BCRNでレスキュー中のボーダーコリーたちの情報です。 どの子にも幸せが来ますように。。

  BCRNブログのナビゲーター   トップページ  

シニア世代

2017 - 09/22 [Fri] - 09:00

人は年をとります。
飼主の高齢化により、ペットを飼育していくことに
悩みや不安を抱えているのではないでしょうか。

シニア世代になっても、ペットと楽しく、安心して暮らしていきたい。

そんな方のためのヒントをご紹介するパンフレットがあります。

東京都が、ペットと暮らすシニア世代の方のためにパンフレットを作成したそうです。

20q2g200_01.gif

このパンフレットは、福祉保健局健康安全部環境保健衛生課(都庁第一本庁舎21階南側)もしくは東京都動物愛護相談センター
で入手できます。

または、東京都のHPページからダウンロードができます。

ご興味がある方は、いかがでしょうか。







BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

犬の嫌いな音って?

2017 - 09/20 [Wed] - 09:00

この間の台風には驚きましたね。被害にあわれた方のお早い復興をお祈りいたします。
荒れ狂う風邪や雨、雷に驚き、吠えたわんこも多いのでは?
今日は、雷などの犬が嫌がる音と、その対策についてまとめて見ました。

どんな音が嫌いなのか?

①雷
雷は犬にとってなんだかわからないけれど大きな音がする、という認識の嫌なものです。
飼い主さんが怖がるとますます混乱し、パニックになり吠えることになります。
愛犬のためにも怖くても「大丈夫だよ」と声をかけ、撫でてあげたりして落ち着かせてあげましょう。

②破裂音
風船が割れるようなパンっ!!!という音も、犬は嫌いです。
花火も破裂音ですね。
人間がびっくりするように、犬もかなりびっくりします。
そのうえ、人間のように「なんだ、花火か~」という理解ができないので、いつまでもなんだろう~とそわそわします。
わからないものへの不安とストレスから吠えてしまうのですね。
一番いいのは音を聞こえなくしてあげることですが、、、難しいですね💦
花火であれば窓を閉めてあげたりして、少しでも聞こえないようにしてあげることぐらいしかできません・・・。

また、掃除機や救急車のサイレンに反応する子もいます。
これは犬の耳が嫌がる周波数を出していることや、逆に犬の遠吠えの周波数に似ているので、犬が応えているように思うといった原因があります。本能的なものなので仕方ないのですが、いつも吠えていては困りますよね。

そんな時は、慣れて欲しい音源を探したり録音し、小さな音で繰り返し聞かせることで問題のない物だという認識をさせることで、改善されることもあるそうです。

ba846688038a7394874a50275748123f_s.jpg

どんなことをしてあげたら落ち着くのか、愛犬をよく観察しながら少しでもストレスなく音と向き合えるようにしたいですね!!








BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

家族募集中(421)ロータス(関東)

2017 - 09/15 [Fri] - 09:00

今日は去勢手術も無事に終わって新しい家族を待っているロータスのご紹介です。
56_1_20170913195813d31.jpg

2017/3/16 BCRNで保護しました。
性別:♂(去勢済み)
年齢:推定8歳
体重:23.5kg(適正24kg程度)痩せ気味
健康状態:ALP数値上昇傾向あり フィラリア(-) ワクチン6種接種済(2/28)
性格:毎日の散歩、そして人間が大好きなコです。 普段は人に対して攻撃的な面はありませんが、興奮すると我を忘れてしまうところがあり注意が必要です。完全室内飼育希望、なお多頭飼いには向きません。

ロータスの観察記録です。

◇性 格
ボーダーらしくないボーダーです。
いつも人のそばにいたい、まるでパピーのような大きな甘えん坊です。
大きな体からは想像がつきませんが、憶病でビビり、慎重な面があります。
人間は大好きですが、犬や猫は苦手です。そのため、
安心できる室内とそうではない室外とでは様子が変わります。
39_1_201709132012216ce.jpg

