BCRNでレスキュー中のボーダーコリーたちの情報です。 どの子にも幸せが来ますように。。

  BCRNブログのナビゲーター   トップページ > 未分類  

万が一のために、マイクロチップを。

2018 - 07/13 [Fri] - 09:00

マイクロチップを装着していますか?
突然の迷子、災害、盗難、事故……ペットは住所も名前もいえません。
そんなとき、マイクロチップは確実な身元証明になります。

動物愛護管理法では、犬やねこなどの動物の所有者は、
自分の所有であることを明らかにするために、
マイクロチップの装着等を行うべき旨が定められています。

マイクロチップは、直径2㎜、長さ約8~12㎜の円筒形の電子標識器具で、
内部はIC、コンデンサ、電極コイルからなり、外側は生体適合ガラスで覆
われています。 一度体内に埋込むと、脱落したり、消失することはほとんどなく、
データが書きかえられることもないため確実な証明になります。

ANONN4_20130117190519.jpg

迷子や地震などの災害、盗難や事故などによって、飼い主と離ればなれになって
も、マイクロチップの番号をリーダーで読み取り、データベースに登録された情
報と照合することで、飼い主のもとに戻ってくる可能性が高くなります。 

マイクロチップは、動物病院で装着できます。
また、装着する際、装着費用を助成する自治体もあります。
詳しくは、お住まいの自治体にお問い合わせください。

愛犬とお出かけする機会が増える季節になりました。
思わぬアクシデントが起こり、愛犬が迷子になる可能性もあります。
「転ばぬ先の杖」と申します。
愛犬への迷子札の装着は必須ですが、1度、マイクロチップの装着について検討してみませんか?








BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

終生飼育

2018 - 07/09 [Mon] - 09:30

巷でよく耳にするようになった言葉・・・『ペット大国日本』

・・・ちょっぴり?皮肉がこもっているんですよね。。。

諸外国の方から見ると、まだまだ母親の側で過ごすぺき足元もおぼつかないようなワンニャンが、狭い「入れ物」のなかで沢山の人々の目にさらされながら販売されているのは『異様』な風景と観られているようです。
(諸外国の多くはブリーダーから直接お迎え、もしくは、保護施設等からのお迎えが多いそうです)

正直、以前は、私もついついそういうショップに足が向いてしまい・・・「可愛いなぁ」という目でしか見ておりませんでしたが・・・
レスキューのお手伝いをさせていただくようになってからは・・・「どうか、無事に、優しいお家にお迎えされますように」と、祈る気持ちで眺めております。。。
そして『生涯をそのお家で過ごせますように』と。。。


いまや、2軒に1匹の割合でペットが飼われているとか。。。(犬猫に限らず)

ですが・・・

悲しい現実として、未だ『飼育放棄』は後を絶ちません・・・。


我がBCRNでも、シニア期であろう(推定)と思われる子を、今までにも数多くレスキューしてきましたが、幸いにも、みな心優しいお家へと卒業して行きました・・・。

悲しいかなシニアの子達の数はむしろ増え、今もそれは続いていますが、、


・・・パピーは可愛いです、無条件に可愛いです。
(ま、天使の皮をかぶった悪魔でもあるのですが・・・)

imgCAW1MS4C.jpg


でも、パピーの時期はあっという間に過ぎて・・すぐに成犬になってしまいます。

その間には、想像を絶するような!?奮闘劇があったかもしれません・・・

が。
その末に築かれた愛犬との信頼関係は・・手放し難い宝物だと思うのです。。。

201303261359000.jpg



長い時間・・・人間にしてみれば数年ですが、ワンコにしてみれば『長い年月』一緒に過ごしてきたんです。

パピーの頃は、笑顔溢れる声で自分を呼んで撫でてくれた・・・
お散歩にもたくさん行って、一生懸命遊んでくれた・・・
美味しいものを食べさせてくれて、温かなお家で眠れた・・・

・・・そんな日々を共にしてきたはずの愛犬だと思うのです。。。

その愛犬を「病気になったから」「年を取ったから」「吠えるから」「噛むから」
・・・いろんな理由で手放すのは人間です。。。

確かに、どうにもならない事情というものもあるかもしれません。。。
(この度の、あちこちでおこっている自然災害のように・・・)

