterwidget

最近の記事

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

タグクラウド


検索フォーム

BCRNにご協力下さい!

公式&協賛グッズはこちら
☆★BCRN公式グッズ★☆ bcst_b.jpg


ご購入によって、代金の 一部がBCRN支援金となります。

ブログランキング挑戦中!

カテゴリー

月別アーカイブ

BCRN blog Fun

RSSフィード

サポーターの皆様へ

BCRN