◇人に対する反応
・大人(男女)、子供、老人、特定の服装の人
誰に対しても友好的で、人を見ると撫でて欲しくて
尻尾を振りながら寄って行きます。
16_1_20170913210734799.jpg

普段は従順で攻撃的な面はありませんが、
犬や猫を見た時や一緒におもちゃなどで遊んでいる最中など、
興奮すると噛みが出ます。

◇マウンティングすることがあるか
預かり宅に来た当初、一度だけソファにしました。
それ以後はありません。

◇犬に対する反応
・預かり宅での犬との様子
いないのでわかりません。

・散歩中での犬との様子
相手の性別や大きさに関わらず、見た瞬間から戦闘態勢に入ります。
相手がどんなに友好的でも、攻撃的に吠え強い力で向かって行こうとします。

・挨拶ができるか
できません。

・遊ぶことができるか
できません。

◇猫 に対する反応
・猫との同居はどうか
外で会った時の様子から判断して難しいです。

・外で会ったときの反応
吠えませんが、強い力で向かって行こうとします。

◇車やバイク、自転車に対する反応
・特に反応しません。
17_1_20170913202532916.jpg

◇音に対する反応
・チャイム、来客、電話、掃除機などの音に対する反応
チャイム、電話には反応しません。
来客には友好的で、尻尾を振りながら近づいて行きます。
掃除機は苦手です。音がすると別室に退散し、
少しでも遠くに逃れようと部屋の一番隅に避難します。
その他、ドライヤーも苦手です。ドライヤーを使うと震え出し、
逃げようとするか、硬直してしまいます。
人間が使用している時も、音がする間その場所へは近づこうとしません。
また、雷が苦手で落ち着きがなくなります。
他には花火、中でも家庭用ロケット花火の音も極端に怖がります。


◇病院での反応
・大人しく待てるか
他の犬や猫がいない状態でなら待てますが、いる場合は待てません。
攻撃的に向かって行ってしまいます。
ですので事前に病院に事情を伝え、他の動物がいない状態にしてもらい
診察を受けています。

・診察台での様子
大人しいです。獣医師や看護士に愛想を振りまきます。

◇車での反応
・車酔いはどうか
ありません。

・バリケンで大人しくできるか
できます。車に乗るのが好きなようで、積極的に乗りたがります。
35_1_20170913200856f26.jpg

・フリーで大人しくできるか
フリーにはしていません。

◇ケージに慣れているか
・ハウスができるか
食事の時のハウスは完璧にできます。
就寝時のハウスもできますが、自分がまだ入りたくない時などは
抵抗します。抵抗した時はおやつで誘導すれば入ります。

・大人しいか
大人しいです。
34_1_201709132022257a1.jpg

◇お手入れ
・ブラッシング、シャンプーをした時の反応
ブラッシングは一通りできます。ただ下半身にブラシをかけられるのが
あまり好きではないようで、多少抵抗します。
シャンプーは問題なくできます。じっと耐えているのか、されるがままです。
32_1_20170913200713136.jpg

・体を触った時の反応
どこを触っても喜びます。

・歯磨きや耳掃除
歯磨きはまだしていませんが問題なくできると思います。
耳掃除はできます。

・爪切りやパッド毛切り、足拭きはどうか
爪切りは苦手なようで抵抗します。
パッド毛切りも抵抗しますが何とかできます。
足拭きは問題なくできます。
預かり宅ではトレーにお湯を張って足を洗っていますが、
大人しくしています。

◇トイレ
・排泄の回数やタイミングはどうか
朝と晩は尿と便、昼は尿のみします。
朝昼晩と、一日3回~4回散歩に出かけます。頻繁にマーキングします。
1回の散歩で尿は複数回、便は1~3回しますが、
長い散歩では4回~5回することもあります。
ポタポタという尿漏れや、我慢できずに漏らしてしまうことが
たまにあります。病院の検査等では異常がみられないので、
加齢によるものだと思います。長時間の留守番は厳しいと思います。
8_2_20170913201504467.jpg