ですが・・・
手放す前に! 是非! 『その子をお家に迎えた日』を思い出してみて下さい・・・。

200701311341000.jpg ※2002年7月末。我が家に来た日。


・・・もし、どうにも仕方なく手放す事となってしまった場合は・・・
ワンコ仲間に『誰か飼ってもらえる人は居ないか?』と尋ねてみるとか・・・
親戚・兄妹・友達・・・みんなに聞いてみてもらうとか・・・
行きつけの獣医さんでチラシを貼って貰うとか・・・
里親サイトへ投稿してみるとか・・・

どうか!どうか、まずは身近なところから『新しい家族』を探してみて下さい、お願い致します・・・。
(無論、BCRNでもご相談にのっております)


これからの季節、人にも犬にも厳しい季節となります・・・。
暑さに苦しむワンコの姿を想像してみて下さい・・・
過酷な環境で彼らが過ごさざるをえない状況をなんとかして上げたいと思います。。。


皆様の愛犬が、絶対に!そんな場所で過ごすことの無い様に・・・心から願ってやみません。。。












BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

ワクチンについて2 ワクチンの種類

2018 - 07/04 [Wed] - 09:29

暑いですね。
こんな時期は人間も動物も水分の補給に勤めてくださいね。
たとえ30分でも我慢は禁物です。

ちょっとの油断が大事になってしまいます。

筆者は、今のように知識もなく。
暑さも穏やかな時代でしたが。
もう20年前の4月、天気の良い日曜日にチワワズを連れて車で四国の美術館へ行ってました。
3時間くらいチワワズを車中に置き少し窓を開けてから、
美術館を探索して、車に戻ったら
チワワズが脱水を起こしてました。

慌てて治療したので10分後には回復してましたが、
その時脱水の怖さを知りました。

たとえ4月でも油断は禁止。


ということで、


ワクチンについてのお話パート2


ワクチンの種類についてです。
ワクチンの種類はその感染症の1種につき1ワクチンです。

13_2_20180205195229c4f.jpg



まず、ワクチンには法律で定められているものとそうでないものの2種類があります。
法律で定められているのは狂犬病です。
これは、治療方法がなく、発症するとわずか7日程度で絶命するという病気。
人にも他の動物にも移るというかない強力な病原体です。

そのほかは任意で摂取をきめられるワクチンでこちらも
コアワクチンとノンコアワクチンに分けられます。



コアワクチンは、生活環境に関わりなく、すべての犬に投与すべきと考えられているワクチンです。
こちらは感染すれば重篤な症状になるので、なるべく摂取して置きたいものですね。

ノンコアワクチンは、生活の環境や生活スタイルなどによって摂取を決めるワクチンです。
たとえば、その病原体が多い地域でお住まいの場合やアウトドアでの活動が多い場合などに
予防として接種するワクチンです。


コアワクチンには
だいたい5種類あります。
★コアワクチン
ジステンバー
イヌ伝染性肝炎
イヌアデノウィルス2型(ケンネルコフ)
イヌパルボウィルス
イヌパラインフルエンザ



★ノンコアワクチン

イヌコロナウィルス
レプトスピラ


できれば5種のコアワクチンは接種しておきたいものですね。


次の機会に一つづのワクチンについてご説明します。






BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

いよいよ夏本番!

2018 - 07/02 [Mon] - 09:00

毎日暑い日が続いています。

すでに梅雨明けをして夏本番の地域もあると思います。

毎年この時期になるとニュースになるのは

熱中症ですね。

人間なら自分でエアコンをつけたり、水分を摂ったりと

調整できますが、ワンコたちはそうはいきません。

以下は以前当ブログで掲載した「熱中症」の記事です。

万が一ワンちゃんが熱中症になってしまった場合、
下記を参考としてみて下さい。

IMG_3007.jpg

<画像のワンコは涼んでいるだけで、熱中症ではありません。>


1.熱中症の症状
急激な体温の上昇(40℃以上)のため、口を大きく開けて、
ハァハァと息苦しそうに呼吸をしたり、よだれを大量に出すほか、
悪心や嘔吐、下痢をしたり、一時的にふらついて倒れてしまうことがあります。
さらに、目や口腔粘膜の充血(赤レンガ色、やや暗めの赤色)が起こってきます。

2.熱中症がさらに進行した場合

虚脱や失神、筋肉のふるえが見られたり、意識が混濁し、
呼びかけにあまり反応しなくなったりします。
さらには、完全に意識がなくなったり、全身性のけいれん発作を
起こしたりすることもあります。症状がかなり進行すると、
吐血や下血(血便)、血尿といった出血症状が見られたり、
酸素をうまく取り込めずチアノーゼが見られたり、
最悪の場合はショック症状を起こし、命に関わることもあります。