・外か中か
完全外派です。

・下痢や便秘はしていないか
保護当初より軟便でしたが、整腸剤を服用しており
かなり回復してきました。
朝と晩に排便しますが、それぞれ最初の便は良い状態を保っています。
便は散歩時間の長さに比例して回数が増え軟便へと変化しますが、
獣医師曰く最初の便の状態が良いのであれば問題はないとのことでした。

・コマンドで排泄できるか
できません。

・シートでできるか
できません。

・マーキングするか
預かり宅の室内では一度もありませんが、
においがある場所では室内でもしてしまいます。
外では頻繁にします。対象物がある時は足を上げて、
ない時は足を上げずにします。

◇食事
・食欲、食べ方はどうか
食欲はあります。食べ方はガツガツ…という感じです。
食べるのは早いです。
43_1_2017091320160941b.jpg

・ご飯前に待てるか
待てません。

・偏食はないか
今のところありません。

・お 腹を壊す食べ物はないか
今のところありません。

・唸る事はあるか
他の犬を見たときの他に、おもちゃなどで遊んでいるとき、
また自分が咥えているものを取り上げられそうになったときなど、
興奮したときに唸りがでます。

◇吠え
・吠えるとしたらそのタイミングはどうか
他の犬を見たときの他に、散歩や食事、構って欲しいなどの
要求がある時に要求吠えをしてくることがあります。
また、人の姿が見えなくても寂しくて吠えます。
最近では明け方に、バリから出して欲しくて吠えています。

・どのくらい吠えるか
長くても10分程度です。延々と吠え続けることはなく、
あきらめは早いです。
甘え鳴きが多いですが、次第に本気吠えへと変化することがあります。

◇おもちゃ
・ボールやディスクに興味があるか
ボールには多少興味があるようですが、遊んでもすぐ飽きます。
ディスクには興味がありません。

・どんなものに興味があるか
コットンロープのおもちゃがお気に入りです。一緒に遊んだり、
たまに一人で振り回して遊んでいます。
ですが、シニアという年齢からか基本的にはあまり遊びません。

◇散歩
・引っ張りや追っかけはどうか
散歩の引きは強いです。がっしりした体格の大きなコなので、
それなりの力はあります。
追っかけは、他の犬や猫に対してあります。
21_1_201709132011071c8.jpg

・興奮や怯え等はどうか
他の犬や猫を見た時に激しく興奮します。
散歩中の怯えはありません。

・拾い食いはあるか
基本的にはありませんが、注意を払う必要があります。
先日、道に捨てられていた菓子パンの空き袋を舐めようとしました。

◇家の中での様子
・大人しくしていられるか
大人しいですが、散歩や食事、構って欲しいなどの要求がある時に
要求吠えをしてくることがあります。
59_1.jpg

・いたずらや食べ物あさりはどうか
ありません。

・食糞はあるか
ありません。

・人間の食事中は大人しいか
大人しいです。預かり当初は人間が食べている物に興味津々で
寄ってきましたが、現在は預かり家族が食事中の時は
少し離れたところで大人しく寝ています。
34_2_20170913203136852.jpg

◇コマンド
・入っているコマンドはあるか
ありません。

・覚えたコマンドはあるか
室内でのみおすわり、お手、おいで、伏せ、ハウスができます。
現在待てのトレーニング中ですが、
少しずつ待てる時間が長くなってきました。
室外では気持ちに余裕がないのかできません。

◇怖がるもの
・何か怖がるものはあるか
掃除機とドライヤーです。雷も苦手です。

◇困ったこと、癖など
・吠えや噛みについて
室外はもちろん、室内でも他の犬や猫の姿が見えるような環境では
激しく興奮してしまいます。
散歩中など、特に犬には攻撃的に吠え、
リードを強く引いて向かって行こうとします。
興奮している時に手や足で制止しようとしたり、
またリードを引き戻した際の反動でも向かってきて
噛んでくるので、興奮した時には特に注意が必要です。
預かり宅では、ロータスが他の犬と鉢合わせにならないよう
散歩の時間帯やコースを選んでいます。
また、一緒におもちゃなどで遊んでいるときや、
自分が咥えているものを取り上げられそうになったときなど、
興奮すると唸りとともに噛みがでます。
他には来客時など、嬉し過ぎての飛びつき行動が出ることがあります。
ロータスは体が大きく力も強いので、
小さなお子さんや高齢者には特に注意が必要です。

・大きな問題ではないが少し気になること
獣医師の指導のもと増量したフードを一日2回与えていますが、
なかなか肉付きが良くならないので心配です。
健康状態は問題なさそうなのですが…。

◇生活パターン
・預かり中の生活はどんな様子か(生活のリズム、
お留守番、フリーの時間、散歩の時間等)

6時~8時  朝の散歩、食事
8時~18時  室内フリー、昼の散歩 
18時~20時 夜の散歩、食事
20時~24時  室内フリー、就寝(バリにて) 

◇その他
◆応募にあたってお願いしたいこと、お伝えしたいこと
・どんな家庭が向いているか
他の犬や猫が苦手です。多頭飼いには向きません。
できれば犬の飼養経験者で、
吠えや噛みなどに適切に対応できる方が望ましいです。
寂しがり屋の甘えん坊なので、完全室内飼育でお留守番が少なく、
ロータスだけに愛情を注いでくれるご家庭を希望します。
なお、トイレ事情に寛大なことも条件とさせていただきます。

お花とロータス ルンルンとお散歩中
44_2.jpg

男前なロータスの預かり日記はこちらです。
ロータスの日常をご覧くださいね。




BCRNの9月、10月参加予定のイベントは こちらで確認お願いいたします。
BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

虹の橋 という言葉について

2017 - 09/13 [Wed] - 10:00



みなさんも 虹の橋 という言葉をご存じだと思います。

旅立っていった彼らのことを思うとき、この話を目にしたりして心慰められる方々も多いことでしょう。
もしかするとこの言葉を耳にしただけでまだ癒えぬ想いがあふれだしてしまうこともあるかもしれません。

もともとはある時期に海外で語り始められた詩が伝わったものといわれています。

出展には諸説がありいずれが正しいものか知るすべはありません。(検索すると解説を含めさまざまなものに触れることができます。)

ただいずれもその伝えようとするところに変わりはありませんし、訳にょってニュアンスこそ変われど真意となる部分は私たちに届いてくると思います。

BCRN のホームページにもこの言葉は載せられています。
『幸せを掴んだ犬達』のなかにある「虹の橋を渡った子」の後半部分に原文ともご紹介しています。

あらためて目を通し、自分が誤って理解していたことに気がつきました。

こちらでのタイトルは【虹の橋のたもと】です。

このお話にのっとれば、私は先に旅立った彼らは既に橋の向こう側、楽園に渡って待っているものだと考えていたのです。

でも、実際はその橋の登り口、虹の橋の袂で過ごしているのだと。
お話によればそこは彼らにとってもとても快適で心地よい場所だそうです。
彼らはそこで何不自由なく楽しく暮らしていると。

彼らはかっての私たちとのつながりを思い、そこでも私たちを待っていてくれるのでした。

彼らの本当の天国は私たちと一緒の場所にしかないということだったのです。

彼らからもらったものの大切さを知りその幸せを知った我々もその思いを共にできればと考えます。

私はこちらにいるあいだもいつも待っていてくれた彼らには、あちらでも楽しく走り回りながら過ごし、ゆったりとしながら私たちが来るまでものんびりとしていてくれればよいと思っています。

彼らの信頼に足る飼い主であったのか時に自問しますが、例えいたらぬパートナーであったとしても彼らは私たちを信じ待ち続けていてくれます。

虹の橋を渡った子 という言い方は少し矛盾するのかも知れません。

しかしこの詩のなかで語られている物語からは既に出会って別れた関係のみではなく、縁に恵まれずそのつながりを持てなかった人間にも彼らのあたたかい気持ちが向けられていることがわかります。