愛犬に熱中症のような症状が見られる場合は、
次のような応急処置を行ってください。




【意識がある場合】

 一刻も早く体を冷やし、水分補給することが大切
涼しい場所に移動させ、水が飲める状態であれば、
水をたくさん飲ませて水分補給を行います。
スポーツドリンクなどがあれば、それを水で2倍くらいに割って
飲ませるのが効果的です。そして、冷水で濡らしたタオルを体
(頭やわきの下、内股のつけね)にかけたり、風呂場や流し台で
体全体に冷水をかけるなどして、急いで体温を下げることが重要です。
また、体温は下げずぎないよう、こまめに体温測定を!
39℃まで下がったら冷やすのをやめて、
なるべく早く病院に連れて行き、獣医師の診察を受けましょう。

【意識がない場合】

 身体を冷やして一刻も早く病院へ
冷水を体全体にかけるなどして急いで体温を下げる処置を
行いながら動物病院と連絡を取り、
一刻も早く動物病院に連れて
行きましょう。
意識がないことに慌てて、応急処置を何もせずに病院へ向かえば、
途中で症状が悪化しかねません。

まずは体を冷やしてあげることを
忘れないようにしてください。

                      (pet well)より、引用

体温を下げて症状が落ち着いたからといっても、
油断は禁物です。
見た目は平常に戻っていても、
体内の循環器や臓器がダメージを受けている可能性があります。
必ず動物病院で診察を受けるようにしましょう。
熱中症を予防するには、
こまめな水分の補給と
暑い場所、暑い時間を避けることが大切です。

これから夏本番!
楽しい夏を過ごす為にも
ちょっとした配慮をお忘れなく。








BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

家族募集中 (435) ニルス (関西)

2018 - 02/23 [Fri] - 09:00

      ☆☆☆家族募集中  (435) ニルス  (関西)☆☆☆

まだまだ寒い日が続きます。

大雪に悩まされている地域の皆様には

一日も早く日常生活が滞りなく送れるよう願います。

さて、今日は関西で早く春がこないかな~と首を長くして待っている

ニルスの紹介です。


img ニルス


(435)ニルス関西

2018/01/12 BCRNで保護しました。

性別:♂(2018/2/15去勢予定)

年齢:推定5歳

体重:16.5kg(適正17.5kgくらい)

健康状態:良好 フィラリア(-) ワクチン接種済み 耳血腫による耳介瘢痕あり 歯石あり

性格:大人しく、経験値の少なさから外で固まりますが屋内は平気。

人の動きを伺いますが、じっとしていれば横でくつろぎ、撫でられお腹を見せ、

どこを触れても大丈夫で男女子供大丈夫です。フードを手から優しく食べれます。

これから変化はあると思いますがマッタリとした生活し共に過ごせるパートナーになれる子だと思います。

ニルスjpg



預かりさんより、応募にあたってお願いしたいこと、お伝えしたいこと
    

     <どんな家庭が向いているか、また希望するご家庭>

共に穏やかに過ごしイベントや人混みよりもゆっくりと一緒にお散歩できるのが良いと思います。

最近走るようになってきたニルスこれからも小さな可能性を探り楽しさを経験させてほしいと思います。

他犬とも比較的上手く接することが出来ます刺激になるので接点があれば良いと思います
     
        <迎えるにあたってお願いしたいこと>
家庭の中で過ごした事がなかった為してはいけない事もしてしまうと思いますが、

通じる子ですので厳しくや躾けてよりも優しく接して頂きたいです。

反面経験値upの為には時には強引に落ち着くのを待ってあげて成功体験を増やしてあげて下さい


今は預かりさんのお宅で先輩犬たちと共に生活しいろんな経験をし経験値を少しづつ上げている

ニルスです。

少しでも気になるようでしたらお問合せをお願いいたします。








BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

 | HOME |  »

プロフィール

Author:rescueBorder
BCRNでレスキュー中の子達の情報やお知らせを公開しています。



ご支援をどうかよろしくお願いいたします。

リンクバナー

イベントのご案内はこちらです

Amazon欲しいものリストまとめ

Twitterwidget

最近の記事

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

タグクラウド


検索フォーム

☆家族募集中☆

BCRNにご協力下さい!

公式&協賛グッズはこちら
☆★BCRN公式グッズ★☆ bcst_b.jpg


ご購入によって、代金の 一部がBCRN支援金となります。

ブログランキング挑戦中!

カテゴリー

月別アーカイブ

BCRN blog Fun

RSSフィード

サポーターの皆様へ

BCRN