彼らすべてのしあわせを願って。
先に旅立った彼らも時を置かずしてその橋の向こう側へと降り立つことを祈ります。

私たちと彼らの幸せの道がそこにつながってゆけますよう。


彼らへの思いを込めて結ばせていただきます。












BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

家族募集中(413)リヒト(関西)

2017 - 09/11 [Mon] - 07:43

9月に入り、朝晩が少しづつ涼しくなってまいりました。
9月、10月のイベントの開催予定をお知らせします。
参加犬情報、当日の開催有無については詳細のご案内ページをご覧ください。
みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

9/24(日)【中部】静岡県動物愛護フェスティバル2017
詳しくはこちら http://bcrnevent.blog.fc2.com/blog-entry-46.html

10/9(月・祝)【関東】護国寺いぬねこ里親会
詳しくはこちら⇒ http://bcrnevent.blog.fc2.com/blog-entry-47.html

10/29(日)【関東】第9回合同ふれあい会@道満
詳しくはこちら http://bcrnevent.blog.fc2.com/blog-entry-48.html


☆☆☆家族募集中(413)リヒト関西)☆☆☆

31_1_201709092014483ba.jpg


2016/10/25 BCRNで保護しました。
性別:♂(去勢済み)
年齢:推定8歳
体重:17kg
健康状態:フィラリア(+)、ワクチン・狂犬病注射接種済み 
股関節形成不全のため無理のない運動で筋肉をつけることと
体重管理が必要です。
性格:とっても若い、ボーダーらしいボーダーくんです。
茶色いおめめで首をかしげて人の目を見て話をじっと聞いてくれます。
動物の存在がストレスになる子です。
ペットのいないご家庭からのご応募をお待ちしています


☆☆☆預かりさんの日記より☆☆☆
リヒトも川遊びへ~。
水は全く怖くも嫌いでもないみたいでおいでと言うと
普通に入ってきます。足の届かないところには今回は
いかなかったので泳ぐかどうかはわからないけれど~(^ω^)

34_2_20170909200920bfc.jpg

色んなボールも持っていったのに、全然遊んでくれず、
ただひたすらBBQの跡(人が帰った後の川だったので
人間でもわかるくらい臭いもしてて~)を探索するのに必死(^_^;)

34_2_20170909200920bfc.jpg


今度は、遊びに集中できる違う川へ行こうね~。

くりくりお目目のリヒト。預かり日記はこちら ⇒リヒトの日記




BCRNはボーダーコリーの幸せのための非営利ネットワークボランティア団体です。
その存在と活動は皆さまからの温かなお気持ちによって支えられています。
お寄せいただいたお心、オフィシャルグッズやフリーマーケットのお買い上げ、
またサポーターによる会費は当ネットワークの大切な柱となっています。
保護犬たちのため、集まった善意は大切に使わせていただいております。
この活動をより良く行っていくため、
引き続きサポーター一同努力を重ねていきたいと思っています。
皆様方のご理解とご協力をお願い致します。


BCRN保護犬のためにご支援をどうかよろしくお願いいたします
               
             


保護犬たちのもとへお気持ちを直接届けていただくことができます。
              
              image3987.gif
         Amazon 欲しいものリスト ご支援ページ




ランキングに参加しています!

こちらのランキングボタンをクリック頂けることも
BCRNへの嬉しい支援になります
どうぞこちらのブログランキングボタンもよろしくお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ

 | HOME |  »

プロフィール

Author:rescueBorder
BCRNでレスキュー中の子達の情報やお知らせを公開しています。



ご支援をどうかよろしくお願いいたします。

リンクバナー

イベントのご案内はこちらです

Amazon欲しいものリストまとめ

Twitterwidget

最近の記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグクラウド


検索フォーム

☆家族募集中☆

BCRNにご協力下さい!

公式&協賛グッズはこちら
☆★BCRN公式グッズ★☆ bcst_b.jpg


ご購入によって、代金の 一部がBCRN支援金となります。

ブログランキング挑戦中!

カテゴリー

月別アーカイブ

BCRN blog Fun

RSSフィード

サポーターの皆様へ

BCRN